Mind Circus

雑記

2007年07月

 小泉政権の負の遺産が全て安倍にしわ寄せが来た選挙だった。
私は自民は好きではないが、何だか武田勝頼が思い浮かんだ。
晴信がやって来たことの負の遺産が全て勝頼にのしかかり、
その結果、一族、重臣にまで裏切られた悲劇的な最後を…。

 

《追記》

 小泉政権の負の遺産があるから大敗した事実から目を背け、
安倍だけに責任をなすりつけても何も生まないだろう。
地方で大惨敗したのは何が原因だったのか。

 

・追記

 安倍に絡め、武田家の話しを書いたら、久しぶりに懐かしいIPを見た。
お元気でしたか?前のサイトの時は良く来てくれましたね!

・060605配信分

《リスナー投稿》
・電車のことを汽車と言う
・代官山を寺だと思っていた
・東京なら有名人に会えると思い、色紙を持ち歩いていたが、
志茂田かげきにしかサインを貰ったことがない

《眞鍋》
・2キロちょい痩せた(三食くって、間食。さらにお酒を飲むから太っていた)
・ボーリングに行ったら、UFOキャッチャーがあり、400円で熊のプーさんゲット
・愛媛では友達が電車に乗り遅れたが、普通に停まってくれた
(停車時間が長く、ダイヤに余裕があるから。東京も見習えと)
・代官山を山だと思っており、ダサい場所だと思っていた

・実際には数回しか行ったことがないが、龍が如くをやっているから、
今なら歌舞伎町を庭のように歩ける(街の作りがそのままだから)
・グリーン車で美輪明宏さんに会ったが、面識ないから挨拶出来ず

《星》
・おばが汽車と言う
・自由が丘に憧れていて、おばに連れて行ってもらった
期待していたが、何も買わずに帰宅(マダムタウンだから)
・修学旅行に行く時はグリーン車をチェック
・グリーン車で瀬川瑛子さんに会った

《柿原》
・子供の頃、忠犬ハチ公を見て渋谷に憧れていた
・新宿ばっか行ってる

《その他》
・執事喫茶、タメ口喫茶、妹喫茶、ツンデレ喫茶の話題


 

・060612配信分

《リスナー投稿》
・方言だと知らずに、上京後もずっと方言を使っていた
・東京に行く時はブルマを履いて行きなさい(パンツを見せるな?)
・東京に行ったら蝦ちゃんOLに会った

《眞鍋》
・母親が北海道の人なので、棒をぼっこと言っていた
・路上で漫画を読んでくれる人に遭遇
・擬音をそのまま言葉として使っていた
・大学の授業はドイツ語を選択
・カラオケでフランス語縛りで曲を歌うゲームをしていた

《星》
・学校の張り紙に書かれている言葉だから、標準語だと思ったのに通じない言葉があった

《柿原》
・ドイツでは親と日本語で喋っていた
・ドイツ語はアルファベットのままだから読みやすい
・ドイツは規則が厳しいから自転車に乗る時はヘルメット着用


 

『感想枠』

 龍が如くは私もハマったから聴いていてテンションが上がってしまった。
ちなみに、物に「っこ」と付けるのは元々は京の言葉らしい。
応仁の乱の頃、内乱から逃れるために船で東北地方に逃げた。

 それで京都なまりが北東北に残ってるようだ。なので、岩手や秋田でも「っこ」って付ける人はいる。
飴っこ(飴)、がっこ(たくわん)、棒っこ(棒)などなど。続きを読む

 朝、起きた直後の胃が空っぽの状態で体重を計ったらかなり減ってた。寝ると水分が消費されるからだろう。
が、夜に計るといつもとたいして変わらず。やはり、朝と夜では差があるなぁ。
物を食べないのが1番いいのだろうけどね。

【日曜日】:31分 自転車25分

BGM:PodCast「眞鍋かをり」

 散歩がてらCDと神宮寺を買いに出掛ける。が、どっちも売り切れ
その後、メントレとニュース番組を見た後に散歩。日曜だけに外は平和

【月曜日】:32分 自転車5分

BGM:川本真琴、山根康広

 タダゲーの上海に夢中になり、気が付けば23時を回っていた
焦って外出。時折、携帯を見ながら駅前を歩いた

【火曜日】:32分

BGM:太陽とシスコムーン

 今日もタダゲー。探偵ゲームをやっていたが、話が強引すぎ
アホらしいので気分展開に散歩

【水曜日】:30分

BGM:太陽とシスコムーン、及川光博

 サッカーの前にジョギングと風呂を済ます。つまみを食べる分、余分に走る
靴が軽いと走りやすかった

【木曜日】:34分 自転車15分

BGM:及川光博

 まずは散歩を兼ねた買い物。自転車でスーパーへ行く
少し休憩した後に夜回りを兼ねたウォーキング

【金曜日】:37分

BGM:山根康広

 早足かつ、いつもよりやや長い距離を歩いた

【土曜日】:34分 自転車12分

BGM:PodCast「眞鍋かをり」、カンニング竹山

 サッカー中継があるので、夜回りが出来ない可能性もあるため、
夕方に買い物を兼ね、店内を念入りに見て回ることで歩数稼ぎ
(が、後から冷静に考えると怪しい客に見えたかも…)

 予想通り、試合が縺れ込んだので日付が変わってから夜回り
なので、この日の34分は本当は0729になってからになる

 

・靴の履き比べ

 シルバーの方が履きやすい。それに比べたら、白のはゴムが軽すぎるのが気になる。
チャンピオンの方がまだマシ。秋頃に新しいスポーツシューズを買うかも。
久しぶりに靴屋に行ったら靴を集める楽しみを思い出した。

 そういや、学生の頃は黒に赤の線が入った靴を履いていたこともあったな。

・チョコレート

 いつここが去年の放送分で試食していたチョコレートが安売りされていた。
試しに買ってみたが、マズイ!マズイが体にいいから夜回りする前に食べよ。

・掃除

 掃除機をかけた後にクイックルワイパーのコンボで部屋が綺麗に。
拭き掃除は疲れるし、しばらくはクイックルワイパー頼みかな。

・買い物

 最近は週に一回ほどHomacに行き、使えそうな物を探している。
Homacは色んな物が売ってるから見てるだけで楽しい。

・0719

『昔は痩せていた後輩芸人』

「食べてないのに太る」と言うが、話しを聞いてみるとモスバーガーを沢山、食べていた

『ダイエット関係』

・口に入れる物を減らし、後は運動するしかない
・ビリーをやって食べないのがベスト

・若い頃、一ヶ月半で75キロを65キロまで落としたことがある
・毎日、一時間走る。もしくはそれを2セット
・朝は日本料理。夜は食べないようにする
・結局はリバウンドした

・とあるボクサー(辰吉?)が言うには、「食べるから太る。ようは食わなきゃいい」と

『うまかっちゃん』

・九州限定のインスタントラーメン(ハウス食品)
・最近は東京でも大きいスーパーに売ってる?
・昔の福岡はとんこつラーメン屋しかない
札幌ラーメンで勝負すると必ず潰れていた

『その他』
・昔、バイクで事故り、絶対安静になった。が、どうしても行きかった競馬を見に行った
・昔は自転車で日本を旅する少年がおり、ワイドショーが取り上げていた
・子供の頃、バケツ一杯にザリガニを捕まえたが、次の日には何匹が死んでいた
臭いがするので家の庭に埋めた


 

・PodCast《060512》

・昔は家族に気を使って、ヘッドフォンでラジオを聴いていた
・今週は女からのメールが少ない
・自称ニートのメールが多い
・シアターDが閉鎖、移転。芸人仲間が集まった
昔はストリップの合間に芸人がコントをやっていた
(コント赤信号、ダチョウ倶楽部の肥後などはストリップ小屋出身)

・ブッチャーブラザーズは、カンニングの育ての親
・そのブッチャーブラザーズがカンニングのネタを見てくれる
・若手がキレンジャーの衣装を着て舞台に出たが、ぶっちゃあさんに怒られた
(面白くないし、これから顔を売ろうとする奴が着ぐるみを着るなと)

・中学時代は体育祭りなどの応援団をしていた

《リスナーからのメール》

 芸能人とやりたい、眠いのに股間が疼くなど今も昔も下品なメールが多い。

・Vol.59 青春の恥ずかしい1ページ

・柿原さんがいなくなって3週目だが、収録の最後に登場

《リスナー投稿》
・レジにコンドームを持って行く罰ゲームをやったが、
店員に無視され、恥ずかしくなり逃げ帰った
・中学校の頃、みんなで歌を唄いながら下校
・学校でインリンのM字回脚をやったら、お尻の部分が破けた
・高校の頃、一人で遊園地に行った
・小学生の頃、先生をお母さんと呼んでしまったが、みんなにバレなかった
・外泊したのが彼女の親にバレ、ホテルに電話がかかって来た
外泊も出来ず、おまけに彼女の親に説教をされた
・授業中に教科書の読み間違いから変なあだ名がついた(他には、先生へのあだ名など)

《眞鍋》
・学生時代は名簿があるから名前が分かるが、大人はそれがない
なので、実は名前を知らない友達や知り合いが沢山いる
・昔、家の子機で男の子と電話してたら、数分おきにキャッチが入る
誰かと思ったら、父親が隣の部屋で会話を聞いていた上に、
携帯電話から電話を掛けていた

《星》
・一人でも遊園地に行く。一人の方が優先的に乗り物に乗れるし、
一人の方が行動に制約がなくて速いからだとか

《ラジオのスタッフ?》
・ラーメン屋で味噌ラーメンを読み間違え、あじましラーメン下さいと言ってしまった
それ以来、あだ名があじまし。今でも友達にあじましと言われるらしい


 

『感想枠』

 俺の学生時代は恥ずかしい間違いの連続。が、子供故に深く考えていなかった。
今、冷静に考えると「恥だな」と思うことばかり。マジでハレルヤチャンスしたいw

 ちなみに学生の頃はあだ名を付ける名人がおり、着てる物や顔の形からあだ名が付けられた先生や友達が沢山いる。

25e5cadb.JPG
40f65bdb.JPG



 上はキシリトール・ガム。最近、歯の劣化が気になるので買ってみた。
下。ちょっとパンとドレッシングを買うためだけの買い物だったが、
賞味期限が近いようで半額になってたから大量に買って来た。

 しばらくはグータ生活が出来るな。まあ、カップ麺は体に悪いが、
普通のラーメン屋に行くよりは安いので良く食べる。レタスをちぎってサラダにし、ドレッシングをかけた物がおかず。
良く噛んでから食べます。食物繊維を取ると腹持ちもいいし。

 去年は冷凍食品が安い日に買い込み、お昼は冷凍御前で食べたが、
いかんせん味付けが濃いので最近は控え気味。パンに挟んで食べたり、
もしくは、週に一回程度に控えてる。

 今や冷凍食品も馬鹿に出来ない。あれこれ一個づつ解凍し、皿に並べたらレストランに早変わり。
ファミレスに行った気分を味わえます。

 ファミレス自体が冷凍食品を使ってるから、私はファミレスに行かない。
その手の物が食べたい時は冷凍食品半額の日まで待つ!

e66de19c.JPG


 近年は、枝豆すらも冷凍で済ませます。枝豆は買うと当たり外れがあるが、
味の素の冷凍豆ならいつでも味が一緒だし。ただし、中国製なのがネック。
(一応、自社農場生産らしいが)

・060528配信分
〔テーマ:自分が田舎者だと言う瞬間〕

 一回目の配信から聴き、今の話しと繋げる予定。このペースなら来年までには話しが繋がるかも?

・一回目だけに合コンの自己紹介のようなぎこちなさ
・それぞれをなんて呼べばいいか聞く展開からスタート
・眞鍋と星さんは過去にラジオをやっており、二人でサンボマスターのライブに行った
星さんは一人でもライブに行く派

《柿原》
・柿原さんは82年12月生まれ。18歳までドイツにいた。その後、来日
5年で日本語をマスター。アニメの声優さん。両親は日本の血筋
・ドイツのデュッセルドルフ生まれのアメリカ育ち
・ドイツは都会でも緑が多い
・ワールドカップは、日本のユニフォームを来てドイツを応援する

・ドイツは満員電車がないから戸惑った。まだ日本には慣れていない

《眞鍋》
・眞鍋 愛媛県出身
・パックンマックンのパックンも諺を使いこなすが、
柿原さんも五年で日本語をマスターするのは凄い
・道が分からず、109に行けなかった

・DOUTORが読めず、outdoorと呼んでいた
・マックがない
・初めて吉野家に行った時にスカウトされた

《星》
・星  福島県会津若松出身
・エスカレーターの右側を開けるルールを知らず、おっさんに怒られた
・同じくマックがなかった。二、三年前に出来たが、開店当初は行列が出来た

《リスナー投稿》
・鹿児島にはSTARBUCKSがないのでサイズは、「M、L」で通した
・東京はカブトムシを売ってるのが不思議

 

『感想枠』

 わずか五年で日本語をマスターしたと言っていたが、ちと怪しい。
親が日本の血筋なら日本語を話せるだろうと思った。戦略上かな。

 今回のテーマは田舎に限らず、その県によってある物が違うから面白い。

○○県にある物があそこにはない

ってのが当たり前だからね。

 ウォーキング、ジョギング、サイクリングした分だけ食べるから体重の変動はなし。
それでも少しづつ減り続けているからまだいい方。

【日曜日】:25分 自転車30分

BGM:PodCast「眞鍋かをり」

 起きた直後はトレーニングするのが馬鹿らしくなり、今日はやめようと思った
が、数時間後に「今日の一針は明日への十針」と言う言葉を思い出し、
朝の八時過ぎてから外に出た。休日だから出来る技

【月曜日】:24分 自転車25分

BGM:岡村靖幸「大百科:Archives01」、スガシカオ

 今日も気乗りはしなかったが、何とか24分だけ散歩

【火曜日】:25分 自転車16分

BGM:スガシカオ

 まずは河原をサイクリング。軽く回ったところで一旦、帰宅
その後、家の回りを歩く

 夜は疲労に襲われ、ついに腹筋の連続記録が37日で途絶えた
「せめて5回でもいいから」と思ったが、睡魔に負けた

【水曜日】:27分 自転車5分

BGM:岡村靖幸「ビジネス」、スガシカオ

 朝は寝坊したので久々の夜回り。軽く駅前を回って終了

【木曜日】 自転車:30分

 予約したパワプロを買うためにサイクリング
その後はトレーニングに行くつもりだったが、疲労のため中止

【金曜日】:32分

BGM:堂本光一「Mirror」

 金曜の夜なので少し早めのウォーキング。時間が遅いと変なのがいるから…
一日休んだだけにこの日は元気だった

【土曜日】:33分 自転車20分

BGM:堂本光一「Mirror」、安倍なつみ、川本真琴

 夜は焼肉パーティー。が、御飯を減らし、野菜を沢山食べた
サッカーを見て、エンタの神様を見た後にウォーキング
早足で時折、ジョギングを交えながら歩いた

このページのトップヘ