Mind Circus

雑記

2003年09月

 久し振りに浦和の試合を見たが非常に腹が立った。いつまで無理なマンツーマンDFをやってるんだろうか?これをしいてる限り浦和の優勝はないだろうね。早いとこゾーンDFに切り替えろよ!学習能力がなさすぎ!
まあ、オフトがやってる限り優勝はないでしょう。早い所、柔軟性があって勝つ采配が出来る人を召集して欲しい。あまりにもイライラする試合だったので怒り大爆発。何だか今の浦和を見ていると昔の磐田を思い出す。

 力はあるのに勝ち切れない原因は誰にあるんでしょうか?オフト&ヤンセンよ、頼むから早く止めてくれ!!私は昔から彼等のやり方が大嫌いだったのだ(激怒)

 雑誌の懸賞で大将・福田正博のDVDが当たった。軽く見るつもりだったのに、いつの間にやら夢中になって見ていて、懐かしさも手伝い、気が付くと最後まで見てしまった。それでも飽きたらず、次の日も最後まで見ました(^_^;)
そしたら無性にサイトを更新したくなったと言う訳。久し振りに昔の産物に手を加えたのはそう言う事です。前々から直す気はあったんですが、面倒臭くてね…(>_<)

 大将の活躍が良い起爆材になりましたよ。今は武田信玄・勝頼の方がメインになっている為、時間がない状態ですが今の内に更新したい気はある。だけど、いざ更新するとなるとやる気が起きないんだな…。

93年 暗黒の低迷期。怪我人続出でドロ沼の最下位
94年 ドイツ代表のギド、バインを獲得し、少しは勝てるように
95年 浦和を変えた男・オジェックが前期3位に導く。同年、福田正博が単独得点王に輝く。
96年 1シーズン制。夏場は首位となり、初優勝を狙ったが、惜しくも6位止まり

97年 ケッペル時代は1つ上を目指すが裏目に出た形に
98年 原監督が浦和を後期3位に導く。
99年 呪われた年。怪我人続出で残留争いするハメに。浦和を退団した杉山、桜井等が他チームで活躍する悪循環。フロントは何を思ったか、連れて来たア・デモスがレッズをJ2に…。

00年 始めは良くても戦術のない斉藤采配は長続きせず、94年以来となる横山体制で、もがきながらもJ1にはい上がる
01年 チッタ時代は成績はそこそこも内紛に苦しみ、急遽、後を継いだピッタが何とかJ1残留を果たす

02年、危機感を感じた浦和はハンス・オフトを雇う。前期は話にならない成績だったが、後期は連勝街道を走る。一時は念願の優勝が見えたものの、戦術の限界を向かえ、急激に勝てないチームに逆戻りしてしまう。天皇杯は散々

このページのトップヘ