Mind Circus

雑記

blogのタイトルは中谷美紀さんの曲より

グループE
ブラジル 1-1 スイス

 前半、コウチーニョの豪快なミドルシュートで先制したブラジルだったが、後半にコーナーからのヘディングを決められ同点にされる。この辺で間違って録画したの消してしまった。

 

グループE
ブラジル 2-0 コスタリカ

 後半から中継を見たが、レアルのキーパー・ナバスの好セーブにあい、攻めあぐねたブラジルだったが、後半、ネイマールが倒されてPK獲得かと思われたが、審判を欺くプレーで判定が覆るも、ネイマールにイエローカードはできなかった。
後半ロスタイムにようやく先制。トドメはネイマールのゴールで勝負あり。ネイマールはシミュレーションと挑発などで退場させても良かったと思うが。

 

3位決定戦
ベルギー 2-0 イングランド

 大幅にスタメンを入れ替えてきたイングランドに対して、ベルギーは開始早々に先制。イングランドもチャンスは作るも、シュートを掻き出され、同点ならず。一方、ベルギーは得意の高速カウンターでイングランドを苦しめ、勝利。
やはり、こんなベルギー相手にリードした日本は強かったんだなと。

DSC_0002

 私が小さい頃からの定番として噛んでいたロッテの板ガムとハイチュウ。梅ガムは遠足の定番だった記憶が。80年代のガムは歯につくのが難点かつ、直ぐに味がなくなるのが弱点だったなと。
フィリックス・ガムは駄菓子屋に行くと良く買っていた。チロルチョコや5円チョコは100円あれば沢山買えて良かった。

 後はコーラ、オレンジアップやハイレモンなどもおやつの定番だが、ビックリマンが流行るとシールほしさに良くチョコ食ってたもんだ。

・棚板 45cm×25cm

・転び止め 45cm×25cm

・ポール 47cm

・延長ポール 38cm

・固定部品

・専用キャスター 

 2.808円で窓際に置くためのラックが出来た。アイリスオーヤマとかの方がいいの売っているが、そんなにお金をかけなくても棚を作りたい時は便利だ。

DSC_0003
DSC_0005

 今回は47センチと延長38センチのポールを組み合わせ、キャスターもつければ1メートル近くなるメタルラックを作った。

DSC_0007  

 計算よりもスペースがあいたので、もう1段棚を作ることが出来た。そこに掃除用品などを入れて満足。棚はただ置いてるだけなのに部屋がきれいに見えるのがいいね。

グループD
クロアチア 2-1 アイスランド

 勝ち点6でグループリーグ突破の決まっているクロアチアに対して、アイスランドは勝たなくてはいけない試合であり、激しく攻めたもののクロアチアのゴールを割れず、逆にクロアチアはバデリのランニング・バウンドシュートでクロアチアが先制。
アイスランドもPKで追い付いたものの、ペリシッチに決められ、ジ・エンド。

 

ベスト16
D組1位 クロアチア 1-1(3-2) C組2位 デンマーク

 デンマークは開始早々先制したものの、クリアしたボールが味方に当たり、そこをマンジュキッチが決められ、前半の早い段階で1-1となった。その後は一進一退の攻防が続いたまま、延長へ。延長後半にクロアチアがPKを獲得するが、モドリッチのキックはシュマイケルに読まれていた。
PK合戦ではデンマークのシュマイケル、クロアチアのスバシッチのセーブ合戦となり、クロアチアが勝利。シュマイケルは動くところを狙われた感もあった。

DSC_0002

 小さい頃、おばあちゃん子であり、お寺で出された和菓子を食べて育ったからなのか、和菓子が好きなのでたまに食べてる。中でもどらやきはかなり好きだな。

DSC_0003  食器がコレールだらけになってきたし、重くてひび割れがある昔のラーメンどんぶりは捨てることにした。確か、97年の春に仙台のダイエーで買った記憶がある。他にもあったが、何枚か割れてしまったなと。

 録画したものをフリーキックやコーナーキックや選手交代の時に30秒飛ばしをやってみると、大体、30〜35分で前半なり後半が終わる。
録画で見ると、必ずしも100分くらいかけなくてもいいので、ワールドカップ終わったらBSでやってるプレミアの試合を録画して見ようかな。

 

グループD
クロアチア 3-0 アルゼンチン

 メッシにボールを出させないクロアチアの守備がハマり、メッシは不発に終わる。逆にクロアチアは、アルゼンチンのキーパー・カバジェロのミスをついて先制。
その後もそつなく攻め、モドリッチのミドルシュートで突き放し、さらにトドメのゴールと容赦なかった。アルゼンチンは1敗1分とグループリーグ突破が厳しくなる。

 

グループD
アルゼンチン 2-1 ナイジェリア

 アルゼンチンは勝たなければならない試合で、対するナイジェリアは引き分けでも、他会場の結果次第では決勝トーナメントに進めるはずだったが、詰めが甘く、アルゼンチンに敗れた。
メッシの右足のゴールで先制したアルゼンチンだったが、後半、不用意なPKを与え、モーゼスに決められ同点。このままだとグループリーグ敗退が見えて来た86分にようやく勝ち越した。

 実は、この試合の数時間前にナイジェリアの10番ミケルの父親が誘拐されていたという。

DSC_0003

 半額で買った北海道の牛肉をスーパーで寿司や弁当買うとついてくる醤油と生姜を使い、シンプルな味付け。肉の臭みが強い時は食べるときにわさびを溶く。
向かって右は明太子スパゲッティー。安いパスタに永谷園の素を混ぜただけのもの。それプラス半額で買ったサラダ。

ベスト16
F組1位 スウェーデン 1-0 E組2位 スイス

 似たようなスタイルのチームで、ミラーゲームしていたため、どっちがどっちなのか、実況も混乱していたが、私もそれに近かった。試合はフォルスベリのシュートがDFに当たり、スウェーデンが先制。
そのまま1-0で終わりそうだったが、突破を引っかけたスイスに退場者が出た。スウェーデンは94年アメリカ大会以来のベスト8進出。

 

ベスト8
G組 イングランド 2-0 F組 スウェーデン

 スウェーデンの組織的な守備対イングランドのスピードある2トップだったが、蓋を開けてみればサウスゲートの戦術にハマり、スウェーデンが敗れた。
イングランドはコーナーキックからマグワイヤがヘディングを決めて先制。マグワイヤのマークがフォルスベリだったたが、フォルスベリ自体も小さくはないけどね。

 点を取られた後、スウェーデンは素早い攻撃を仕掛け、何度もチャンスを作るが、ピックフォードの好セーブにあい、ゴールを奪えず。94年以来のベスト4ならず。
逆にイングランドは90年イタリア大会以来のベスト4進出。調べてみたら、94年大会は予選落ちしたんだっけ。忘れてた。あの時代、放り込むだけのスタイルでは厳しいよなと。

 フランスが最後の最後でブルガリアにやられたのは覚えてるような感じだが。

このページのトップヘ