Mind Circus

雑記

2010年03月

リーグ:優勝 勝ち点96 31勝3分 101の8 +93
WP2:4位 勝ち点40 11勝4敗7分 39の21 +18

IN:可児力丸
OUT:榎木

168ca1ab.JPG


 

《1月》
・依田の天狗が直る
・秘書が八田亜矢子から鷲尾春果に代わる

《2月》
・打田の天狗が直る
・エスクデロがザルツブルクへレンタル移籍
・米本、マギヌンがU-23代表入り
・メキシコキャンプ(対FCソリア)

《3月》
・打田がまた天狗に
・マギヌンが全治1週間、沖合が全治2週間の怪我

《4月》
・今橋、中山悟がチームに復帰。入れ代わりに米田がザルツブルク、加久がサンホセへレンタル移籍

《5月》
・打田の天狗が直る

《6月》
・キムが天狗に

《7月》
・マギヌンが代表入り。米田は落選
・キムの天狗が直る
・ロシアキャンプ(対CKモスクワ)

《8月》
・エスクデロがチームに復帰

《9月》
・エスクデロの人気が急騰
・榎木が1億4千万で大分に移籍
・沖合が全治2週間の怪我

《10月》
・ユースから可児力丸が加入。背番号は8
・米田、加久がチームに復帰。入れ代わりに可児がサンホセ、依田がザルツブルクにレンタル移籍

《11月》
・間中とマギヌンの連携が良くなる

《12月》
・新人王はジード、MVPは湖東
・ベスト11は、キム、湖東、広瀬、打田、今橋、間中
・WP2のベスト11には今橋と広瀬

 

 キムをレギュラーにし、衰え始めた川口を外した。さらに打田、速水、若松らに能力が追いつかれた榎木を外して戦ったシーズンだが、WP2部の牙城を崩すことは出来ず。

《09/03月放送》

 下級生にナメられるのが気にくわず、挑発に乗りそうになるが、「あいつらは1年前の俺達なんだ。山口のような先生に会ってないから意気がってるんだ」と、下級生を助けに行く。
ストーリーは爽快だが、ヤンキーを賛美する話を真に受けて、自分らは正しいと勘違いする輩がいるから困る。

エンタの神様 《0320》

 最終回スペシャルだが、ワンシーンのみの登場ならまだいい方で、あれだけエンタに出たのに名前すら上がらない芸人がちらほら。
3〜4年前までは見ていたが、パターンが同じだから最近は全く見ていなかった。

 

逃走中 《0324》

 予算の都合か4:3の画面に違和感が。市川亀治郎、AKBの人が逃げ切り狙い。逆に優木まおみ、矢口真里、安田美沙子などアラサー女性らの奮闘が目立つ回に。
団塊ジュニアは競争慣れしている世代だけに、市川さんみたいに「俺がやらなくても誰かがやる」って考え方には学生の頃の学級会を思い出した。
逆にAKBの人は「あたしには関係ない」的な現代っ子キャラ。同じやる気のなさにも世代が出るんだなと(苦笑)

 

みなさんのおかげでした 《0325》

 いつもは「刑事コロンボ」を見てるため、とんねるずを見ることはないが、3月は放送ないからこれを見た。
長澤まさみの痩せ方にビックリ。ダイエットしすぎじゃないか?

 

・ただ僕がかわった

 久々に8〜10年前に買ったエロDVDを見たら、目頭切開の後を見つけたり…、良く見ると妊娠線(もしくは肉割れ)があったりと、前は気づかなかった点がちらほら。

 後は自分が歳をとって好みが変わったからか、前は興味なかった子が可愛く見えたり。その逆も。
前は美人に見えた人が、あまりに化粧が濃すぎてただのババアにしか見えなかったり…(苦笑)

 トレーニング日記も丸3年が経ち、4年目に入った。その間に私自身は4つ歳をとり、さすがに体力の低下が目立つ。
冬場で出無精になったのもあるが、散歩後の疲労感がハンパない…。

--------------
【日曜日】:自転車6分

 散歩したかったが、天気が悪いので早々に退散

【月曜日】:自転車22分

 風が強かったが、何とか買い物へ。早く、本格的な春になって欲しいが。さらに散歩するつもりが、体が怠くてやめた

【火曜日】:自転車13分

 いつもなら休日明けは休むのだが、運動不足解消にと散歩へ

【水曜日】:自転車23分

 夕方はスーパーまで。その後、厳密には次の日にだが、寝る前の散歩

【木曜日】:自転車17分

 夜の散歩。本当は1日2回目のためか、体にキレがなかった

【金曜日】:自転車13分

 買い物に行くはすが、夕方以降に急に吹雪で中止。様子を見つつ、日付が変わってから運動へ

【土曜日】:自転車約40分

 久しぶりにショッピングモールへ。しかし、外が寒くて大変だった

 3月は年度末 + 日頃の疲れが一気に来たのか、プライベートはグダグダ。何もやる気にならないが、そんなときは溜まった映画を見てる。
1日に少しづつ見て、23日で見終えるペース。

 

《0123放送》
《本編:99分 オ:104分》

 ポップス歌手志望の若者が、なぜかデスメタルバンドのボーカルになってしまう漫画が原作の青春コメディー。
クラウザーのキャラと普段のナヨナヨした姿とのギャップが面白かった。

《本編:94分 オ:118分》

 南米でたまたま出会い、結婚した夫婦。しかし、2人はお互いに殺し屋家業だった。そんな2人が現場で鉢合わせしてしまい、ド派手な夫婦喧嘩に発展する。
いつもカーチェイス & ドンパチと単調になりやすいアメリカのアクションコメディー映画だが、ストーリーが良かったので楽しめた。

 

スパイダーマン3 《0319》
《本編:116分 オ:139分》

 1作目で叔父を殺した犯人が登場。復讐に燃えるなど、今回はかなりどす黒い話に仕上がっていた。
恋人のMJを巡り親友と激しく対立したが、誤解が解け、結局は親友と手を組んで悪と戦う。
しかし、その親友がスパイダーマンを庇って死亡。後味の悪い話だった。

リーグ:優勝 勝ち点95 31勝1敗2分 92の7 +85
WP3:優勝 勝ち点53 16勝1敗5分 41の12 +29

IN:ジード、本田圭、セスク
OUT:相馬、中村北

95eb5b1c.JPG


 

《1月》
・ラモスが監督を引退
・打田が天狗に
・速水がノースロンドンへレンタル移籍

《2月》
・打田の天狗が直るが、またすぐに天狗に
・エスクデロ、マギヌン、米田が代表入り
・相馬とのトレードでサンパウロから本田圭祐が加入。背番号は16

《3月》
・未所属のジードが加入。背番号は20
・本田、ジードがノースロンドンへレンタル移籍
・打田の天狗が直る

《4月》
・マギヌンが全治1週間の怪我

《5月》
・打田が天狗に
・沖合が全治1週間の怪我

《6月》
・第3練習場が完成
・小石、全治3週間の怪我

《7月》
・中村北とのトレードでセスクが加入。背番号は13
・速水がレンタル先から復帰
・イングランドキャンプ(対ノースロンドン)
・エスクデロ マギヌン、米田らがU-23代表入り
・第3練習の芝張り替え、戦術研究室、ハイテク治療室が完成

《9月》
・ジード、本田圭がレンタル先からチーム復帰
・打田の天狗が直る

《10月》
・今橋、中山悟がノースロンドンへレンタル移籍
・米田の人気が急騰

《11月》
・間中が全治1週間の怪我
・依田が天狗になる

《12月》
・打田が天狗になる
・湖東が全治3週間の怪我
・セスクの人気が急騰
・マギヌンが新人王、MVPは湖東
・湖東、広瀬、依田、間中、沖合がベスト11に選出
・WP3のベスト11に湖東と広瀬

 

 数年間、WP3でいつも負けていたため、この年は大胆な補強を敢行。マギヌン、米田、エスクデロが代表で抜けても戦力を保てるようにした。結果、WP3は楽勝だった。
その他、レンタルから帰った速水の能力が爆発。一気にレギュラー格になるが、バーは低くても若松の方が「大舞台に強い」があるために活躍する。

3b83e6c7.JPG


 目標だった300時間突破し、戦闘回数も7000を越えた。まだまだやるつもり。

 

《0303》

 この日もメタキン&ゴルスラ狩り。いつの間にか、メタキン討伐数が999越えていた。

《0314》

  「キレイに なるピ!」をクリア。

《0317》

 「メタスラダッシュ」、「トップスターよ! 再び」、「モンスターレポート」をクリア。ようやく、クエストスターの称号が手に入る。

《0318》

 川崎ロッカーに潜り、「食べられたたましい」をクリア。ついでに地図の場所が同じだったシドーを倒す。

《0319》

 竜王、ゾーマ、デスピサロを倒す。その後、ゴルスラ狩り。

《0320》

 「王様のお香」をクリア。

《0323》

 錬金をちょっとだけ。

 好きな有名人のつぶやきをまとめるためだけにTwitterに登録してみたが、このブログと連動予定はない。
昔の私だったら喜んで連動したかもしれない。しかし、ネットを始めてから10年以上が経った今、何も自分が情報発信しなくても、他の誰かがやってるだろうと思うようになったから。

 さすがに「自分が先に」って気持ちが薄れたし、その辺の感覚は大人になってしまったんだなと。
昔は、「私からネットの噂話が広がらないかな」と息巻いてたものだが(苦笑)

 これが10年の月日か。

 そして、久しぶりにホームページの方で何か企画をやりたくなったが、面倒だからやめた。昔の個人ページの頃は面白いサイトが沢山あった。
今はblog、Twitterなど色々とあるが、何か違うんだよね。

 土曜日のFC東京-C大阪の試合を見ていたら、何処かで見たことあるキーパーが好セーブを連発していた。
今、確認してみたらウチのチームの控えにいたわ。最近は雑誌を買わなくなった上、Jリーグへの興味が薄れたので知らずにいた。

 

リーグ:優勝 勝ち点85 26勝1敗7分 60の5 +55
欧州SCC:優勝(ソリア:5-0)
WP3:4位 勝ち点37 11勝7敗4分 26の17 +9

IN:大坪、今橋
OUT:村田

54a911c4.JPG


 

《2月》
・未所属の今橋健児が加入。背番号は5
・村田がチームに復帰
・広瀬、湖東、依田、若松、小石、間中、エスクデロが代表入り
・東京キャンプ(対千葉)

《3月》
・間中が天狗に

《4月》
・間中の天狗が直る

《5月》
・川口と村田の連携が良くなる
・エスクデロが全治1週間の怪我

《6月》
・エスクデロがスランプに
・屋根Lv3が完成

《7月》
・広瀬、湖東、依田、若松、小石、間中、エスクデロが代表入り
・打田が天狗に
・ロシアキャンプ(対ニース)

《8月》
・エスクデロの天狗が直る
・榎木、全治2週間の怪我

《10月》
・板倉が天狗に。打田の天狗が直る
・村田がSCマンチェスターに2億8330万円で移籍

《11月》
・ユースから大坪康太が加入。背番号は25
・板倉の天狗が直る
・小石の人気が急騰するが、直後の試合で全治3週間の怪我

《12月》
・依田、広瀬、湖東がベスト11に選出され、依田はMVPに輝く
・打田が新人王に

 

 WP3は、首位も見えたが、中盤戦以降が続かず4位止まり。勝つためにランク高い選手を雇ってみようかな。

 今橋はSB候補が沢山いるのに、サカつく2で島根にチームを作ってまで、わざわざ獲得したことを思い出し、ついつい契約してしまう。
逆に村田は早熟のためにマンチェスターに売ってしまった。バーだけ見ると控えに持ってこいだったが。

 能力をチェックしていたら、広瀬が「神の領域」になっていた。

このページのトップヘ