Mind Circus

雑記

2010年01月

※編集の都合上、この場所に3回分をまとめる

 

《0118》

 雪よせをしながらトレーニングをしてる日々だが、降る日と降らない日がはっきりしてるから助かる。
作業のBGMはポッドキャストではなく、聴かなくなったCDだ。

福山雅治
安倍なつみ
KinKi Kids
L'Arc-en-Ciel
メロン記念日

 岡村靖幸、MEG、及川ミッチーなどはAlneoに入ってるからたまに聴いている。
本当はAlneoの新しいのを買うはずだったが、今は携帯やPSPがレコーダー代わりに使えるから要らなくなった。

 

《0126》

320b2f1d.JPG


 中古屋をうろついていたら、セブンHOUSEのCDが「傷有り」で20%引きだったのを発見。気が変わらない内に買って来た。

 

70bcac5c.JPG


 Audio Technica「変換コード」を買った。白がダメになったので今度は黒。
コードがついてないタイプを買って来た。欲しかったVictorのはコードが長すぎるので却下。

 体重キープ。増えたら食わない、減ったら食べる。シンプルな方法だが、これが難しい。食欲に負けないようにとお茶を飲んで空腹をごまかした。

--------------
【日曜日】:54分

BGM:エレ片 アンタッチャブル

 歩いて買い物に行ったが、路面が滑るので苦戦。お目当ての物はなかった。余計に疲れた

【月曜日】:14分

BGM:エレ片

 買い物に行った

【火曜日】

BGM:伊集院光

 雪よせ

【水曜日】:14分

BGM:岡村靖幸

 歩いて雑誌を買いに行った

【木曜日】 自転車25分

 天気が良かったので自転車で散歩に行った。寝る前に足が筋肉痛になったが、足は鍛えてるだけに筋肉痛になるの早いな〜
これが腕とかだと筋肉痛になるのは翌日以降なのに(苦笑)

【金曜日】

 夜の散歩をするつもりが、雪が降ったのでやめた

【土曜日】 自転車5分

 少しは歩こうかと思ったが、サカつくやDQ6をやる前に溜まったワンセグを見ていたら、ダラダラモードに入ってしまった。結局、雑誌を買いに行ったのみ

リーグ:優勝 勝ち点81 25勝3敗6分 61の11 +50

ジャパンスーパーカップ:優勝(名古屋2-0)
U-18カップ:優勝(川崎2-0)
ACC:優勝(G大阪1-0)
WCC:優勝(トバゴ2-0)
ニューイヤーカップ:優勝(広島3-0)

《1月》
・原口が天狗になるが、直ぐに直る。入れ代わるように堤が天狗に

《2月》
・東京キャンプ(対横浜FM)
・堤の天狗が直る
・相馬、児島がスランプに

《3月》
・相馬、児島がスランプから立ち直る
・未所属の長井良幸が加入。背番号は18

《5月》
・平塚、全治1週間の軽症

《6月》
・クラブハウスLv3が完成

《7月》
・第2練習場が完成 → 芝に張り替え
・闘莉王、濱田、高橋、山田直、原口、森重が代表入り

《9月》
・屋根Lv3が完成
・児島が天狗に
・広瀬の人気が急騰
・平塚が全治3週間の怪我

《10月》
・ユース寮が完成
・ユースから相川彰が加入。背番号は25
・児島の天狗が直る

《11月》
・大分から鈴木慎吾が加入。背番号は19。これにより、児島を解雇
・濱田が天狗に
・U-18カップの得点王は原口。MVPは平塚
・ACCのMVPは原口
・内田が3億4840万円で移籍

《12月》
・未所属の依田修一が加入。背番号は2
・WCCのMVPは原口
・原口が得点王。原口、森重、永田がベスト11に選出。森重はMVPに輝く

 

 国内3冠達成。リーグは10月の内に決まる余裕っぷり。さらに3年目にしてACCを制覇し、シルバーコレクターから脱却した。
今季は細貝、内田、野田が衰え、バーがかなり下がる。中でも堤、西澤は戦力にならないほど。
児島は繋ぎとしてはかなり活躍したので、解雇するときは躊躇した。

 

《基本布陣》
--------
------------
--------
------------
--------
--------
--------
------------
----------

/野
高橋(内田)
タ構
す瀬(濱田)
Ρ陛
藤田(細貝)
山田直
相馬(鈴木慎)
平塚(藤田)
長井(相川)
原口
Sub:平、依田、堤、野田、西澤、児島

ad6679e3.JPG

0f0cb95c.JPG


 6自体が微妙な作品の上、すれ違い要素にやりがいを感じないので買う気はなかった。
しかし、ここ最近の降ったり止んだりの不安定な天気に嫌気がさしていたため、ストレスに後押しされ、衝動買いしてしまった。
本当はPSPの映像を出力するケーブルを買うのが目的だったのに(苦笑)

 いつも、ドラクエが出ると山積みされてる店なのに、残り3つしかなかった。
他には私と同世代くらいのお兄さんが買い、残り1つに。

 最近はサカつく6をやってるし、極限脱出、ペルソナ3も控えてるため、ドラクエ6の出番はまだ先だが。
つーか、地方だとすれ違えるんだろうか?4、5のときは、「全くすれ違えなかった」なんて言われていた。
すれ違い可能なら、またイオンに通うのだが…(苦笑)

攻略Wiki
http://dqwiki.com/dq6ds/

e10e42d0.JPG


 ワンセグ生活をしてたら目が疲れることが増えた。検索したら、PSPをテレビに映して見る方法を知り、実際に買った人のblogを参考にしてみた。
テレビはシャープのアナログ。アナログの方が出力には適してるらしい。ケーブルはS端子を使用。

e710ac07.JPG

a709291c.JPG


 上はオリジナル。これでもPSPで見るよりは目に優しい。下はノーマルだが、これが最も見やすかった。

689ea258.JPG

ff36fd61.JPG


 ズームは引き伸ばしで粒子の粗さが目立つため、見にくい。下はフル。ズームよりはマシか。

《09/1228》

 様々な会社から送られて来た物を持ち帰るが、TENGAが見当たらない。ADが持って行ったと決め付けたり、プロデューサーに疑いの目を向けるが、単に渡すのを忘れていただけだった。

 

《0104》

 録音か?いつも、正月になるとファックスではなく、メール解禁になったり、生放送を強調するのだが…。
今回は1年を振り返る内容。覚えている話もあれば、聞き流していたため、さっぱり分からない話もあった。

 

《0111》

 奥さんらとニューヨークへ。しかし、飛行機の席運がなく、話し声のうるさいおばさんの隣になってしまった上、原因不明の悪戯で成田に引き返すことに。これにより、1日の予定が潰れた。
聞き応えはあったが、例によって話が飛び火状態に。

 

《0118》

 サードメンの高橋さんが芸人を廃業。そういや、前に言ってた引退したいと相談されたのはこの事だったのか?

 

《0125》

 スケートをしたら、小学生が前に立って怖かった。他、ハードディスクの整理したなど。

フレフレ少女 《09/0823》
《本編94分 オ:114分》

 「新垣結衣の声で応援団?」と思い、期待せずに見た。やはり、か細い声だったが、彼女なりに頑張ってたし、これはこれでアリだなと。
青春ストーリーの場合、短期間で主人公グループが成長していくから好きだ。

 

ガリレオ 容疑者X献身 《09/1229》

 福山雅治、柴咲コウが大根だから完全に堤真一にくわれてしまったなと。柴咲は、ツンデレ系しか演じられないんだよね…。
加害者に恋をしたうだつの上がらない大学教授が、犯行時間を1日ずらす、実はもう1人の人間(浮浪者)を殺していたなどストーリーは楽しめた。

 エンドロールを見たら、「東根作寿英がどこに出てた?」と思ったが、浮浪者の役か。後、じっくり見てなかったのでワンシーンだけ出た人は記憶にないことも…。

《0104》

 いつの間にか有名になった元「号泣」の島田さんがゲスト。去年のバナナマンのことをズバリと当てた実績あるだけに、占って欲しいリスナーから沢山メールが来たようだ。

 

《0111》

 日村さんは仲間や親、飲み屋の店員らを引き連れてバリへ。全員の旅費を払う太っ腹ぶり。土産話はグダグダ状態。途中で飽きた。

 

《0118》

 設楽さんが日村さんにたかるいつもの展開。

 

《0125》

 名古屋で食ったひつまぶしが美味かったなど生活伝言に終始し、つまらなかった。

リーグ:優勝 勝ち点77 23勝3敗8分 54の9 +45

ジャパンスーパーカップ:準優勝(G大阪1-1:PK1-3)
U-18:ベスト8(川崎0-1)
ACC:準優勝(水原1-3延長)
ニューイヤーカップ:優勝(名古屋3-1)

《1月》
・山瀬が監督就任

《2月》
・未所属の盛岡匠が加入。背番号は24 → ベロリオンテへ4億2万円で移籍
・闘莉王、森重、濱田、山田直、高橋、原口がフル代表入り
・宮崎キャンプ(対川崎)
・トライアルカップ:準優勝(ダカール1-2)
・広瀬が天狗に

《3月》
・広瀬の天狗が直るが、今度は森重が天狗に
・相馬が全治2週間の軽症

《4月》
・森重の天狗が直る

《5月》
・熊本から藤田俊哉が加入。背番号は8
・濱田が天狗に

《6月》
・堤が天狗に。濱田の天狗が直る
・金崎が鹿島に1億2130千万で移籍
・乾の人気が爆発

《7月》
・マックスウェル・ペインが期限付き移籍で加入。背番号は18
・エスクデロがバンコクへ1億730万円で移籍
・濱田、闘莉王、森重、高橋、山田直、原口がフル代表入り
・東京キャンプ(対横浜FM)
・堤の天狗が直るが、今度は児島が天狗に
・アジアチャレンジカップ:優勝(メルボルン1-1:PK3-2)

《8月》
・未所属の平塚浪馬が加入。背番号は10
・児島の天狗が直るが、今度は森重、高橋が天狗に
・近藤がワシントンに2200万円で移籍

《9月》
・ユースから湖東裕也が加入。背番号は24
・乾、全治1週間の軽症
・代表6人がいない、レッドカード乱発、乾の怪我でメンバーが足りなくなる
・堤が天狗に
・乾の人気が爆発

《10月》
・堤、高橋の天狗が直る
・菅野の人気爆発。山田直、原口、森重の人気が急騰

《11月》
・ペイン、全治1週間の軽症
・相馬がスランプになるが、直ぐに立ち直る
・戸谷が1億4670万円でバジャドリーに移籍

《12月》
・得点王は原口の27点。新人王は広瀬
菅野、内田、森重、原口がベスト11に選出。森重はMVPに

 

 衰えの激しい金崎、エスクデロ、近藤を放出。原口、平塚中心のチームに変える。衰退期に入った堤も放出候補。

 本当は2月に平塚を獲得し、リーグ、ACC予選と絶好調だったのだが、突然の電源落ち!3〜6月分が水の泡に…。
PSP-2000に入れ換えて再開。電源落ちの前の方が調子が良かったが、何とかリーグ3連覇を達成。ACCはまたも準優勝…。

 

《基本布陣》
--------
------------
--------
------------
--------
--------
--------
------------
----------

/野(平)
内田(広瀬)
タ構
み静帖米莉王)
Ρ陛帖別酖帖
細貝
山田直
Ч盒供米E帖
┫ァ癖芯諭
藤田(ペイン、金崎)
原口
Sub:堤、近藤、戸谷、児島、西澤、エスクデロ

 久し振りの更新。時間の合間にちょっとづつ進めていた。

 

1st:2位 15勝3敗
2nd:優勝 17勝1敗
チャンピオンシップ:準優勝(浦和0-6)

《2月》
・森崎が帰国。入れ代わりに波田が留学へ
・ナイジェリアへキャンプ

《3月》
・スプリングトーナメント:準優勝(浦和:2-3)

《4月》
・牧野、帰国

《5月》
・アジアクラブトーナメント:優勝(対鹿島1-0)

《10月》
・得点王は、永島の40。ジャメーリ27

《11月》
・ヨーロッパチャレンジカップ:優勝

《12月》
・ウインターカップ:ベスト16(清水1-2)

 

《基本布陣》
3-4-3B カウンター リベロ

_______
___А
_______
____─
_______
__Α沖ァ押
_______
_ぁ押押沖_
___◆押押
_______
___ 押押

仝点遏´柱谷
l亶ァ´た杭蝓糞峪魁
ニ榲帖´Ρ陛
┻峪魁碧厂遏法´養田
大城 スキラッチ
ジャメーリ

 牧野、森崎をスタメン起用し、丘山、永島は後半から出す。ベテラン永島をボランチに回すなど色々やってみた。
近年は浦和が強い。福田、岡野などメンバーが豊富なため、チャンピオンシップで大敗。

このページのトップヘ