Mind Circus

雑記

2008年03月

 最近はパワー不足か?夕方になると急激な疲れに襲われることが増えた
本当はもっと歩く時間を増やしたいのに、今の状態では厳しいか?

【日曜日】:24分 自転車18分

 夕方に軽く自転車で散歩。夜想曲にハマり、遅くなったが、日付が変わる前に散歩

【月曜日】 自転車5分

 目に見えない疲労が物凄い。おまけに膝が怪しい状態なので中止

【火曜日】:27分

 またも疲労困憊だが、軽く仮眠をとったら少しは回復。その後に散歩

【水曜日】:17分

 夕食前に軽く散歩。さらに夜もやるはずが、けだるさに襲われやらずじまい

【木曜日】:28分

 駅前をぐるぐる。もっと続けたかったが、28分で切り上げてしまう

【金曜日】:18分 自転車6分

 知人と隣町へ焼肉を食べた後、10年振りにボーリングをした。スコアは散々(苦笑)
帰宅後に軽く散歩。酔っ払いがうるさかった

【土曜日】 自転車20分

 夕方、買い物がてらのサイクリング。夜は体が怠く、おまけに足首が痛くて中止

9c071f11.jpg

8b79a1a9.jpg


《0320》

 ずっと欲しかった作品。他のゲームが片付くまで買わないようにしていたが、ついにハロルドと一緒に買った。
90年代後半に散々やったが、当時はまだネットに首を突っ込む前だったため、結局、何回やっても自力ではクリア出来ないまま売った苦い経験がある。ドリームキャストでネットし始めたのは99年の暮れだからね。

 過去にクリア出来なかった分、今回こそは物語の結末をきちんと見たい。

 

《0328》

 1を何とかクリア。2の攻略に取り掛かっている最中。しかし、フラグを立てないと次に進めないシステムのため、何回もバッドエンドになりうんざりしていた。
そんな中、事件のキーパーソン友紀の同級生の名前が「岡村靖子」で、サークルの名前が「オレンジ」だった。
おやっ?これは岡村靖幸でピーチ(マーク?ピーチタイム?)が元ネタなのかと思ったが、違うかなと。

 その後、友紀の彼氏が経営してるバーに行くことになった。そしたら、主人公(三記子)の相方(好男)が頼んだカクテルが、

カルアミルク

しかも、「昔、そんな曲があったから…」と来たもんだ(笑)

 物語が中々、真相に近付かずイライラ気味だったが、一気にテンションが上がった。これは間違いなく、製作者の中に岡村靖幸のファンがいるなと笑ってしまった。さすがは業界受けがいい靖幸ちゃん。
一般的には「誰それ?」で終わってしまうことが多いのに。ゲーム内容にうんざりしていたので、良いリフレッシュになった瞬間だった。

 

http://www.d3.dion.ne.jp/~ishinabe/kouryaku.htm

 攻略ならここが詳しい。ミッシングパーツの時もお世話になった。ネタバレを含むので自己責任で。

1e3b2961.JPG


 ボリュームがないので、もうハロルドをクリアしてしまった。タダゲー(アプリ)版は操作性が良くないので、かなり時間がかったが、今回は2回目でやり方も分かってるからか、約4〜5時間ほどでクリア。途中、詰まってイライラする場面もあったが、そんな時はまた聞き込み。
DSの神宮寺みたいにアプリの詰め合わせにしてくれた方が良かった。藤堂シリーズ、ハロルドシリーズの詰め合わせをやってみたい。

 

・釈放しないのがコツ?

 売る前にやり直してみたら、容疑者を釈放すると100%にならなかった。情報や証拠を100%にして、後日談を見るには釈放しないことが鍵なのかなと。
しかし、この後日談。100%にしてまで見るようなエピソードではない。あくまで「おまけ&続編の予告」と考えた方が良さそう。だが、売り上げを見る限り、次回作は厳しそうだが。
結局、アプリを買うのがベターなのかな…。オールコマンド方式とはいえ、家宅捜索、逮捕状の請求など他の刑事物にはない要素を楽しめた。探偵物だとこうはいかないし、他の作品だといきなり「取調室」に場面が変わったりするから。昔の名作と名高いハロルドの世界を楽しめた。

 ドラマ版は学生時代以降の話がつまらなく、礼が何が言いたいのかサッパリ分からず、
おまけに中途半端な最終回だったため、「なんじゃこりゃ〜」って書いた記憶がある。

 本編の中であれだけ伏線を張り巡らせたのに、それがほとんど回収されず、
脚本家や製作スタッフに文句を言いたくなったほど(苦笑)

 今回は逆にベタだったが、投げっぱなしだった伏線が回収され、
納得出来るエンディングになっていた。

 

 女は切り替えが早いから、初恋を引きずる人も少ないかもしれない。
今は健のように諦めが悪い人間も少なくなったかもしれない。

 最初からこんな終わり方にしてくれればもやもやはなかったのに。

d95d145a.JPG


《0309》

 要らないソフトやDVDを処分し、その金でポピュラスDSを買った。夜想曲DSやハロルドも買いそうになるが、思いとどまった。

 

《日曜日なのに》

 一日の大半をポピュラスDSに費やしてしまった。昨日は操作に慣れず、要領が分からず苦戦した。夜想曲を買えば良かったかなと後悔したが、今日は違った。
コツを覚えたらゲームをするのが楽しくなり、気が付くと数時間も経っていた。折角の日曜なのに、朝の買い物、昼すぎの散歩以外は家で過ごしてしまう。
途中、サッカーを見たが、残りはラジオを録ったMDを聴いたりしていた。

 残りの時間はポピュラス。とことんポピュラス。単純な作業の繰り返しになるが、ハマると楽しい。

 

《0324》

 攻略情報を参考にしながら、何回も同じ面にチャレンジ。何回も何回も繰り返しやった結果、そのステージをクリア。その後も新たなステージに挑むが、同じことの繰り返しにうんざり。
毒の沼地やキノコ、火事を消す作業が億劫になって来た。ストレスが溜まるので、値段が下がらない内に売却。この手のゲームは合う人にはとこと合う。合わない人はとことん合わない感じかな…。

 

《買い取り》

 ポピュラス、ハロルド、カプコンクラシックスコレクションなどを売り、ほぼ買った時の金額を取り戻した。実質、タダでゲームしたようなモノ。高価買い取り期間はとてもありがたい。
シムズ2サバイバルも、もう少し待てば高く売れたのに…。上旬に早まって手放してしまったのが、悔やまれる。

 いつもの戦争体験モノより血などの描写が詳細で、嫌な気分になった場面も…。
戦争モノを見る度につくづく自分達の世代は恵まれているなと思う。

だが、しかし、

 本来ならば昔を知る人物が『若者達の手本』にならなければいけないのに、
現代社会の老人達は、自分が注意出来ないことを棚に上げ、だらし無い老人ばかり。

 子供の親がだらし無く、代替わりするにあたり、すっかり礼儀知らずの巣窟になってしまった今の日本。
本来なら年配の方々が若者に語り継ぐべきではなかったのだろうか?
今の日本の個人主義が行き着く先はもはや滅亡しかないのか?

 団塊の世代が子供を甘やかしたなどと報道されることも多々あるが、
団塊Jr.は競争、競争、かつ就職難で社会に出てから消耗してしまっている。

 それに比べたら、今の二十前半は大学にも入りやすく、就職も引く手あまた。
その分、メンタルが異常に弱く、見た目だけヤンキーなど世代による差が激しすぎるな。

 日本はこんなことでいいのか!
いや、私自身もね…。

 今週は疲れと散歩自体に飽きてしまい、自転車のみが多かった
9月の怪我さえなければ丸1年だったが、中断期間があるからもう直ぐか
一先ず、夏までは続けたいが…

【日曜日】:22分 自転車10分

 朝の内に自転車で買い物。昼過ぎに自転車を洗った
夜は駅前を歩く

【月曜日】 自転車14分

 足首が痛かったので、軽く自転車で散歩

【火曜日】

 やる気はあったが、疲れが酷く、嫌になって外に出なかった

【水曜日】:27分 自転車22分

 二日休んだのでさすがに元気を取り戻した

【木曜日】 自転車22分

 膝の具合がよくないので、この日も自転車のみ。朝から買い物して終わり

【金曜日】:22分

 嫌になると困るので、ご飯前にトレーニングを終わらせてしまう

【土曜日】:24分 自転車18分

 日付的には日曜日(23日)になってから。気が付いたら眠っていた
やめたくなったが、お風呂に入った後、気を取り直し外へ出た
週末だけに飲み屋街が賑やかだった

・誕生月

 4年に1度、私の誕生日が1日だけ延びる微妙な年でした。
3月生まれなので、子供の頃はロクな思い出がなかったです(苦笑)
成長が遅い、免許を取るまでが遅いなどなど。他にも沢山。

 が、今やそれも逆転し、4〜6月に生まれた人は可哀相だなと思う。真っ先に歳をとるからね。

 

・掃除

 久しぶりに大掃除を決行。
最近、無駄にストレスが溜まっていたので、トレーニングがてらに。
部屋が見違えるほど綺麗になりました。

 春は埃が舞いやすいから「今の内に」って感じ。

 日曜日の夜、ふとBSをつけていたら元平家派が集まってトークをしていた。
ジャニーズはデビューしないまま解散したグループも多く、平家派はよく知らない。
反町隆史(野口)がいたくらいしか知らなかった。

 他、正式デビュー前とは顔ぶれが異なり、SMAPに国分太一がいたり、
ネットに張られてる画像を見たら、全く知らない人がSMAPにいたり…。

 民放だとSMAPの森且行、TOKIOの小島啓で切られるが、普通に小島を映していた。
今の二十歳前後だと小島啓を知らないだろうし、TOKIOが6人の珍しい映像だった。

 他、V6の坂本昌行が昔は尖んがっていたというエピソードなど。

 実は、ポッドキャストの文字起こしの記事に限り、前以て記事を下書き状態にし、
完全に書き終えてから更新するため、後からひょっこり新たな記事が出ることも。
もしくは、編集の都合上、昔の記事に内容を追加していたりする。

 

Radio:くりぃむしちゅー 《0304》

 またラジオが休みになるので、終了コントを楽しみにしていたが、
アジカンがゲストのため、時間が足りないからやらないと思った。
残り時間がほとんどないのに終了コントをやるのはさすが。

 アジカンはポッドキャストで聴いてるらしく、コーナーを理解出来てるメンバーが一人しかいなかった。
そのため、ネタに対していちいち上田さんが説明を入れつつのネタ読み。
面白さが半減してしまった。

 

Radio:タカアンドトシ 《030411》

 ついに体重が90キロ代に突入したタカさん。
前にも言ってたが、焼肉やファートフード三昧と食生活は荒れ放題だとか。

 コーナーが増え、以前に比べて放送が面白くなっている。
去年はあまりにつまらないのでいつしか聴かなくなったのだが…。

 

Radio:アンタッチャブル 《0313》

 柴田さんが復帰して2回目。やはり、柴田さんがいた方が面白い。
ネットや週刊誌には散々なことが書かれていたが、実は第2子が誕生。
夫婦中は問題ないようで安心。

 まさに↓

「週刊誌が俺について書いてることは全部、嘘だぜ」
(岡村靖幸:どぉなっちゃってんだよ)

 ずっと柴田さんの子供の名前で引っ張り過ぎたが、放送は楽しめた。

このページのトップヘ