Mind Circus

雑記

blogのタイトルは中谷美紀さんの曲より

 昨年度、江夏、平野、佐藤が抜け、戦力的に厳しい夏の甲子園県予選は3回戦敗退。初戦、B評価のチームとあたり、終盤まで負けていたが、スリーランでまずは1点差。あとは地方球場の魔物を使い、なんとか勝利。2回戦は楽勝。5回、コールドゲーム。
3回戦は、7-6で最終回まで行ったが、ワンナウト1、3塁と打ち込まれ、同点に。以下は、満塁策で切り抜ける。10回裏、嫌な予感がし、1球外そうか迷ったが、初球でサヨナラホームランを浴びて、敗退。

 今年度のチームの総合評価はBだし、こんなもんかなと。このまま行くと、来年度も厳しそう。

 

 秋の大会は、総合評価Eのチームに対して、初戦敗退。こっちもD程度だから、こんなもんか。いい選手いれば簡単だが、まあこの辺は良くできてるね。終盤に2番手投手がパカパカ打たれてガッカリ。今回の数値以上に投手弱すぎて、びっくりするなー。
最終回に魔物を使って追い上げたが、最後は相手のサードがエラーせずに終わってしまった。セオリー通りに転がしたのに。

20200813_130055320


 実は良く視ずに買い、低脂肪乳で作ったものの、前回のプチプリンミクスよりもプリンっぽくて美味しかった。必ずしも鍋にかけて、作らなくてもコレールの容器を使い、電子レンジで作ればなんの問題もなかった。

20200812_150049489


 プチシャービックのメロン味は、牛乳で作ると美味しくなるね。安く仕上がるから今後もやってみたいところ。一方、プチゼリエースはいまいちかな。1回目は普通に食べ、2回目からは牛乳かけて食べた。まあ、これはこれでありかも。

20200809_232810213


 プリンターの音が気になる時があるので、買ってみた。4つで約400円以下。

 

20200809_232909688


 こちらは本来は洗濯機に使うものだが、冷蔵庫用にした。

 江夏と平野謙がいるため、危なげなく決勝へ。地方大会決勝では、相手のエラーもあり、すっきりしない勝ち方ではあったが、ついに初の夏の甲子園へ。甲子園1回戦、2回戦では、2年生捕手の調子が悪く、常に控えに甘んじてた3年生キャッチャーがスタメン入りし、ホームランと大活躍。3回戦は外野手の梶原のホームランが飛び出し、勝った。
ベスト8でも梶原がまた打ち、終盤では魔物を活用し、大差で勝利。準決勝は、江夏と控え投手とのリレーで勝利。決勝では1点を争うゲームとなるが、4-3で逃げ切った。初出場で、悲願の優勝となる。

 5年目の失敗を元に、攻略を見てやったら、あっさり優勝してしまった。今回のは簡単だなと。あとはここから、良い選手を作ることが目標となり、次は春の甲子園優勝を狙いたいところ。

 

 秋の大会は地方大会決勝で敗退。ほぼ江夏に頼っていたため、2年生投手の成長がいまいちだった。そして、江夏、平野謙、梶原が代表入りし、優勝。ドラフトは最多の5人。弱かった頃、外野手として、スタメンで出ていた投手までもがプロ入りした。
途中までは江夏に代わってたまに登板していた選手だけに、スカウトの評価が高かったのだろう。

20200803_132550608


 前から、子供の頃に食べたチープな味を再現したい気持ちはあったが、中々、手に取ることもなく、時は流れ、ステイホームで家で料理したりすると、たまに良いかと思い、DAISOで買った。
プチシャービックの味はチープ。大人になってから食べると、甘味が気になるなー。次はレシピよりも水を多めにしてみようかな。一方、プリンミクスは意外とプリンっぽかった。

20200803_132649056


 以前から作ってみたい気持ちはあったが、最近はまた簡単な料理を作ることを目標にしているので、買ってみた。冬場で出かけるの億劫になると、たまに食べるにはいいかも。
アレンジとして、出来上がったものに牛乳を混ぜたり、フルーツを入れて食べるといいかもしれない。

 プール上がりに、駄菓子屋へ行き、子供の頃に食べたチープな味が懐かしくなり、DAISOに売ってるブタメンを食べた。 スープに助けられて、とんこつはまだ食える。他はちときついかな。

 夏の県大会はまさかの初戦敗退。2番手投手と言ってもかなり能力高いが、肝心の打線が打てないと勝てないのは当たり前か。チャンスに川村が凡退し、1対2と敗れた。
一方、逆転勝ちで秋の県大会を突破したものの、東北大会初戦で敗れた。今年度はいいところがなかった。

 文庫6冊、あとは要らない段ボールを断捨離。読まないのに、コレクションにと買い集めたのが数年前の失敗だった。早めにKindleに移行すべきだったなと。続きを読む

このページのトップヘ