Mind Circus

所謂、日本人的な共感型ではなく、自分は自分的なマイノリティ(少数派)型なので、書いていることの意味がわからない時はごめんね。大衆受けを狙わないのがモットー。最近はドラマの話題が多いです。よろしく(^^)

みんなで牧場物語

ドラクエ11 #5

 買った当初は素早く攻略し、イオンでのすれ違い活動する気でいたが、スマホをギガモンスターにしたり、ポストレンタルを始めた所為でやる暇がなくなり、今年になってから再開したものの、昭和の頃を思い出し、わざと攻略の類いは見ずにプレーヤーし、寄り道しまくった時間が積み重なり、クリアまで57時間近くもかかった。

 

5月13日(日)

 時渡りの迷宮で宝箱を開けるもミミックが多かった。何とか7階層まで行くが、ヨッチ族が全滅した。

5月14〜15日(月〜火)

 オリハルコンを探すため、天空の古戦場をさ迷うが、くるくるした迷路は苦手のため、これまでで最も苦戦した。

5月16〜17日(水〜木)

 ホムラの里のエピソードを解決した後は、ヨッチ族を引き連れ、宝箱探し。

5月18〜19日(金〜土)

 ガリンカに苦戦し、ロウとシルビアがマヒ、セーニャ死亡と苦しい戦いとなる。シルビアがウルノーガにとどめ、カミュが魔王ウルノーガを倒したが、ザオラルで復活されられたため、仕方ないので、シルビアに持たせていたせかいじゅの葉を使い、セーニャ、ロウならを生き返らせる。
この前後に改心の一撃で主人公が魔竜ウルノーガを倒す。せかいじゅのしずくでMP回復している間にカミュが魔王ウルノーガを倒した。

校閲になる

母になる

 子供が失踪した柏崎結衣(沢尻エリカ)と、失踪した子供とは知らずに育てていた門倉麻子(小池栄子)の話。結衣は息子の広(こう)が生きていると分かってから、広にスマホや豪華な食事を与え、一見、満足しているように見えたが、一緒に暮らしていない期間が長すぎて、結依には息子の好みが分かっていなかった。
後半は門倉の過去に終始してしまい、母同士の対決どころか、仲良くなってしまったのが残念。実家に戻ってからの広の生活っぷりを見たかった私としては残念な結果に。

 

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子

 石原さとみを見るのが目当てで、地味そうなドラマかと思っていたが、ファッション誌の部署の話と絡めたりして、意外と華やか。だが、石原さとみはいつも長台詞を言う時はつめ込んだものを一気に早口で話すだけだし、相変わらずだった。
実家にはこのドラマほど真面目に校閲してはいないよね。誤字脱字多いし、本当に検証したのか?って本あるからね。

 後から検索してみたら、ほぼ台詞はないが、新・天までとどけの広役、アニメこち亀の麻里愛の声の人が出ていた。後、役の所為か子供っぽく見えるが、ゲイの役の人は79年生まれだった。

ドラクエ11 #4

 今回は基本的に攻略を見ずに、のんびりと探索し、レベル上げをしていた所為か、かなり遅いペースとなり、これまでで40時間越えた。普通に進めていれば50時間ほどでエンディングまで行くようだ。

 

5月6〜7日(日〜月)

 氷った城下町を後回しにし、クレイモラン地方を探検。図書館などを先に探索。そのため、特に苦労することもなく、リーズレッドを倒す。倒そうとしたら、実は女王様とリーズリットが仲良かったというオチは不満だが。

5月8〜9日(火〜水)

 聖地ラムダから、始祖の森へ。楽勝かと思いきや、途中で道を間違う。イベントの後、海底王国から最後の砦へ。味方がグレイグしかいないため、面倒になった。

5月10日(木〜金)

 ドゥランダ山に行くはずが、なぜかプラチャオ村のイベントを先にこなしてしまい、シルビアが仲間に復帰。親子再会のイベントでは、感動のシーンのはずが、シルビアのキャラもあり、笑ってしまった。
ユグノアのイベントの後、バークモスに挑むが、呪い攻撃に敗れ、全滅。6000ゴールド近く失なってしまう。

5月12日(土)

 船旅も兼ねてレベル上げ。呪いにかからないためのネックレスを作り、改めてバークモスに挑戦。あっさり倒してしまう。これにより、勇者の力を取り戻した。

ドラクエ11 #3

 自力で魔法の鍵で開けられる場所を探してみたが、さっぱり覚えておらず、面倒になり、攻略見ながらやることにした。さて、ヨッチ族のすれ違いは、最初にすれ違った奴が改造データだったので、即お別れした。
今回、田舎なのにやけにすれ違うなと思ったら、内部でそういう処理がされているようだ。だから、3DS放置してると誰かしらとすれ違ってるんだなと。田舎でもすれ違えないと意味がないからね。そういうの分からずに開発してるゲーム多いけど。

 

4月29日(日)

 休み。

4月30日〜5月1日(月、火)

 壁画のイベントを後まわしにし、冒険と素材集め、ヨッチ族集めを兼ねて、船であちこちを回る。

5月2日(水)

 壁画のイベントを進め、メルトアと戦うが、危うく全滅しそうになる。

5月3、4日(木、金)

 せっかくの休みはゲームしない日とし、他のことをしていた。

5月5日(土)

 攻略を見つつ、魔法の鍵で開けられる場所巡りをした。その後、船で旅をし、久しぶりにイシの村、デルカダールの街などへ。

ドラクエ11 #2

 レベル上げしていたため、シルビアが意外と弱くてがっかりしたので、マルティナとロウが仲間になって良かった。

 

4月22日(日)

 休み。

4月23日(月)

 帰宅中道を戻り、宝箱を回収しつつ、敵と戦い経験値を稼ぐ。

4月24日(火)

 ダーハルーネの町へ。カミュが囚われたイベントでは、街の中を探索するのが好きなので、色んな人の話を聞くために、くるくる回っていた経験が役に立った。

4月25、26日(水、木)

 間違ってユグノア地方をさ迷っていた。

4月27、28日(金、土)

 闘技場で難なく勝ち進み、その後の孤児院地下の迷路を難なくクリアし、ユグノアへ。イベントの後、マルティナとロウが仲間入り。

マイコン沸とうVEまほうびんパオー

45ce8537.jpg


 14年くらい前に買った。うっかりして、空たきしたのが原因でクラッシュしたのか、新たに繋ぎ直すと節電タップが壊れてしまった。危なかった、節電タップが壊れただけで済んだからいいが、これが直接コンセントに繋いでいたら、火事になってたかもしれないな。これを捨てて、新たにtigerの奴を買った。

ドラクエ11

 すれ違いのため、運動を兼ねてイオンなどに行く予定も、今年になってようやく再開する有様。土曜日でプレー時間が10時間越え。

 

去年の8月

 張り切ってゲームを開始・・・したものの、ポストレンタルを始めたため、やる暇がなくなる。

4月11日か12日

 本体の電源切るの忘れていたら、誰かとすれ違いしていたようで、Sランクのヨッチ族が手に入る

4月16日(月)

 オートにしてたら、ヨッチ族が全滅してしまう。

4月17日(火)

 ゴールデンボール倒すクエストをやってたら、しのおどりで全滅した。

4月19日(木)

 カミュとベロニカがしのおどりで死んだものの、主人公の改心の一撃でゴールデンボールを倒し、クエストをクリア。

4月20日(金)

 王子と入れ替り、馬のレースに参加する前に普通のレースで練習。これは勝てるだろうと思いきや、旅芸人に敗れる。2回目も負けたので、必要最低限の情報だけを検索し、3回目でやっと優勝した。
まあ、2位でも良かったのだろうけども、どうせなら勝っておきたかったので。

4月21日(土)

 メタルスライムを倒したり、コツコツとレベル上げしていた甲斐もあり、王子に頼まれたデスコピオンをあっさり倒し、王子が本当は弱いというイベントの後にシルビアを仲間にした。これにより、シルビアをパーティーに入れて、ベロニカは馬車のメンバーとした。

今日の昼飯

3fb24c79.jpg


 日清のソース焼きそば。これは粉で作るタイプ。本当は水きりした後に皿に開けて、電子レンジで水分を飛ばせばいいのだが、タレよりも粉の方が麺に良く絡んでいいかも。

家族は本能寺

 ポストレンタルしてると、CD借りるか、もしくは新作、準新作借りた方が得なので、週末に届く日を狙って、映画や話題のアニメ映画などを見るのだが、駄作も多いなと。

 

本能寺ホテル

 プリンセス・トヨトミの時と同様にただのコメディー。予告だけなら楽しそうな映画に見えたものの、「僕たちのドラマ」レベル。歴史の世界に入り込んだ的な軽い見方で充分だった。

 

家族はつらいよ1と2

 ようは男はつらいよの現代版。理屈抜きで面白いが、さすがに山田洋次の価値観は古すぎるのでは。田舎だと、75歳ならまだ若い方で、90近くなるまで車の運転してるし。

ナイキのトレパン

d408acdc.jpg


 いつもはチャンピオンのを買うと決めていたが、スポルティングの裏地がボアのトレパンが悪くなかったので、たまに他のメーカーのをと思って買ったものの、Lだとちと小さかったかな。
去年の春までは痩せていたのに、胃の調子が良くなった反動でバクバク飯を食うようになったこと、それに加え、ポストレンタル始めた所為で、運動不足となり、いよいよ、おっさん体型になって来たのに、やっぱFサイズを買うべきだったw

 本当はこのメーカーのを2つ買う予定だったが、自転車で買い物すると運動になるので、後日、買いに来ようと思い、まずは1つと思い止まって良かった。
店内は春になった所為か、ジャージやトレパンが良く売れていた。
ウェブ日記を書き始めたのは2000年2月。既に丸17年が経ち、18年目に突入。
Twitter プロフィール
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

解析
Categories
Archives