Mind Circus

雑記

blogのタイトルは中谷美紀さんの曲より

 毎日、コツコツ見ていたドラマもスマホゲームとSwitchのテトリスに時間を取られて、停滞気味。

 

・シーズン3

 キャダナ・デラニーの若く見える感じにもさすがに陰りが見えたシーズン3だが、これで打ち切り。話が重くて救いようがないエピソードも多く、ネタ切れ感があった。
母と娘との関係など、もっと掘り下げても良かったのではないかと。

 増税前にとSwitch Liteを買うつもりでお金をよせていたが、GEOで下取りセールやっていたので、それを利用し、赤と青のコントローラーの新型Switchを買ってきた。
Switch初ソフトは探偵神宮寺三郎とルーンファクトリー4にした。他にも9月のうちに買おうか迷ってるものの、今はテトリス99とプロレスやってるので、ソフトはなくても良さそう。

20191013_003853108


 Switchのソフトとして、初の注文は探偵神宮寺三三郎だが、先に届いたのはルーンファクトリーの方だった。

 Switch本体を買おうと決心したものの、その前に放置していたゲームをやろうと思い、まずはドラクエから。ベロニカ復活辺りまでは熱心にやっていたが、その後に放置し、約1年振りに再開。

 

9月2日(月)

 ネルセンの試練から。導師の試練では、道に迷い、レベル上げと割りきり、1時間40分ほどバトル。

9月3日(火)

 攻略を見て、導師の試練の最深部へ。あっさり倒して拍子抜け。まずは、勇者の剣・改のレシピをもらう

9月4日(水)

 賢者の試練を開始。最深部までたどり着くも、ボスの憤怒の海獣に勝てずに全滅。

9月5日(木)

 レベル上げをし、新たなスキルを手に入れた結果、あっさり憤怒の海獣を倒す。エマとの結婚を選んだが、イシの村を復活させてないので却下され、セーニャの髪型を変えることに。

9月6日(金)

 奈落の冥城に挑むも敵が強くて苦戦した上、城の進み方を忘れてしまったため、途中でセーブしてやめる。

9月7日(土)

 レベル上げをし、ベロニカにはイオグランデ、セーニャはバギムーチョ、グレイグには天下無双のスキルつけたら、背徳の帝王と戦慄の牙王が相手にならず、楽に終わった。エッチな本をもらう。

DSC_0031


 部屋の整理用にとまたDAISOへ。同じのを探しに行ったものの、7月に買ったものとはやや型が違うが、これはこれで広くていいね。しかし追加で欲しいなと思ったらもうなかった。

DSC_0026


 ちょっとした書類を持ち歩くために買った。とりあえず欲しい時、使い捨てにする目的ならDAISOが優秀。

DSC_0020


 ハンドタオルにフェイスタオルを使うと、洗うの面倒くさいので、これからはハンドタオルにした。場所取らないし、ちゃんと水を吸うからいいね。

このページのトップヘ