今が旬のAUやあのドコモですらパケット定額が始まってる中、いち早く、写メールや動画メール、位置情報を開始したJ社は、第3世代の開発が大幅に遅れサービスは劣化する悪循環、その間にヘビーユーザーがどんどん他社に逃げてしまった。
揚げ句の果てには年末にようやく定額性になったのはいいが、60xシリーズのパケット機では定額にならないって何だよ!本当、此処の会社はユーザーを舐めてるよな〜。そう言う態度だからお客が逃げて行ったのだろう。

 私は携帯ウェブが好きなので毎月のパケット代が馬鹿にならない。このまま行くと近い内にパケ死する可能性があるなと思い、ネットで情報をかき集めてから値崩れした携帯に変えた。それが前回までの話。

 

 今月から定額なので早速、1日に変わるのを待ち延々とウェブ。動画ファイルや着メロを落としまくってたら凄い金額になってる。やはり、次世代機は定額じゃないとやっていけないぜ(笑)
良かった〜、定額が始まる前に80xシリーズにしなくて。仮に去年、801にしてたら速攻で金払えないくらい使ってそう…。そう言う意味ではハイエンドモデルの601で良かったなと。

 てな訳で、今月は何万パケットまで使えるかやってみます。最近はプライベートでほとんどテレビゲームやってないし、空いた時間はひたすらウェブでもやろうかな(笑)

 が、この機種だと容量のデカいアプリを落とせないから、夏頃までに日本仕様の903が出る事を祈りつつ。それまでにvodafoneが潰れませんように(切実…)
もしくは601の流れをくむ3G対応機がでますように。603を出す暇があるなら3G端末を出しやがれ(苦笑)