Mind Circus

雑記

2008年10月

アテンションプリーズ 《06年4月〜6月》

 上戸彩演じる洋子がキャビンアテンダントを目指すコメディー。近年のドラマを見ていなかったのでどれも新鮮に感じる。
他、この当時の相武紗季はまだ垢抜けておらず、何だか初々しい。

 設定は男兄弟で育ち、男友達とバンドを組んでいた女の子なので、女子の中に一人だけ男がいる感じ。
のだめカンタービレにも出ていた上原美佐が嫌味な研修生の役で出ている。

 ちなみに、ライアーゲームで「フクナガ」を演じた鈴木浩介が、この作品でも役名が福永だったので笑った。

 

《中盤》

 最初は面白いかと思ったが、毎回のようにトラブルを起こす洋子に飽き気味。
と思ったら、試験に洋子だけ落ちるなど一気に展開が変わって来た。

 

《最終回》

 洋子の空気が読めないキャラにも途中で飽きて来たが、何とか最後まで見終えた。
全体的に見ると良い作品だったと思う。スペシャル版のDVDを借りてみたい。

 

恋ノチカラ 《02年1月3月》

 30代OLの深津絵里が、独立し、新会社を作った堤真一、坂口憲二らに振り回される物語。
堤真一と恋する役に矢田亜希子が出ていた。

 一話のスタッフロールに押切もえの名前があったが、確認出来なかった。
ちょい役、もしくは再放送だと出番がカットされたのか?

 前にも書いたが、電車男の再放送だと堀北真希の部分がカットされ、
他、記憶にあった白石美帆のシーンがカットされていたりしたから。

 

 仕事は出来るが中身は子供な男・貫井のキャラを堤真一が好演している。
物語は、「藤子(深津絵里)が好きなのは貫井なのでは?」という展開に。
貫井の恋人で藤子の同居人の春菜(矢田亜希子)とぎくしゃくしてきた。

 終盤、貫井が好きなことに気付いた籐子は、春菜との同居を解消し、貫井企画も辞めてしまう。
一方、春菜は貫井にフラれ、最後には籐子とくっつく。

 春菜といる時の貫井は、いかにもよそ行きだったが、籐子の前だと自分を出せていた。
春菜がフラれたのは可哀相だったが、しかたない別れだったのかも。

《0927》

 放送日は、中田さんの誕生日だったため、プレゼントはタレントらの写真集。
藤森さんは、中田さんから借りた小説を汚したり、サンダルを酷い状態で返すなどだらしがない。
他、コーナーが全て終了し、来週からはリニューアル。

 ちなみに3月生まれの私は、「お前の方が年下だから敬語を使え」と言われたことがある。

 

《1003》

 今週から作家が変わり、番組内容もリニューアル。
結局、中田さんの引っ越し計画はお流れ。もう少し、お金を貯めたいらしい。

 他、今週から平井アナ専用のコーナーが出来る。

 

《1010》

 以前までのコーナーの方が面白かった。毒気がなくなってしまい、つまらなく感じた。
他、最近の藤森さんは、CHEMISTRYの堂珍さんとXboxのゲームをしているとか。

 相変わらず、平井アナと話せない中田さん。会話を潰してしまったので、会話を広げる努力をした方が良さそう。

 

《1017》

 藤森さんの兄は、昔はヤンキー風で恐かったが、最近は物腰が柔らかくなった。
一方、中田さんが久しぶりに弟に会ったら顔が伸び、中田さんそっくりの顎になった上、声まで変わっていたとか。

 

《1024》

 メジャーリーグ中継のため、ニッポン放送では4時までしか聴けなかった。
最近はつまらないから4時で切った。

チャーリズ・エンジェル

 任務遂行系。三人それぞれの役割がある辺りに、キャッツ・アイ(漫画、アニメ版)を思い出した。
洋画を見ないだけに、ようやくドビュー・バリモアの顔が分かりました(苦笑)

 

男たちの大和

 戦争物を見る度に強く生きなきゃと思うが、もはや今の世の中は戦争を知らない世代ばかりだ。
祖父母の世代ですら戦争の教訓を知らない世の中に。

 明治を知る人達が亡くなってからは余計にダメになった気がする。

 

メン・イン・ブラック

 アメリカ人が好む異星人物。人の皮を被ったエイリアンの頭の部分がコックピットになってるのにビックリ。
コメディータッチなので見やすかった。

 

ポセイドン

 最初の30分くらいまでは退屈だったが、それ以降は一気に見てしまった。
だが、脱出を試み際にホテルマンを踏み付け、階下に落としたシーンは不快になった。

 途中、何人かが犠牲になったのは残念だったが、役者と吹き替え声優達の迫真の演技に引き込まれた。

 

スパイダーマン

 爽快なアクション物を期待したが、蓋を開けると冴えない青年が主人公だった。
そんな青年がクモに刺され、スパイダーマンになるのだが、
敵であるゴブリンは友達の親父というストーリー。
内容はいまいち。

 帽子やウェアを買い、また新たな気持ちでトレーニングを再開したが、
やはり、人間は歩くと健康になる。一時期のけだるさはなくなった。

【日曜日】:26分 自転車30分

BGM:エレ片

 まずは朝の散歩。その後、店が開店するのを待ち、午前中に買い物を済ます

【月曜日】:26分

BGM:おぎやはぎ、爆笑問題

 寝坊したが、何とか学生の通学時間になる前に散歩を終えた

【火曜日】:28分

 風呂に入り、寝る前に散歩

【水曜日】:26分 自転車18分

BGM:バナナマン、おぎやはぎ

 前半は良かったが、浦和が弱すぎてしばらく茫然としていた
が、ぼけっとしてる訳にもいかないので、日付が変わる前に散歩

【木曜日】 自転車20分

 散歩がてらバナナを買いにスーパーへ
迷ったが、レジに進む前に惣菜を棚に戻す。今回も半額品の誘惑に打ち勝った

 が、用心しないと閉店前のスーパーは危険だな(苦笑)
また去年の二の舞になるのはごめんだし(リバウンド)

【金曜日】 自転車24分

 要らない物を売りに行った。その金で野菜生活などを買った

【土曜日】:30分 自転車24分

BGM:エレ片

 またもや、要らない物を売りに。その金でスポーツウェアなどを買った
さらに夜は酔っ払いをすり抜けながら散歩。騒音がうるさく、ほとんどエレ片が聴けず

 週末の駅前は避けるべきだった

 実は、03年の春〜秋頃にもトレーニングをしていたことがあったが、
太っている自覚がなかったし、何より怠いから長続きしなかった。

 その頃の私と言えば、どうぶつの森、ギフトピア、チューリップなどにハマっていた。
GCのゲームボーイプレーヤーを使い、アドバンスのソフトをやってたのが懐かしい。
GBAケーブルを使い、ドクターマリオなどもアドバンスでやっていたな。

 トレーニング開始から二年以上が経ち、気分を変え、新たな気持ちでトレーニングを続けるために新しい物に買い替えた。
10月はやたら野球帽、underwearなどを買ったのはそういう意味だった。

 ただし、ちゃんと値段を見て買っているから、全部合わせても二万ちょい。

8a9f8c55.JPG


・水色のスポーツ用のシャツ

 黒や紺色よりは水色が欲しかったのだが、やっと見付けた。
これなら夏場にTシャツ一枚で歩いていても格好悪くない。

 最近は痩せたので、体の線が出ても平気だし。
逆に太っていた頃は、体型を隠すような服を着ていた(苦笑)

1d0cbf9a.JPG


・長袖スポーツ用のシャツ

 汗を逃がすタイプ。これの半袖版にはお世話になっているので、
今度は長袖タイプを買ってみました。洗濯しても直ぐに乾くから助かる。

ed6066fc.JPG


・リストバンド

 今は短髪だから関係ないが、ヘアバンドと腕用のリストバンドも買った。
冬はすき間から風が入ると寒いので、リストバンドをしてトレーニングしたりする。

 今あるのが白なので、今度はブルーにした。赤は目立つから却下。

a630908a.JPG


・ウォームアップパンツ

 今あるジャージは、4〜5年前に買った水色と紺色の上下で、部屋着になっていたため、
かなり履き込まれ、お尻の部分が切れそうになっていた。
(逆に上は、夏場や真冬は着ないからまだ大丈夫)

 が、新しいのを買おうにも既に昔のモデルなので、色が合うのがなく、
グレーなら色んなのに合うだろうと思い買って来た。

※カップ戦は実名にリネーム済

リーグ2位:20勝10敗4分 48 22 +26(優勝は名古屋)
ナビスコ:ベスト8(対鹿島)
天皇杯:初戦敗退(対広島)
トヨタ杯:3位

《シーズンオフ》
in 香川、柿谷(共にセレッソ)out 青山直

《基本布陣》
------------------
--------------
------------------
--------------
------------------
--------------
------------------
--------------
--------------
------------------
----------------

‥埣
J神遏併嚇帖∈抒)
坪井(近藤、青山直)
テ莉王(堀之内)
ち蠻蓮閉蕁∈篷棔
今野(啓太、堀之内)
Оど堯丙抒、西澤)
ポンテ(山田)
┿暗埃隋頁澪蝓
高原(永井、小池)
達也(エスクデロ、林)

 首位・名古屋との大一番に勝てず、勝ち点差を詰めることは出来なかった。
取りこぼし、カウンターからな逆転負けが多いシーズンとなってしまう。

 そこで、ベテランと若手の能力差が激しいので、来期の補強は複数のポジションが出来る香川と、
私の07年版のチームのエースだった柿谷を獲得。共にセレッソから強奪。

 マリノスの山瀬、小宮山も欲しかったが、若手を育てるために獲得しなかった。

 

『09シーズン』

《基本布陣》
------------------
--------------
------------------
--------------
------------------
--------------
------------------
--------------
--------------
------------------
----------------

_弾(都築)
細貝(堤、西澤)
近藤(堤、坪井)
テ莉王(堀之内、坂本)
ち蠻蓮丙篷棔∋暗埃隋
今野(細貝)
Оど堯聞畧遏∪醤掘
柿谷(ポンテ)
梅崎(柿谷、林)
エジミウソン(小池、高原)
達也(エスクデロ、永井)

 30歳前後のメンバーを外し、大幅な若返りを計る。
ひいき目で起用していた梅崎は能力がかなり高くなり、
堤、坂本らも50〜60だった能力が70前後になって来た。

 鈴木啓太は、阿部、今野らに阻まれ出番がなかったので、川崎にレンタルしたが、怪我をさせられる始末。

 

※08を買う直前まで07版をやりこんでいたため、飽きるのが早かった。そして、もうPS2では限界を感じたのでソフトを売った。しばらく、ウイイレはやらないと思う。プレイ日記終了。

《0922》

 Junk2が終了し、Junk Zeroに移るが、オープニングから終了コントが始まる。
ふざけたテンションの設楽さんに対して、キレ気味キャラの日村さんだった。

 設楽さんと共演する三浦友和さんはお笑い好きで、何人かの芸人のことを話していた。
他、設楽さんが引っ越しをしたなど。

 

《0929》

 Junk Zeroとしての初回。Junk 2時代の不良債権を消化。日村ツーリスト、さがねさんに奢る話はいつかやる。
マネージャー小山さんのアイドル化計画はまだやる?
逆にSPWとのキャンプは時期がズレたので却下。

 

《1006》

 キングオブコントで優勝したことを前提に構成してしまったため、無理矢理、優勝したかのようなナレーションを流す。

 

《1020》

 おぎやはぎが火曜日に移ったことにより、月曜日のバナナマンとコラボ企画。
オープニングは同窓会のようなトーク。バナナマンは、人力舎に入り浸るほどおぎやはぎと仲が良かったらしい。

 後半は、女の子が生まれる小木さんの話題。他、曲紹介はどちらのコンビがうまいかを競った。

《1021》

 オープニングは、オギーナイトオギッポンに対して、日村ナイトヒムッポン。
毒蝮三大夫さんっぽくインタビューする企画は、ただ失礼なだけだった。
小木さんは外山アナを終始、ババア呼ばわりする始末。

ターミナル

 ひょんなことから空港内のターミナルから出られなくなった男の物語。
これまた最初の30分は「つまらないな」と思っていたが、それを乗り越えたら一気に見終えてしまった。

 最初は主人公・ナボルスキー(トムハンクス)に冷たかった清掃係のおじいさんたが、
終盤になると仲良くなり、一緒に行動してるのが面白かった。

 主人公の行動が問題になるように祈る空港関係者達の態度が滑稽だった。

 

M:I:2

 実際には絶対に無理な振り向き様に銃を打つ、ジャンプしながら銃を打つ、
バイクに乗りながら銃を打つなどはちゃめちゃアクション。

 やはり、この手の物を見てるとテレビゲームを思い出してしまう。
ジャンプしながらガンショットなんてまさにゲームの世界だから。

 前半は素晴らしい出来。あの流れのまま二点目が入っていれば分からなかった。
が、後半はいつもの展開。ゲルトは修正能力がないし、交代するタイミングが遅すぎ。
田中達也と永井を出しても中盤で奪えなきゃ意味がないだろうに…。

 二失点目は不運だったが、後半のガンバは動きが良かったし、どっちにしろ負けていたか。
今のチーム力では決勝に行っても、大敗していたかもしれない。
そういう意味ではさっさと負けて良かった。

ガンバサポ、おめでとう
ゲルトと馬鹿フロントは責任をとって辞めろ

《追記》

 いつもはイライラパワーを使い、掃除したり、腹筋したりするのだが、
あまりの完敗ぶりに怒るパワーすらわいて来ない(苦笑)

ボキャ天

 学生の頃、爆発的な人気を誇った番組だったが、これまた録画に失敗。
しかし、イマイガワが優勝した部分までは入っていたので結果オーライ。

 ちなみに男子学生の話題の的で、仲間内ではボキャブ天国の話しを良くしていた。
当時の仲間を思い出し、何だ妙に懐かしかった。

 

劇的!大改造ビフォーアフター

 予備のMicro SDに録画したまま放置していたが、土日は雨だったので暇潰しにみた。
そしたら、夢中になり一気に見てしまった。

 二階の塾と住まいを分離し、さらに孫達との同居も可能にした匠。
塾に椅子を使わず、掘ごたつ風にすることでスペースを確保したのはさすが。
さらに机などをしまえば、おばあちゃん達がフラダンスをする教室にもなる。

 毎回のことだが、うまく収納スペースを作るのがうまい。

このページのトップヘ