Mind Circus

雑記

2006年09月

 最近、頭がモヤモヤするので春頃に買ったPSPの脳トレ2を再開。
データを見たら最後にやったのは何と初夏の頃だった(笑)
一時期はずっとやってたんだが、さすがに飽きて放置してた。

 DS版とは違い、ボタンに答えが割り当てられているため、ぱぱっと答えられた時は快感だ。
その反面、答えが分かっていたのにボタンを押し間違えるとムカつくな(苦笑)

 ダビスタも夏以来、やってないし、8月に大量処分してからはゲーム買ってないからねぇ。
また散歩とトレーニング兼買い物に行かなきゃね。

 牧場物語はクリアしてからやる事がなくなってしまったし、
みんなのGOLFやことばのパズルを再開しようかな。
後、他に安いソフトがいくつか欲しい。

 IT関係の社長に仕組まれ、恋人・沙織との仲を引き裂かれそうになり、
沙織と別れる事、イベントで「自分が電車男」だと明かすように脅される。
しかし、ネットの住人が剛司のピンチに駆け付け、正体がバレずに済むと。

 大まかなストーリーはこんな感じか。
あれはテレビだからネット住人が優しかったが、
ネット住人の中には悪意がある奴も沢山いるし、
実際にネット絡みのトラブルも増えてしまった。

 これはネットを美化し過ぎてる部分と、ネット住人を馬鹿にしてる部分、
秋葉原系を美化してる部分と、逆に秋葉原系を小ばかにしてる部分が共存。
全体的に馬鹿騒ぎしている脚本がいかにもフジだね(笑)
係長・只野仁の方が面白かった(苦笑)

 このドラマに影響され、掲示板で聞けば解決すると勘違いした輩も増えてしまった。

 ラストダンジョンまで行ったはいいが、敵が強くて死にそうに。
そこでまずは畑を耕し、農作物を大量に作る事から始めた。
次は材料を集め、今より強い武器や防具を作成する作業。
さらには基本中の基本。敵を倒してひたすらレベル上げ。

 そうこうしている内にラスボスに闘いを挑んだのだが、
ラスボスが最も弱かったような気がする。連打で倒した。
一応のエンディングを見たが、印象としてはいまいち。

 色んな要素を詰め込み過ぎた所為か、イベントが少ないし、
町の住人との会話のパターンも少ない。容量が足りなかったか。

 今はエンディング後の永久プレイに入ったが、さすがにトーンダウン。
一先ず、子供が生まれるまで進めたら、最初からやり直そうかと。
クリア後のおまけダンジョンみたいなのがほしかった。

日テレ系:【イマイが暴く!架空請求スペシャル】

 去年もさるさる日記の方でネタにしたが、今回も笑った。
まあ、あんだけリダイアルされたら請求の兄ちゃんも参るわ。
イマイさんのリダイアルは半端じゃなかったからねぇ。
一分間に五回とかまともじゃないわ、この人は(笑)

 彼等はとんどヤー公の末端構成員みたいなのだろうし、
あんな風に「組」を簡単に臭わす奴は雑魚ばっかでしょう。
いつでも尻尾を切れるような若者をスカウトしてんのかね?
(注:今は一般人がオレオレ詐欺やってる場合もあるが…。
コンサドーレの元選手が最近、逮捕されたケースもあるし)


 前に放送された分も含まれていたが、楽しめました。
詐欺の連中がテレビで見てイマイさんの事を知っていて、
「お前の事を知ってるぞ」とか言ってたのがツボだった。

 テレビの影響力は今でも馬鹿にならない様子(笑)


 

【セクハラ・アナ】

 しかし、日テレさん!
セクハラの船越アナや、パンツ見て捕まった炭谷アナなど、
内部の性犯罪はスルーですか?

 山口の未成年の犯人を実名報道してる暇はないはず(´Д`)
まあ、自分に都合が悪い事はスルーするのがマスコミだが。

 「ごくせん」の場合はパート1の方が面白かった。
2は亀梨、赤西、小池辺りが女の子用のビジュアル担当で、
ヤンクミばかりにスポットを当てていてつまらなかった。

 1のように【生徒の心情を描きつつ、生徒を守る】と言う、
昔の学園物の定番みたいなのが中高年にも受けたのだろう。
いかにも昔の青春物みたいで私も好きでした。

 さて、マイ☆ボス マイ☆ヒーローの最終回から一週間。
冷静にラストを振り返ってみると、あれはあれでアリか?
一週間前も書いたがドラマとは言え、ヤー公肯定はまずいし、
ましてや土曜九時は中学・高校生向けの枠だからねぇ。

 その子等と同年代のひかりとヤクザのマッキーをくっつけたら問題だな。
それなら、ひかりと桜小路、または桜小路と早紀をくっける方がマシ。

 この枠らしくオチがいまいちだったが、三ヶ月、楽しめた。
しばらくは録画した物を見ながら生活する事にします。

 今年の春から不要な物を片付ける日を作ったが、
最近は逆に片付けないと気が済まなくなって来た。
その甲斐もあり部屋は大分、無駄がなくなった。
逆に今までいかに不要な物が多かった事だろう。

 一度、見切りを付けるとあれもこれも要らなくなった。


 

【ゲームソフト】

 その点、ゲームソフトは売れば金になるから有り難い。
広告を見ながら「安く買って、高く売る」が出来るから。
暇潰しにもなるし、私の場合はゲームからヒントを得て、
それを、ちゃんと実生活にいかしてるからね(苦笑)

 馬鹿なマスコミは何でもゲームの所為にしているが、
それは単にゲームとリアルの区別が付かなかったり、
ゲームやネットに夢中になる余り回りが見えないとか、
はたまた親や学校の指導力不足が原因だったり(´Д`)

 確かに一日中、ゲームばっかりやってるのは問題だろうが。

【清水戦:1-0】
得点者:ワシントン

 いつも清水戦は相手に押し込まれる嫌な展開が続くが、
今日は前半に幸先よくワシントンのゴールで先制が炸裂。
前半は運動力もあるし、トップ下がヤマだから守備も安定。

 後半も途中まではよかったが達也がシュートを決められない。
達也はコンディションがいまいちか?いつものキレがないし、
シュートを打つ姿勢が見られない上、ボールを取られる始末。
ワシントンと組ませるなら永井の方がいいような気がする。

 が、後半に入った永井とポンテが守備をしないから押し込まれたが、
清水のセンタリングの精度の悪さにも助けられ、何とか逃げ切った。
追加点さえ取れれば苦戦するような試合ではなかったのだが…。

 ギドよ、頼むからスタメンを固定するんじゃなくて、
選手のコンディションを見ながらスタメンを代えようぜ。

 今の達也は明らかにスタメンで出るほどの力はないから。

 最近の私は【少しづつ、ゆっくり見る】やり方が好きで、
毎日、15分か30分づつ見る方式。数日間で見終えた。
(これなら忙しい時や時間がない時でも見られるから)

 前作は「黒幕っぽくないのが実は組織のボスだった」と言う、
この手の物語の設定ではよくある展開だった。

 今回は昔の知人に騙された次元がルパンと対決するくだりがあったが、
わざと球を外すなど、さすがに二人が本格的に対立する事はなかった。
その分、今回は五右ヱ門がドジな役割を引き受けていたかも。

 いつもはクールな五右ヱ門が不二子に頼まれて携帯を持たされたり、
警備員に追われた時、宝石を盗み出す装置を討たれた拍子に穴が開き、
その穴から宝石が落ちてるのに気付かず、不二子を怒られせたり…。
全体的に五右ヱ門らしくなかった(笑)

 資源ゴミの日に大量に雑誌を捨てる為、ファミ通を読み返していた。
その中に、香椎由宇の映画の紹介や新垣結衣が表紙の物があった。
掲載当時は二人を知らなかったら飛ばし読みしていたようだ。

 最近は買うのが惰性になっていたので、買っても読んでおらず、
ファミ通を捨てると本棚が一気に開いたので良かったよ。
週刊誌も同様。買ってもたいして読まずに本棚に入ってた。

 

【漫画】

 こち亀もくだらないから近年の作品は売りに行くかも…。
美味しんぼもそうだが、長く続くとさすがにつまらんね。
特に美味しんぼは自分が権威になってから駄目になった。

 初期の頃の美食ブームを皮肉ってた頃が懐かしいですわ。
こち亀も時代の所為かブラックジョークが使えなくなり、
もはや何の漫画なんだか分からんよ(苦笑)

 80〜90年代の作品はブラックさとパワーがあって面白かった。
今じゃ問題になるようなキャラが続々と出て来てたから…。

 小林よしのりもそうだな。
かつて、他人の事はあれだけ揚げ足を取っておきながら、
今の本人は該当の本を読みもせずに批判したり…。

 検証が浅い本や、知識が足りない著名人をぼろくそに攻撃してたもんだが。

 ブッシュ大統領の操り人形・ポチ小泉の後は安倍政権か。
小泉はあまりにも露骨にブッシュのご機嫌取りだったからね。

 小林よしのりがゴー宣で親米の政治家の事を【ポチ】と表現し、
犬の如く歓迎の尻尾を振ってる絵を書いてたのが懐かしい。

 小泉のアホの所為で都市部や一部の金持ちは潤ってるが、
地方財政は苦しく、相変わらず失業率は変わっていない。

 今は正社員は店長だけで後は契約社員みたいな店舗も多く、
依然として若者の雇用状況は以前として厳しい物がある…。
(勿論、中高年の再就職も同様)

 安倍君、消費税をあげる前にやる事は沢山あるんだよ?
(いつもながら、敢えて「君付けでおしまい」)

 平和ボケしてるアホどもは吉野家の牛丼にがっついてろ!
(アメリカの圧力に屈して肉を輸入するような政府なのに)

このページのトップヘ