Mind Circus

雑記

2003年11月

 浦和の話しは浦和用の日記に書いたのでおいといて、実は他にはベガルタ仙台のサポーターでもある私は、「仙台、降格」の情報を聞いて泣きそうでした…。
今年の仙台は浦和の呪われた99年に似ていた。主力クラスが次々に解雇され、揚句の果てに監督解任。清水さんが続けていればこんな事態は免れたのでは?99年の浦和も若手を熱心に育てていた原氏を解任しなければ…。

 勝ち切れないチームにベルデニックが就任した時点で、既に降格への道が見えてしまったような気がしてならない。それよか、フィジコよ怪我人続出した責任を取りなさい!
中々、動かなかった(補強など)フロントも辞任だ!しかし、来期はレンタル選手や主力が退団するとして、どうやってJ2を勝ち抜いて行く気なんだろうか?このままJ2の仙台になってしまうのはごめんだ。

 私は浦和のファンになって既に10年になるのだが、最近は冷静な目線で見てるのでや否定的になってます。それが嫌な人もいるとは思いますが私のスタイルなんで、考え方が合わない人には本当にごめんなさいと言いたい。
何せ10年も見てると浦和の限界が分かると言うか、これまでのオフトの戦術の限界が良く分かる為に、余計に否定的になってしまうのが原因になってます。しかし、此処は一応はファンサイトなので誤解なく。

 ようするにファンではあるが一線をおいてると言う事。だから毎試合、勝つ!と書いてる人は考え方が違うのです。どうかその辺を理解して欲しいなと思ってます。
勿論、勝って欲しい気持ちは皆さんと一緒ですが、その先が違う訳です。冷静に勝敗を判断するスタイルね。但し、監督やフロント陣が変われば熱い気持ちは戻るかも?しかし、来季の監督がギドと言ってる時点で既に…。

 月曜日にタイムクライシスを買いに行った時の事。ついでに広井王子作のオリエンタルブルーも買ったのだが、予想した金額よりレジに打たれた額が安かった。
「変だな?」とは思ったが安くなったのでとっとと店を出る。入口付近でレシートを確認したら何と商品名が違っていた。何と、タイムクライシスではなく太鼓の達人となっていた!

 なるほど、だから約2千円ほど安かった訳か!店員はただバーコードを読み込むだけだから気付かない訳だ。これがバーコード読み込のみのレジの恐いトコロである。「得したな」と思いつつさっさと店を離れる(笑)
しかし、喜びもつかの間、帰り道に自転車の調子が悪い。最初はタイヤが軽くズレただけだと軽く考えていたが、どうもそうではないらしい。乗れそうもないので、秋にしては暑い空の下、汗をかきながら歩いて帰るハメに。

 

 ようやく、駅の近くの自転車屋にたどり着くが、3時過ぎないと修理出来る人間が来ないと言われガッカリ。仕方なくもう少し先の自転車屋を目指す事になる…。
そこの店、出て来たのは気難しそうなおじいさんで、ついつい洋服の仕立て屋での嫌な思い出が蘇る。「また老人の戯言を聞きながら直してもらう事になるのか?」などと不安になりながらひたすら直るのを待っていた。

 自転車はかなり重傷だったらしく意外と時間がかかる。どうやら車輪を支えてる棒が大破したのが原因だったようだ。確かに何年も乗っているので限界だろうとは思ってたが…。
5千円は取られるのかと思いきやその半額で済んだ。本当はもっとかかるようだが運良くおまけしてくれた。が、ゲームで浮いた分の金は見事に修理費に消えてしまった…。これは神様の悪戯なんだろうか?世の中、甘くないね(苦笑)

 しかし、まあ春の再現にならなくて本当に良かったよ。もし嫌味でも言われた日には口論になった可能性はある。それは勿論、以前・若者差別をするボケ老人がいた所為だ。

 

 得した直後に損をすると言うのは良くある話しである。今回のケースのようにつかの間の幸せみたいなのは良くある。
しかし、実は23日は父方の祖父の命日であり、もしかすると祖父が私のピンチを救ってくれたのかも?

 別にこの日でなくとも自転車は壊れる運命だった。実際に数日前から何か乗り心地がおかしかったし。にも関わらず、ゲーム店のバーコート張り替えミスで得をした。となれば、浮いた金を修理費に使えって事だったのでは?
と、都合の良いように解釈してしまうのはまずいですか?これを読んでくれた方はこの出来事をどう解釈しますか?もし良かったら感想を聞かせて下さいね。それでは。

 今日の敗戦で今年のリーグ優勝がなくなった。名古屋との相性を考えると勝つ見込はないとは思っていたが、やはり実際に負けてしまうとショックですね〜。
後は最終節、鹿島に勝って1つでも年間順位を上げる事。そして、後期の順位を1つでも上げる事しかないだろう。このまま3連敗しては昨年と変わりがなくなってしまう。

 前節、清水と引き分けておけばまだ可能性はあったし、柏、FC東京に勝っておけばまだ首位だったのに馬鹿だね。後はメンバーの落ちたマリノスに負けたのがマズかった。1つ1つの敗戦や引き分けが此処へ来て大きくのしかかる。
一先ず、昔のオフト体制の磐田を思い出してみても、強いのに勝ち切れないチームを作ってしまったのだが、オフトの問題点は此処一番での選手交代の仕方や、手詰まりになった時の柔軟性のなさなどがあげられる。

 しかし、オフトはチームのベースを作るのがうまいので、磐田は数年後に見事にステージ制覇を成し遂げる。今の浦和もこの2年間の経験をうまく生かしつつ、
数年後にはリーグ優勝出来るようなチームになって欲しいが、フロントの馬鹿さを見ると物凄く心配である。

 昨日の夜、GEOへDVD返すついでに飯食いに行った時の出来事。注文した後、セルフセービスの水を取りに行った瞬間、目が合っただけでガタイの良い兄ちゃんが挑発的な態度を。
体格イイし、老けてるからガキでもないだろうに、今時、指の骨をポキポキ鳴らしても恐くないっ〜の!もしかして、彼は何か勘違いしてないだろうか?当然、私は彼を挑発するような態度は一切とってません。

 最近は人の事をジロジロ見て来るガキは多いけれど、おもいっきり睨み返すとそれ以上は何もして来ない事が多い、今回のケースは非常に珍しいのではないだろうか?
まあ、昔から意気がったヤンキー兄ちゃんは多いが、指を鳴らして挑発して来る奴は昨日まで会った事がなかった。勿論、こんなガキっぽい奴は相手にしなかったが、ホント、何なんだろうね?精神的に病んでるからだろうか?

 普通に社会人してれば喧嘩なんて売らないと思うし、仕事をする事によって精神面が鍛えられるので、むやみに喧嘩を売りだかる=ガキなので精神面が幼いって事か?
体格が良く、見た目も老けてる20歳前後ってトコか?見た目的には24歳前後かなとも思ったのだが、一般的に24歳過ぎてれば落ち着いて来るのが当たり前で、安っぽい喧嘩なんか売ろうとも思わないはずなんだが?

 などと、いろいろ理由を考えては見たのだが、今は病んでる人が多いから理由なんてないのかもしれない。
そして、実年齢がいくつであろうと幼稚な奴も多いしね。こう言う輩が無責任に事件を起こしたりするんだよな(苦笑)

 

 結局は心に余裕がなくて被害妄想が入ってるんだと思う。普通の感覚を持った人なら目が合っただけで喧嘩は売らないよ。
と言うか、年齢的に大人ではなく精神的な大人ならばだ。ようするに体は大きくてもまだ心が幼いのではないだろうか?だからこそ、ちょっとした事で喧嘩売られてる気分になる訳だ。頼むから大人になってくれよ、体だけではなく(笑)

 何て人の事を偉そうに言えるほど私も大人ではないさ〜。しかし、それを差し引いても幼稚な二十代が多すぎる。それには若者を教育する前に親の世代を教…(以下、略)
[↑いつものパターンになって来たので都合により略f^_^;]

岩瀬健
1975年7月8日生まれ 蟹座のB型 千葉県出身

 96年、負傷のバインに代わって10番を付け21試合に出場。しかし、原体制ではベンチ入りが一試合のみと寂しい内容。
99年からは同じ埼玉県内のJ2大宮(NTT関東)に移籍。ボールコントロールや、ゲームメークが得意なMFとして活躍したが、02年に大宮退団後の所属チームは不明。コーチ転身か?

 

大柴健二
73年11月19日 蠍座のO型 山梨県出身

 野人・岡野と似ている事から野人2号と呼ばれた。98年、怪我がちだった福田に変わり14得点をあげたが、ゴール前まで持ち込むのはうまくとも、シュートが雑な為、ファンのブーイングの的となる。但し、能力的には優れた選手。
01年には、C大阪に移籍。対浦和戦でゴールを決めたが、それまではチャンスにシュートを外しまくっていた選手が、古巣相手にゴールを決めた事からひんしゅくを買った。

 ネット上では「飼い犬に噛まれた」などと軽い騒動に。その後、C大阪→柏→横浜FCと渡り歩いたが、現在は所属なし。妻の実家が大工なので、稼業を継いだという噂。

 

桜井直人
1975年9月2日生まれ 乙女座のA型 埼玉県出身

 99年の原構想から漏れ、シーズン途中で移籍した選手だが、それまで出番がなかったのが嘘のようにV川崎で大ブレイク。主力が続々と怪我で離脱し、まさに呪われた年となった浦和にとって、他チームで活躍する桜井、堀、杉山等の放出を悔やんだ。
現在はリハビリ中だか東京Vにとってかかせない選手に成長。

 

土田尚史
1967年2月1日生まれ 水瓶座のA型 岡山県出身

 Jリーグ創設時は怪我人が続出し、DFが崩壊した浦和。そんな状況の中、気迫溢れるセービングでチームを何度も救った。土田の好セーブで何度チームが救われたか分からない。
日本代表入りも視野にあった95年、怪我をしてしまい、以後は怪我から復帰して来た田北にゴールマウスを譲った。

 ようやく怪我が癒えた97年は1学年下の田北と凌ぎを削り、原監督は調子の良い方を起用し17試合づつ出場した。その後、徐々に出番は減り、00年限りで引退。以後はチームのコーチとして活躍。

 

本間幸司
1977年4月27日生まれ 牡牛座のA型 長野県出身

 99年に出番を求め、当時、JFLの水戸ホーリーホックに移籍。彼もまた新天地でレギュラーポジションつかんだ一人。今では、水戸の背番号1と言えばこの人。

阿部敏之
1974年8月1日 獅子座のB型 埼玉県出身

 鹿島育ちのテクニシャン。優れたパスセンスを持つ。00年、1年でJ1に戻る為に鹿島から室井と共に移籍して来た。見た目はおとなしめだが実際には熱い心の持ち主であり、攻撃的MF、ボランチとしてチームを引っ張った。
しかし、小野の番号を継ぎ、8番を手にしたのもつかの間、オフト構想からは完全に漏れてしまった。何故、オフトが攻撃的な位置で使わなかったのかは疑問。その後は仙台へ移籍したが、補強選手達から弾き出され、サテライト暮らし。

 

石井俊也
1978年1月19日 山羊座のB型 静岡県出身

 高校時代は攻撃的なポジションの選手だったが、浦和入団後はむしろ攻撃よりボランチとして活躍した。ボールに食らいつくしぶとい守備が最大の持ち味。
98年、原体制でJデビューすると福永から定位置を奪取。トルシエにも実力を認められ、99年にはオリンピック代表入り。石井は年を追う事にチームに欠かせない選手に成長し、チッタ・ピッタ体制ではストッパーもこなした。

 しかし、オフト構想からは漏れ03年からは仙台に移籍。福永、阿部等と再びチームメイトとなるが、福永の怪我もあって、チームは低迷。現在はJ1生き残りを掛け、厳しい戦いを強いられている。

 

杉山弘一
1971年10月27日生まれ 蠍座のO型 大阪府出身

 94年入団後、いきなり左サイドのレギュラーを獲得。元FWの突破力を武器に、堀と共に両サイドの崩しを担当。攻守の切り替えの速さと緩急の変化をつけたプレーを得意した。
99年、移籍先のV川崎(今の東京V)で定位置を確保し、弾き出された恰好の中村忠が浦和に移籍したのは皮肉だった。

 現在は新潟に所属し、貴重なバックアップ選手となっている。大阪人らしい明るい人柄で親しまれた選手でもある。

 

鈴木 慎吾
1978年3月20日生まれ 魚座のB型 埼玉県出身

 96年、ユースからの昇格組だが、わずか1年で解雇される。その後、働きながら横河電機でサッカーを続けた苦労人。その実力をJリーグ(今で言うJ1)を目指す、新潟に認められる。
ドリブルからサイドを突き、質の高いクロスをFWに供給。00年、古巣・浦和相手に2度も大勝し、斉藤体制を崩壊させた。

 その後、レンタルを経て京都に移籍し、チームに欠かせない選手に。浦和にとってまさに「逃がした魚は大きかった」。

 

堀孝史
1967年9月10日生まれ 乙女座のO型 神奈川県出身

 1998年まではチーム最多の出場数を誇った「鉄人」。元々は前線の選手だが、サイドバックとしてレギュラーに定着。94年前期は4バックの右、後期はサイドハーフをこなした。以後、チームに欠かせない選手として常にスタメンを張る。
主に右のアウトサイドやダブルボランチの一角として活躍。また怪我に強く、破壊力抜群のミドルシュートが武器だった。

 原構想から漏れた後はベルマーレ平塚(現湘南)に移籍。豊富な運動量と経験を武器に、01年まで現役でプレーした。

 痛恨の空振りで清水にまさかの敗戦。有り得ないよ。攻撃が形になってなかったからせいぜい引き分けだろう!エメルソンが一人いないだけでこうも弱いとは…。
永井君は逃げのドリブルが多すぎるんだよね。能力はあるんだから中央で勝負したらいいのにな〜。勿論、昨日は永井だけの所為ではなく、全体的に悪かった。点が取れる雰囲気が全くなかった。どうなってるの?

 相手が2人もいないんだからゼリッチを早く前線に上げ、徹底したパワープレーを展開するべきなんだろうが、オフトも選手達も柔軟性がなさすぎた。これがオフトの悪い時。
そして、有り得ない形で負けるのは浦和のあしき伝統だ。他の上位チームが一緒に負けてくれて助かったが、次は名古屋、そして鹿島戦だ。優勝は難しくなった。

 

 戦力的に考えたら今の浦和の方が上と思いつつも、エメルソン、ニキフォロフがいないのを考えると厳しいね。前節のようなダラダラ攻撃をしてるようならそこまでか。
永井と田中で勝った事もあったのにどうしてしまったんだろ?逆に清水が2人いなくなった事で油断したのは間違いない。しかし、あのままでは引き分けペースだったのだが…。それはそれで仕方ない結果であり、首位ならまだ良かった。

 負けた事が逆に発憤材料になればいいのだが。このままの状態で名古屋と鹿島に勝てるだろうか?

◇宮城野区 みやぎのく
◇青葉区 あおばく
◇若林区 わかばやしく
◇太白区 たいはくく
◇泉区 いずみく

◇愛宕橋 あたごばし
◇五橋 いつつはし
◇長町 ながまち
◇大和町 やまとまち(「だいわ」と読む場所もあり)
◇土樋 つちとい(青葉区土樋と若林区土樋がある)
◇上杉 かみすぎ

 

ヨドバシカメラ仙台店(マルチメディア館)

 本家は新宿西口にある有名なカテゴリーキラー。仙台駅の東口に2階建てかつ、巨大な駐車場を持つ。昔は西口と代々木ゼミナールの隣に古臭い店舗があった。
さくらや、Laoxを閉店に追い込み、一人勝ち状態となる。

 

Laox仙台店(ラオックス)


 ヨドバシのライバル店で目と鼻の先にあった。大型ワイドビジョンが目印で、90年代後半に仙台に進出。本家は秋葉原にある。開店当時は活気があったが、しだいに衰退していった。
結局、ヨドバシには勝てず、規模を大幅に縮小して、営業を再開したものの、2003年9月30日がラオックスの命日となった(笑)


 
さくらや

 ご存じ「安さ爆発、さくらや」のCMで有名な店。97年、西友が「ザ・モール仙台長町」を建てる為に移転し、空いた店舗をそのまま利用し仙台に進出して来た。

 その為、店内が汚くお客さんからは不評だったのは当然か?ヨドバシ、ラオックスとの家電戦争に破れ早々と撤退。現在、さくらやがあった場所にはイービーンズが入っている。

 

ボーダフォン・ショップ(旧J-PHONEショップ)

 数年前にクリスロード内にある空き店舗に入った。かなり店内が綺麗な上に、ゆったりとした広さを誇る。
2001年の9月頃まではデモ機からメールや電話を掛けたり、店員の許可を得なくてもパソコンでネットが出来たのだが、マナー面の問題が大きかったらしく現在はサービス廃止。

 ただし、店員の許可を得さえずればパソコンを使えるし、テストとして数分間なら通話に使わせてくれるようだ。

 

東横イン

 いわいるサラリーマン向けのビジネスホテル。ホテル代に含まれている朝食サービスは種類が豊富。駅前に3店舗もあり、西口に1つ、東口に2つ。
しかし、全体的に接客がギコチないのが大きなマイナス要素か。

 

丘のホテル

 2002年に完成したばかりの新しいホテル。
ベットが大きい為に寝相の悪い人でも安心して眠れる。しかし、その分だけ部屋が狭く感じるのはご愛敬。

 

セブン・イレブン

 コンビニ業界ナンバーワンの売り上げを誇る店。他社の売り上げを足してもセブンの売り上げには勝てない。ふっくらおにぎりを流行らせたのはセブンである。店舗は、ほぼ関東圏に集中している。

 

スターバックス(略してスタバ)

 最近、急激に店舗を増やして来たコーヒー屋。仙台駅にもそれぞれ1階と2階に店がある。他は長町など。値段はやや高めだが美味しい珈琲が飲める。

 

ミルキーウェイ

 ダイエー系列のファミリーレストラン。市内に多い。安さが売りなので比較的、学生や若い目の客が多い。ドリンクバーやサラダバーが人気の秘密か?

 

ザ・モール仙台長町

 驚異的な売り上げを誇る巨大なショッピングモール。全国レベルでもかなり売り上げの上位に入っている。いつ行っても物凄い数の人がいる場所である。

 よほど資金に余裕があるのか、長町の土地が安いからか?次から次へと店舗が拡張されている。

 

まんみ

 ザ・モールのフードコート内に入っているラーメン屋。ラーメンやチャーハンの味は中々のもの。

 スポーツの世界では先輩・後輩がとても厳しく、1つ違い(学年)と言うだけで扱いに差が出たりする訳だ。
今週号のサカダイは京都の黒部と平井両選手の対談を掲載。生まれ年は一緒でも黒部の方が学年が上なので、ちゃんとクロさんと「さん付け」になってる。

 日本の感覚で言うと生まれ年は同じでも学年が違えば年上。サッカーなどスポーツ界は先輩後輩関係が重要なので、たいていの選手は一つ違いなだけで「〜さん」と呼ぶ。
同じサンガでも松井は坪井の事を「坪井君」と呼んでた。さらに中田浩二君は3つ上の鈴木隆行選手を「隆行」と呼んでいた。
この場合は仲が良いから許されてるのかもしれないが、普通に考えたらさんを付けて呼ぶのが常識だと思うが…。

 ゴン中山だって年は同じでも、学年が違う三浦カズに対して、ちゃんと「カズさん」と呼んでるのだから。
こう言う先輩・後輩の礼儀は一般人でもそうだが、二十代半ばくらいまではしっかり守られているが、今の十代から二十歳前後には通じない場合が多い。

 それはやはり、怒られる事が極端に減った世代だからか、礼儀も知らないような生意気な奴が増えてしまった。当然、大半がバブル期の十代である親の世代の責任が大きい。
子供を猫可愛がりするだけで叱れない大人が増えた事。自分達が平和な青年時代を過ごした所為か、物を教えるのが下手くそ。

 勿論、今の時代は逆に二十歳前後の方が常識があったりする。恐ろしいくらいに物事を悟ってるし礼儀もちゃんとしてる。そう言う子達から見て同年代の横暴はどう移ってるのだろうか?

このページのトップヘ