Mind Circus

雑記

2010年02月

 去年のデータを見たら、寒くて動きたくない1、2月は体重が増えていた。自転車を使うようになる2月下旬〜3月に体を絞るパターン。
今年も一緒。サイクリングで何とか体重を元に戻した。

--------------
【日曜日】:自転車51分

 懲りずに自転車で散歩。車が渋滞するのを見ながら、颯爽と駆け抜けるのは快感だった

【月曜日】:自転車32分

 小雨の中、散歩を決行。しかし、さすがに冬場で足腰がなまっているためか、4日連続で30分以上こぐのはきつかった

【火曜日】

 なし。さすがに疲れたので休み

【水曜日】:自転車5分

 雑誌を買いに行った程度。夜に散歩しようとしたが、体が怠いからやめた

【木曜日】:自転車6分

 同じく、雑誌を買いに行ったのみ

【金曜日】:自転車32分

 夜の散歩。金曜の夜で車が多く、ちと危ない運転をする人がいたので、人がいないコースを考えれば良かったなと

【土曜日】:自転車30分

 自転車で買い物へ。人が少ない通りをスイスイと走った

リーグ:優勝 勝ち点89 28勝1敗5分 64の13 +51
U-18カップ:優勝(京都1-0)
NYC:優勝(広島0-0:PK3-1)

《1月》
・広瀬が天狗に
・小石がサンホセFCに期限付き移籍

《2月》
・板倉、中村北、若松、間中、長井が代表入り
・メキシコキャンプ(ワシントンFC)

《3月》
・広瀬の天狗が直るが、今度は若松が天狗に
・沖合が全治2週間の怪我

《4月》
・角田、長井、若松の天狗が直る

《5月》
・山本海が9990万円でカイロへ移籍
・長井がまた天狗に

《6月》
・未所属のマギヌンが加入。背番号は19
・長井の天狗が直るが、またまた天狗に。さらに若松もまた天狗に
・沖合が全治2週間の怪我

《7月》
・小石がチーム復帰
・メキシコキャンプ(対SCレッチェ)
・打田、板倉、中村北、若松、間中、長井がU-23代表入り

《8月》
・速水がサンホセに期限付き移籍
・長井の天狗が直る

《10月》
・榎木と沖合が原因でチーム内に不協和音。ボーナスでその場をおさめるが、八田が稼いだスポンサー料が一気になくなる自体に
・板倉が天狗に

《10月》
・若松、間中の人気が急騰
・板倉の天狗が直る

《12月》
・打田、間中が天狗に
・湖東、依田、広瀬がベスト11に選出される。広瀬はMVP
・鈴木慎、原口が引退。原口は殿堂入り

 

FW:長井、沖合、原口、間中、小石
MF:相馬、藤田、中村北、榎木、高橋、若松、鈴木慎、速水
DF:角田、広瀬、依田、湖東、板倉、打田、加久
GK:川口、キム、山本

 前線は長井、沖合では点を取れないために引退を控えた原口を後半から使う。後期は帰って来た小石がエース。長井、原口がスーパーサブ。
さらに藤田、相馬も衰退期に入り、若松、速水らもどんどん試合に出した。鈴木慎、高橋はほとんど出番なし。
DFはターンオーバー。コンディションの悪い選手は外したためか、レギュラー3人がベスト11に選ばれた。

860d8f05.JPG


 DQ6が終わらない内に4、5の廉価版が出てしまう。まずはデボラを嫁にしたいから5の廉価版からかなと思うが、2本まとめてに買っちゃいそう。パワプロレジェンズも欲しい。
他、イヴバーストエラーがPSPでリメイクされるが、これ以上、過去の名作を汚すのはやめてくれよ…。
サターン版は今でもたまにやってるのに。


 

・オトナファミ

 取り敢えず、くにおくんシリーズ、隠れた名作ソフトのところだけ読んだが、くにおくんは当時の遊び仲間と何回も何回も遊んだな〜。
運動会、格闘技、時代劇などそれぞれに思い出が。

リーグ:7位 勝ち点53 15勝11敗8分 43の33 +7
Wプレミア3:10位 勝ち点21 5勝11敗6分 21の36 -15

《1月》
・秘書が山岸舞彩から八田亜矢子に代わる
・代替バグの平と契約せず
・監督が山瀬からラモスに代わる
・川口の背番号を1に、湖東は6に

《2月》
・清水から山本海人を獲得。背番号は23
・角田、藤田、鈴木慎、榎木、原口、長井が代表入り
・ロシアキャンプ
・長井が天狗に

《3月》
・未所属のキム・ジンヒョンが加入。背番号は30
・広瀬、長井の天狗が直る
・加久が全治2週間の怪我
・榎木と依田の連携が良くなる

《5月》
・榎木が全治2週間の怪我

《6月》
・加久がスランプに。広瀬が天狗 → 直ぐに直る

《7月》
・長井、原口、鈴木慎、榎木、藤田、角田が代表入り
・東京キャンプ(VS町田)

《8月》
・加久がスランプから立ち直る
・相馬、間中が全治1週間の怪我

《9月》
・鈴木慎、中村北が全治2週間の怪我
・長井が天狗 → 直る

《10月》
・加久が全治3週間の怪我

《11月》
・長井、全治1週間

《12月》
・角田、長井が天狗に
・相馬が全治2週間の怪我
・広瀬がベスト11 & MVPに

 

FW:長井、沖合、原口、間中、小石
MF:相馬、藤田、中村北、榎木、高橋、若松、鈴木慎、速水
DF:角田、広瀬、依田、湖東、板倉、打田、加久
GK:川口、キム、山本

 山瀬政権からラモスに代わった年は23人総動員。リーグは若手主体。Wプレミアは主力主体のターンオーバー制をしいた。しかし、度重なる怪我などで予定したメンバーで戦えなかった。
後は、後半のラストに追いつかれるなどで勝ち点を失い続けた結果、パッとしないシーズンに。

 まあ、若手を育てたと思えば無駄な年ではなかったが。実際の09年の浦和みたいに実験的なシーズンに。

 ある日、イオンへ行ったら

《980円》
「勇者30」

《1980円》
「PSPの西村京太郎」
「牧場物語」
「428」

勇者30と牧場物語が欲しかったが、控えてるゲームが沢山あるので買わなかった。

 今週も行ってみたが、西村以外は売り切れ。西村は980円ならコレクションに欲しいのだが。まあ、牧場物語は廉価版が出るからいいか…。
やはり、欲しいときに買わないとなくなってしまう。クリスマス、お正月にかなりのソフトが売り切れてたし。

 前にも銃声とダイヤモンドを買わないでいたら、いつの間にかなくなってたな。

 2月に入ってからはあまりに寒いため、出無精になっていた。結果、体重が増えたために週末はひたすらサイクリング。春になったら、ガンガン運動しないと…。

--------------
【日曜日】:自転車22分

 本当は歩く予定だったが、面倒になり自転車で移動

【月曜日】

 休み

【火曜日】:自転車28分

 散歩を兼ねた買い物へ。冬場になり、こぎ慣れていないから疲れた。早く、春になってサイクリングしまくりたい

【水曜日】:自転車6分

 雑誌を買いに行った

【木曜日】

 なし

【金曜日】:自転車32分

 サッカーの選手名鑑と雑誌を買いに行った。夕食後、運動不足解消にサイクリング

【土曜日】:自転車53分

 散歩を終えた直後に雪が降る。運が良かったが、運動不足が気になるので、雪が舞ってもお構いなしにさらに散歩へ

04cdd8ee.JPG


 290時間目前。「ドラクエ6をやる前に区切りを」と張り切った1週間。気が付けば夢中でやっていた。これで、しばらくの間はwi-fiのみかな。

 

《0209》

 「ランカ」の地図をクリア。ついでにメタキン狩り。その最中に「きしんのまそう」を手に入れた。
「じじいとテンツク」、「まもれ! 麦!」、「ボクのアイドル」、「見知らぬ両親」、「ビーン 愛のメモリー」、「俺の恋人ポリーヌ」、「あなたを想って」をクリア。

《0211》

 錬金を少々。

《0212》

 「星のまたたき」をクリア。

《0213》

 「おしゃれスライム」をクリア。

《0215》

 メタキン狩り。

《0217》

 レシピ埋め作業。素材集め、敵から盗む作業など。他、攻略本を見てたら、レシピの取り逃しがあったことに気付くき、ベクセリアへ。
また、素材集めの最中に「ファンは大切よね!」をクリア。

《0218》

 ゴルスラ&メタキン狩り。

2f85821b.JPG

629c72ea.JPG


《0211》

 祝日に歩いてKOMERIへ買い物に行き、節電プラグを買った。これは夏場は扇風機とクーラーのプラグ用、冬は暖房機用として使うため。ホコリキャップはついで。
雑巾を買った。後は人が来たときにあげるお菓子など。

 

a305d6fc.JPG


 確か、2001か02年頃にデンコードーで買ったSONYの充電池のバッテリーが限界に近づいたらしく、何回、フル充電しても使える時間が減って来た。前々から新しいのが欲しかったが、ようやく買って来た。

 

※この場所に記事を統一

 チュンソフト作品なんだから、犯人側の「陰謀編」みたいなのがあれば良かった。クリアしたが、納得がいかない部分が沢山ある。
「EVE」みたいな科学の話かと思えばそうでもなかったし。当初の予定通り、サンタが犯人の方が良かったと思うが。
また、茜とのやり取りは、逆転裁判のナルホドーと真宵のボケとツッコミのようだった。

 

《0212》

 今度は棺エンド。みんなで9の扉を見つけたのもつかの間、サンタが茜を人質に取り、9の扉を開けてしまう。その直後、途中で話が終わった。
また、これまでの八代、セブン、四葉の話から人体実験の話が見えて来た。

《0213》

 今回、選んだのは「5→8→6」の扉の順番。一宮が9番を唆した張本人で、さらに四葉を殺した後味の悪いシナリオ。そして、バングルの本当の数字から0の正体が見えて来た。

 ニルスは交通事故で視力を失った上、人工の左手。シャワー室の遺体はニルスではないこと。そのニルスを殺そうとしたのは一宮。
サンタの妹は死んだらしい、一宮が製薬会社の社長・本郷源太郎であり、人の顔が識別出来ない病気であることが分かる。

《0215》

 書庫は簡単だった。続きが気になったが、これまでのまとめトリックみたいな場所で詰まりやめた。
実験で死んだ子の名前は茜。さらにニルスの推理はサンタが犯人で、茜のバングルの数字は6ではなく、本当は9だという。

《0216》

 最後はナンプレ。過去の茜とリンクしている。さっぱり分からなかったが、必死に数字を打ち込んで解いた。しかし、結末は…。
これがありなら、推理物はなんでもありになってしまう。釈然としない終わり方だった。

 たどり着いた真相はセブンは警察官で、9番の正体は窪田。一宮は操られるように殺人を犯してしまう。
0=犯人の正体は倉式茜。サンタは茜の兄・葵で参謀役。セブンも共犯者っぽいが?


 

『ファミ通のインタビュー』

http://www.famitsu.com/game/news/1231336_1124.html

↑これによると、当初の犯人はサンタで妹を助けるためだったと。ラストシーンに登場した半裸の女性はアリスで、八代は未来から連れて来た。茜とサンタがどうなったかも語らぬまま…。
本格的なミステリーが好きな私からすると、肩透かしをくらってしまった。まあ、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」だと言われればそこまでだなと。

 ネタバレを踏まえた上でもう一度、やり直してみたい。台詞の意味などをじっくりと噛み締めながら。

武士の一分 《09/1227》

 主人公は毒味役の新之丞。ある日、貝の毒に当たり失明してしまう。目が見えないとなれば職を失うことを危惧した矢先、俸禄はそのままの命が下り、喜ぶ。
そんな中、妻の様子がおかしいことに気づいた使用人が後をつけたところ、役人の家に入っていった。妻の不貞に怒った新之丞は離縁を言い渡す。

 その上、目が見えないのに妻を弄んだ男に決闘を申し込む。相手の奇襲にも負けず、左手を切り落とすことに成功。その後、使用人の計らいで妻が戻って来て大演壇。

 下級武士でありながら、妻の名誉のために決闘を申し込む無謀さがかっこよかった。話は昼ドラ並にえぐいが、昔は当たり前にあったことだからな〜。
しかし、歴史から離れて数年以上も経つため、自分のことのように頭に来た。壇れいが美人だから余計に…。

このページのトップヘ