Mind Circus

雑記

2009年08月

《0717》

 引っ越し先の風呂は、自動で設定が出来ることに驚く。頼んだソファーが届いたが、傷があり、後日、交換してもらえることに。
また、場所は内緒だが、有り得ない所から一本だけ毛が生えてるらしい。

 朝から晩までリハ、生放送などがあってお疲れなのか、いつも以上に漢字の間違い、勘違いなどを連発。揚げ句には、ホトケのキャラの所為にする(笑)

 

《0724》

 番組の途中で大沢あかねさんが乱入し、番宣にやって来た。吉岡さんは本当に何も聞かされてなかったのか、戸惑っていた様子。

 

《0731》

 兄の結婚式のときは、感極まってリハーサルで泣いてしまった。親への反抗期はなく、むしろ、兄への反発があったと。

 

《0807》

 テンションが高く、やや悪乗りしていた。「はじめてのチュウ」連呼は、ちとやり過ぎだった。

 

《0814》

 ライブのため、広島からの生放送。いつも以上に強引な力技のラジオに。また、「おっぱい」ネタは相変わらず。
お好み焼きをかけたクイズは、広島限定問題なので私もさっぱり分からず。

 夏場は、豆を食ったり、玉蜀黍をバクバク食っていたが、基本的にはあまり食べなくなったため、体重はほとんど変わらず。

--------------
【日曜日】:自転車約40分

 立ち仕事をした所為で、足が筋肉痛になる。慣れない部分の筋肉を使ったからだろう…。だが、次の日に筋肉痛になるのはまだいいな
脚は歩きや自転車で鍛えているからいいが、腕とかだと2日後に筋肉痛が来たことがあるし…

【月曜日】:自転車11分

 右は平気だが、今度は左膝が痛くなる。無理はせず

【火曜日】:自転車12分

 膝の状態は何ともないが、無理はせず

【水曜日】:自転車32分

 TSUTAYAとゲオへ。TSUTAYAはDVDが充実しているので、ドラクエが一段落したら借りに行きたいなと

【木曜日】:自転車26分

 用もないのに出掛けてしまった。散歩するだけのはずが、つい買い物をしてしまった

【金曜日】

 「20世紀少年」を見たかったが、いつの間にか寝ていた。自転車で出掛けようにも、小雨が降っていたし、疲れを考えるとちょうど良かったかも

【土曜日】:自転車38分

 数ヶ所の店を回る

 映画を録画するのはやめ、見たい物だけ見る。見たい物でも、本編とオリジナルが変わらない場合は見るが、あまりにもカットされている物は見ない方向で。

 

クライマーズハイ 《0808》

 航空事故の報道を巡る新聞社の葛藤を描く。緊迫したシーンは、こっちまでイライラするほどの演技力。
最後は裏を取れなかったことが響き、記事を他社にすっぱ抜かれてしまった。必ずしも物事がうまく行く訳じゃない辺りはリアルだった。

 

20世紀少年〜終わりの始まり〜 《0821》
《本編:137分 オ:142分》

 「ケンヂが子供の頃に書いた予言書通りに、様々な出来事が進む」というストーリーは好きだが、堤幸彦のやっつけ仕事にげんなり。途中で飽きてしまった。
さすが、宇多丸さんと町山さんがぼろくそに言った作品だけのことはある(苦笑)

 これにて一旦終了。冬にまたやるかも?

1st:3位 勝ち点44 15勝3敗 58の12 +46
2nd:優勝 勝ち点51 17勝1敗 56の3 +53
チャンピオンシップ:準優勝(浦和1-3)

《1月》
・41歳の屋野が引退

《2月》
・本田が帰国。波田猛が加入
・スペインへキャンプ

《3月》
・織田がイタリアへ3年留学
・スプリングトーナメント:優勝(横浜M:2-0)

《5月》
・アジアクラブトーナメント:優勝(2-1)

《10月》
・得点王は、永島の40。ジャメーリ27

《11月》
・ヨーロッパチャレンジカップ:3位

《12月》
・ウインターカップ:ベスト4(市原1-3)

 

《基本布陣》
3-4-3A カウンター リベロ

_______
___А
_______
______
_─押押沖Α
___ァ押押
_______
_ぁ押押沖_
___◆押押
_______
___ 押押

仝点郛嗣
柱谷哲二
l亶ノ蘆
さ峪廓
ニ榲賃擔
η氾通圈並臾斃粥
養田成明
スキラッチ(ベゼメル)
Д献礇瓠璽
永島昭浩
大城恭二(スキラッチ)

 衰えが目立つ大木を外し、極力若手を使う。また、29歳とピークが過ぎたベゼメルを交代要員に。33歳の永島はまだまだ健在。

《1話》

 少年犯罪の親にスポットを当てた作品。それにしても、稲森いずみ主演は久しぶり?一時期は、藤原紀香より扱いが上だったが。
最近は小さな子供達が狂暴化し、実際に犯罪も多発している。今の世の中における親の役割ってなんなんだろう?
ただ、子供を産めば親だと勘違いしてないだろうか?

 

《2話》

 犯罪者の家族ではなく、被害者の家族のことが週刊誌に書かれたり、家の前にマスコミが押し寄せて嫌な思いをしたり。その辺はリアル。
今後の佐野史郎の息子をなくした演技に期待したい。

 

《3〜9話》

 幼児殺しの犯人の家族ということで嫌がらせをされ、住んでる場所から引っ越すハメになる。

 

《10話=最終回》

 序盤は、稲森いずみが鼻水を垂らしながら謝る展開。逆に、板谷由夏が犯罪者の家族を励ます展開だったが、実際には難しいだろうなと。
その後、智也が自立センターから出て、普通の生活を始めるが、まるで腫れ物に触るような態度に傷付く。最後は弟が生まれ、家族がまとまって終わり。

 続編があるとすれば、智也の就職活動に苦しむ展開が見たいかな。

a3530755.JPG


00e76d99.JPG


・5本指ソックス

 前から欲しかったが、やっと買った。買い物のとき、楽に歩けるかなと思いレジへ。試しに2本買ってみた。白は汚れが目立つから黒。

 

31ef33aa.JPG

2e8f788e.JPG


 さすがにアメリカ屋、アベイル(しまむら)、Mac Houseなどで服を買う歳でもなくなって来たので、最近はデパート内の紳士服コーナーがお気に入り。クロコダイルの夏物の半ズボンが半額になったので買った。
もう1つは、ニューモデルに押され、旧型が3割引きになったLEEのBoxer Brief。前に買った奴の色違い。他にもシャツがほしかったが、既に秋物コーナーに変わってしまった。倉庫に行ったか、または売り切れてしまったのだろう。残念。
次回以降の値引きを狙うことにする。

《0723》

 ケンコバさんの部屋の引っ越しの時は野性爆弾のロッシーさんが大活躍。テキパキと命令をし、夕方までには終わった。
その後、右肩下がり軍団とドラクエのすれ違い通信をしに街へ繰り出す。やはり、今の30代はドラクエ世代。本体がないが、私もやりたくなった。

 

《0730》

 ロケで沖縄に行った時、ノリが良い女の子をナンパしたら見事に断られたと語るが、ラジオで言って良かったのだろうか。

 

《0806》

 ドラクエのすれ違い通信をしながら東京駅付近を歩いていたら、AV女優のヒトミさんとばったり会う。お互いの発言を謝罪しあったと。

 

《0813》

 麒麟の二人、ムーディー勝山さんとドラクエ9のマルチプレイに夢中。お笑い芸人は健全な遊びをしてるとアピール。
また、熊田曜子さんに例の「くまぇり」の話をしたら、怒られたことがあるらしい。あれはかなり騒動になったからな(苦笑)

 

《0820》

 相変わらず、DQ9に夢中。ネット環境がないので、TSUTAYAなどで接続する熱中ぶり。

 今回はサバンナの八木さん、野生爆弾のロッシさん、レイザーラモンRGさんがゲスト。
八木さんの兄(殺されそうになった)、ロッシさんの姉(二股で一悶着)のエピソードが面白かった。

 一気にやると飽きるのが早そうだが、1日に20〜30分だけゲームを立ち上げるのが楽しい。

 

《0813》

 自分の分身(レディア)と、雪村蛍子(幽遊白書)が付き合いだした。

《0815》

 レディアと昔の同級生を元に作ったYが喧嘩。当時、似たようなことがあり、昔を思い出して苦笑いした。

《0816》

 片桐仁(ラーメンズ)と広末涼子が付き合っていたが、破局した。ミニコントみたいな回想シーンに笑った。

《0817》

 早くも次の相手を好きになる片桐仁。しかし、沢尻エリカは私の友達を元にしたEとくっついていたため、2日連続で失恋。
さらに、また「沢尻エリカと付き合いたい」と言い出す。2回も3回も同じことの繰り返しにウンザリ。

《0818、19》

 片桐仁をなだめるのにウンザリしたため、この日はちょっとプレイしたのみ。

《0820》

 エリカ様人気。片桐に続き、やついいちろう(エレキコミック)が沢尻エリカに告白したいという。しかし、沢尻には恋人がいるために失恋。

《0821〜23》

 ドラクエ9に熱中し、ちょっと様子を見た程度。そんな中、何人かの苦手な物が発覚。

《0824》

 今立進(エレキコミック)が失恋。雪村に恋をしたが、私の分身と付き合っているために失恋。

 多少の増減はあったが、食べ過ぎた次の日は軽目の食事にして調整。

--------------
【日曜日】:自転車44分

 朝のパトロール。お盆だからか、明け方まで飲み会してる若者グループがいた

【月曜日】:自転車44分

 寝坊。学生の通学(部活)時間とかちあってしまった。ウザイので、敢えて河原の方を散歩した
夜は、買い物を兼ねた散歩。肌着などを買う

【火曜日】:自転車19分

 買い物。半額以下の値段でバスタオルを手に入れた

【水曜日】:自転車3分

 疲労が物凄い。近所を走った程度

【木曜日】:自転車35分

 久しぶりに膝が痛くなる。そろそろ、休んだ方がいいかと思ったが、欲しいモノがあったので買い物

【金曜日】:自転車9分

 近所を走った程度

【土曜日】:10分 自転車21分

 大曲の花火があり、知り合いの店を手伝う。慣れない立ち仕事に腰が痛くなる。こうなると、接客業の人を尊敬してしまう

 ナースのお仕事3の直ぐ後の再放送だったので、後回しにしていた。話は面白いが、いつもながら石原さとみの演技のパターンの少なさが気になる。

 1日にちょっとづつ見る方法で消化。病院のためには、平気で掌を返す悪役・田所を西村雅彦が好演。石原さとみは、患者のためを思う良い看護婦キャラだったが、演技力のなさから西村に食われてしまった。
相変わらず、柳葉敏郎は実直な役柄が似合う。加藤貴子はほとんど登場しなかった。また、西村の母親役の山形弁が下手すぎた。

このページのトップヘ