マスターリーグでのスタメンは以下の通り。

GK チラベルト(川口)
DF テュラム、ファーディナンド、ミハイロビッチ
DH アルネ、ダービッツ、
WB サネッティ、ロベルト・カルロス
OH オフェルマルス、ゼンデン
FW フィーゴ
SUB 川口、ニラサキ、ヤルニ、その他

 実名が分かる人は実名に直し、分からない場合はそのまま。システムは3-4-1-2から3-6-1へ以降し、FWはオフェルマルス、ゼンデンだったがフィーゴの加入により、フィーゴのワントップに変更した。
長い間、スタメンだったニラサキとヤルニはサブに回り、今後は控え選手の層を厚くするつもりだったが、間違ってデータを消してしまったのだ。

 折角、3-6-1が機能しだしたのに残念無念。

 

□■□■□■□■□■□

 仕方ないので、こりずにまたチームを立ち上げる。ベースチームはインテル。前はラツィオ。単に青いユニフォームが好きなだけです。さて、今回のスタメンはどうなったか?

GK デアイエ
DF アルネ、ファーディナンド、カンナバーロ
DH エスピマス、ミナンダ
WB テュラム、ヒメレス
OH ニラサキ
FW カストロ、ゼンデン

□■□■□■□■□■□

 システムは必ず3-4-1-2を採用。予備には決まりはなし。その時に在籍している選手によって決める。今、欲しい選手はCB、DH、WBに1人づつ。
FWは取りあえず2部にいる内はカストロで充分。具体的にはマルディーニ、サネッティ辺りが欲しい。最終的には前回と同じようなメンバー構成にしたい。

 

《追記:2019年2月22日(金)》

 さるさる日記からの過去ログを追加。この頃は文章と文章の間に記号(□■)を入れるのが好きだったが、今みたいに物事が長続きしないことが多かった。まだ若かったのかなと。