Mind Circus

雑記

2011年11月

 彼女は凄く律儀で、育ちの良さを感じる。まあ、私と同世代だから、厳しい競争社会という環境の中で育っただろうだし、ホントに礼儀正しい人でよかった。
ただ、律儀すぎて、物凄く疲れてる時でもきっちりと返事をくれる。「気を使わなくてもいいよ」って何回も言ったのに、いまいち融通のきかなさもある(苦笑)
だから、疲れがモロに文章に出ており、乱雑に返って来るときも多々ある。頑張りすぎなんだってば(´Д`)

 律儀すぎて、返信しないと悪い気がするのに、肝心の内容はいい加減って、
そんなところがまさに過去の私と似ているな。やっぱ、自分を相手にしている感覚だよ。

 

私と似てるって
変なヤツね
文句も言えない
(椎名法子「PS.Good Bye」より)

《9月1日》

・台風でゴルフの予定が流れ、子供みたいに何十時間も寝た矢作さん
・引っ越しのためにブックオフの買い取りサービスを頼んだが、サイン入り本などの処分に困った
・矢作さんが彼女と結婚もせずに、店屋物を食べてることに激怒。説教モードの小木さんだが、独身者に対するひがみにもとれた

 

《9月8日》

・女子サッカーの引き分けを厳しく批判する小木さん
・秋からおねがいマスカットがパワーアップする
・奈歩夫人の友人からもらった玩具の電話が鳴る心霊現象が(しかし、「玩具は電池が切れると電極が不安定になる」とリスナーから指摘される)
・矢作さんの誕生日サプライズは、細かいネタを沢山仕込む
・カップルが早く別れるのは、「セックス」に原因があると断言する小木さん

 

《9月15日》

・収録後に矢作さんの誕生日をサプライズで祝おうとするが、雰囲気が違うから分かると語る
・外人が靴を履いたまま生活するのが信じられない
・小木さんは家族でディズニーランドへ。ディズニーの魅力を語る
・矢作さんの滑舌が悪く、「クソメン査定会」ではなく、「撮影会」と聴こえる
・飛行機内で寝てるのに、話し掛けられたり、起こされたりすることが嫌だと愚痴る

 

《9月22日》

・この日は夏休みのために録音。久しぶりにブースにはオークラさんが
・小木さんはお祭りでまたしても女性の間に入り込み、神輿を担ぎつつ、胸の揺れ具合を楽しむ
・矢作さんの彼女がいい加減で引っ越しの準備が進まず。お前に査定に来た人が見積もりを間違えるアクシデントも
・日曜日サンデーのイベントでは、小木さんが伊集院さんをいじる
・この日の企画はクソメン査定会

 

《9月29日》

・グアムでは、他人をクソメン呼ばわりする小木夫妻。クソメンは、刈り上げと4〜5年の水着を履いてるのが特長だと語る
・小木さんの悪友が20代前半の若い子に声をかけ、遊ぼうと約束するが、2人は現れず
・一方、矢作さんはハワイへ。またまたA子さん(彼女)が天然ボケを連発

性生活は満足そうだが、日本は子沢山の家族の減少による高齢化社会なの?
(岡村靖幸「祈りの季節」より)

 恋人はいても結婚しない、または金銭的な理由、または一人で過ごすのが好きなどライフスタイルの変化と長引く不況もあり、適齢期を過ぎての結婚と高齢出産が増えている。
そして、もはや昭和の時代とは違い、収入の少なさから妻が働きに出た結果、保育園が混み、幼稚園が過疎る自体に。

 私の地域でも少子化は深刻。保育園は移転し、次々に預ける人が増えているが、専業主婦の激減による幼稚園の園児の数が少ない。
そして、さらに深刻なのは高齢化社会だ。車の社会の闇。ボケてる人がハンドルを握りつづけるため、事故が多発し、あちらこちらにパトカーがいる異常な世の中に。

 年寄りと話をしていると困るが、年月の感覚。

「ほれ、あそごさ、○○の看板があったべ」(秋田の方言)

私は宮城育ちだから分からない言葉があるのと、年寄りが言う「そこにあった」とは10年前だったり、下手すると20年前だったりするため、非常にイライラする。

 これは仕方ない部分もある。私ですら2〜3年前が昨日のことのように感じるが、今の若者に言わせればそうじゃない。見事なまでに年齢による月日の感覚の差が出る(苦笑)

 何とか、「事実上の残留」までこぎつけたが、最終戦で浦和が柏に大敗し、甲府が大宮に大勝すれば順位が入れ代わるとはいえ、残留は固いだろう。
今度は、本家「風林火山」の甲府がまさに武田勝頼の天目山状態。土屋昌恒の片手千人ぎりならぬ、大宮を切って切りまくる試合展開になれば危ないが。

しかし、万が一があるとすれば

 浦和の危うい守備陣相手に柏の攻撃力が爆発すればないわけでもない。加藤の好セーブ連発に期待し、目の前での優勝を阻んで欲しいが、今の浦和にはそんな力はないしな〜(笑)
2003年に永井のクロスからエメルソンが決め、鹿島の優勝を阻んだ日は気分が良かったが…。アジア制覇からわずか4年でこのていたらく。

 一連の巨人の御家騒動が他人事じゃないよ。ラグビー社長はさっさとやめろ。腐敗したフロント陣を一掃し、三菱主体のなあなあ人事はもう沢山だよ。
来期はボランチの補強、クビを切るべき選手を大量にスパッと切り、浮いた金でDFの補強を。永田では厳しいし、スピラは来期はいない感じだし…。

8f582b05.jpg


 自転車すらも面倒になるって、完全に2008年の停滞期に似ている。体操はしているものの、食生活の油断でウエストが数センチ増えた(苦笑)
上の画像は作業用の手袋と自転車の油。運動する気はあるのに、身体がついて来ない。だるさが来る前の朝から運動を再開した方が得策かもね。

--------------
【日曜日】 自転車21分

 一応、運動と買い物はしたが、だるい

【月曜日】

 なし。ゲームに熱中し、やらずじまい

【火曜日】:20分

 自転車の調子が悪いのでたまには歩いてみた

【水曜日】 自転車40分

 夜の冷え込みが激しい中、パトロールを兼ねた散歩

【木曜日】 自転車24分

 この日も何とか外へ

【金曜日】 自転車22分

 サボるわけにもいかず、何とか運動をした

【土曜日】

 なし。寝てしまった

 気がつけばカロリーの取りすぎ。この4年くらい守って来たことがついに破られる自体に。やはり、味付けが濃い方が美味しいに決まってる。封印していた冷凍食品にも手を出す始末。
そこでカロリーと食べる量を抑えるため、コンビニのサンドウィッチを食べるように。

 しかし、

今度は量が足りない。力が出ないの悪循環。食後の珈琲でカフェインパワーを注入し、ごまかしながら生活してるが、さすがにきついわ(苦笑)

 だが、食べる量を減らさないとメタボ中年まっしぐらになる年齢なので、厳しい戦いはまだまだ続く。
最近は値段的なことを考えて、スーパーのパンとパン工房でサンドウィッチを作っている。ご飯は減らしてる。

 これは私が好きな子♀の話じゃなくて、私の高校の同級生♂の話なんだけど、以前は構ってちゃんぶりがハンパなくて、しょっちゅう相談メールが飛んで来ていたほど。

それが3〜4年前のある時期を境にぱったりと連絡が途絶えた。

まあ、仕事が忙しいのかもしれないし、特にこちらから連絡することもなかった。

しばらくして、

 今度は携帯の充電がしょっちゅう切れるとか、電池の減りをやたらと気にするようになった。
その原因は携帯電話の使いすぎ。どうやら、とあるSNSにどっぷり漬かり、現実を捨て、ネットの世界の人間関係を大事にするようになったからだった。
女の子みたいな名前にし、アバターも女の子キャラ。一言コメントすれば誰かしらが構ってくれるんだから、そりゃ彼にとっては天国なんだろう。

 そんな彼は実態のないモノに課金しまくり、毎月の請求額がかなり行った月もある様子。ゲーム内で課金武器を買えばゲームは楽になるが、課金するクセがつき、止め時を失ってしまったらしい。
寂しがり屋の人ほどハマりやすいSNSの闇の部分。アバターをほめられたことに味をしめ、課金してさらに豪華絢爛なアバターを買う。その繰り返し。
出口のない迷路にハマった人を食い物にしているSNSの運営会社も多いため、「ゲームが無料」って言葉に騙されないで!

 以上、福永記者からのレポートでした。なんちゃって(苦笑)

やっぱり俺だけ
孤独な感じで

君になりたい 母になりたい
過去に行きたい 愛されてたい
そんな事 無理だってさ
わかってたってつい考えちまう
(シャ乱Q「孤独」より)

 結局のところ、お互い似たようなタイプのために、手詰まりになると新たな話題がないんだな…(苦笑)
難しいのは毎回のように口説く文章をぶっ込んでると、当然、それに慣れてしまうわけで、慣れてしまうと刺激がなくなる。言葉の切れ味が落ちると。

 そろそろ、メール交換を控えてみようかなと書いたが、メールやめそうな雰囲気が相手に伝わったのか、次回へ含みを持たせるような表現が加えられた。
メールが来ること自体は嫌ではなく、むしろ嬉しいようなのでもう少し頑張ってみようかな(苦笑)

 相手が構ってちゃんだってのは分かってるのに、またまた頭では理解できてることを実行するのが難しい。夏場の失敗をまた繰り返してるよ…。
そこで最も盛り上がっていた頃の話題に戻してみた。blogが原点回帰なら、メール交換も原点回帰だ。

・シーズン2

 右京さんはロンドン、亀山が自動車学校勤務。この頃は右京さんの冷たさ、嫌味な感じが際立っている。
何回も再放送があったが、ようやく見ていなかった回をチェック。さすがにアナログ画面とは違うわ(苦笑)

 

・シーズン3

 亀山と美和子が同棲を解消したシーズンは見たことなかったので新鮮。
また、寺脇康文が「しんどい」って使うからどこの人か調べたら、大阪出身か。東日本だと「しんどい」って使わないから気になった。
たまに関西系の番組を見てると、「えらい、しんどいわ」なんて言葉を使うが、東日本だと「えらい=賢い」って使い方しかしないからね。

 まだまだ右京さんのキャラがキツい感じ。今とは違い、嫌みな感じが全面に出ている。

 この数年の柱だったラジオの記事をなくした途端、張り合いがなくなった感じで、一気にblog更新速度が落ちた。実は、数年前までは予約更新でいっぱいで、新たな記事が一週間待ちなんてこともあったんだよ。
ドラクエとトモコレの記録をつけてた頃が懐かしい。

このページのトップヘ