Mind Circus

雑記

2012年04月

f2d1c499.jpg


 フォルダーの作成が可能になり、これでアンバサダーのソフトなどを一カ所にまとめることが可能に。ソフトがごちゃごちゃしており、どこに何があるか分からない状態だったため、ちょうど良かった。

 パッケージ販売と並行し、ネットでのダウンロード販売にも力を入れるようだが、任天堂のソフトは一部を除いては中古の買い取り価格が安定してるので、差し引き数百円で遊べたなんてことも多く、私はこれからもパッケージ派。
ただ、探偵ゲームなんかはあんまり出回らないし、安くしてくれればダウンロード版を買うのも悪くないけどね。

 理想的なのは、80年代末期のディスクシステムみたいに、安く書き換えるのがいいけど。そうすれば違法コピー対策になると思うな。

 

・すれ違い通信

 先週末には3DSのすれ違い活動をしたが、短時間で10人くらいとすれ違えた。本体が安くなり、色んな人とすれ違えるのはいいな。
FEの人もいたが、私がすれ違えるところまで行ってなかったために、FEのすれ違いがどんなもんかを体験できず(苦笑)

 冬が長引き、自転車に乗る習慣がない時期を乗り越え、ようやく自転車生活が花開く。

 

4月22日(日) 自転車約50分

 午前中はスーパーや郵便局へ。その後は何もしないダラダラした日を過ごしていたが、運動した方がいいなと思い、河原を散歩
しかし、風が強くて苦戦

4月23日(月) 自転車17分

 休むつもりだったが、運動する習慣を大事にしたかったので散歩

4月24日(火)

 さすがに疲れが溜まって来たので休む

4月25日(水) 自転車22分

 暑いと寒いが交互に来るためか、体調が悪かった。それでも軽い散歩や体操は一応した

4月26日(木) 自転車18分

 1日中、けだるく寝てしまったが、根性で散歩

4月27日(金) 自転車45分

 週末のパトロールも兼ねて、2回に分けての散歩

4月28日(土) 自転車70分

 夕方と夜の散歩など数回に分けて行動。夕方は軽く河原の花見をして来た

9240fdd0.jpg

35bc8729.jpg


 イオン内の服屋で買った。本当はイスパイヤのが欲しかったけど、良いデザインのがなかったので、これで妥協。Lがなく、Mサイズ。
あわよくば袖が長ければ良かったが、サイズ的にはピッタリあう。完璧に着こなすにはもう少し痩せたいところ(苦笑)

31aca47d.jpg

0040434a.jpg


 こちらは楽天の通販。2000円くらいで出かけるときにジャケットの下に着るんだから、黄緑でもいいかなと。

 数年前、何気に2ちゃんを見てたら、漫画とは全く関係ない板で真犯人の名前を知ってしまったのと、興味の対象がレンタルコミックではなく、薄型テレビとレコーダーで録画した番組に移ってしまい、そのまんまになっていた。
3月末に借りたはいいが、時間の計算を間違え、最後の日にシバトラ以外の漫画を何冊かをまとめて読むハメに(ρ_-)

 終盤は作者にやる気がないのか、顔と台詞だけを書く場面が多く、背景に余白が目立つ。話もやっつけ仕事。
美月が目に液体を入れられて、失明。さらに過去に竹虎が更正させた少年が犯罪組織の元締だったりと救いようがないラストだった。
これまで描いて来た竹虎の頑張りは何だったのか?そういや、サイコメトラーの時も嫌なエピソードが多かったんだよな(苦笑)

 不定期更新。聖魔に区切りをつけた後、ごくたま〜にやっていた。
3DSの新作を買ったために、終わらせてしまいたかったが、仲間を死なせたくないというポリシーが曲げられず、7章で停滞していた。

 

《6章 ファイアーエムブレム》

 狭い場所にジェイガンを盾にし、敵の攻撃を食い止めていたが、すき間からナバールが死亡。やり直し。
次はレナのワープを使い、シーダを盗賊の元へ転送。奪われた宝を取り返す。順調にボスまで来たが、ナバールが犠牲になる。

 そのまま次に進むことも考えたが、リセットし、1マス離れた場所からマリクでボスを倒す。

 

《7章 レフガンディの罠》

 ナイトキラーを持った増援部隊にやられ、ビラク、ロジェ、ザガロなどが大量虐殺される。リセット。
次は弓隊を多めに配置し、すき間を作らないように固まって移動していたが、ゴードンが死亡。仕方ないので、そのままクリア。やはり、とどめはマリクが担当。

 やり直してみたが、今度はジュリアン、マリク、ロシェなどがやられる度にリセット。ロシェは2回くらい死んだ。
気を取り直して、本体をDSi LLにチェンジ。壁を作りながらやったら、誰も死なずにクリア。

 

《8章 港町ワーレン》

 仲間になるはずのキャラを殺すところだった。後、一撃で倒せるって時に名前があることに気づき、誰で仲間になるかを調べた。

 ボスはマリクの魔法に弱かったが、増援の多さにやられ、ゴードン、レナなどが大量に戦死した。
レベルアップのために増援を相手にせず、さっさとマリスで制圧するべきだった。

 増援を無視すれば簡単なので、魔法使いのマリクとウェンデルでボスを倒し、増援を適当にいなし、さっさとクリア。

 人生に疲れた30代の刑事の鉄平(松岡昌宏)が何故か、バブル期の日本にタイムスリップしてしまい、中学生の自分を教育し、憧れの部署に配属されることを夢見る。
タイムスリップ物だが、過去の自分に接触すると消滅する的なお約束は存在せず、自分を教育するっていう設定。
過去での行動がかつての同級生たちを変え、現代に戻るとその同級生が立ち直っているって話にはワクワクした。

 1990年の時代で仲良くなった高野(横山裕)という青年は、現代では主人公の目の上のタンコブ的な存在の警察のお偉いさん。
過去はまだプータローで、鉄平を「アニキ」と慕うから面白い。そんな現代の高野(古田新太)が回を追うごとにフレンドリーになり、最終回では素知らぬふりしてあんパンを差し入れする辺りは笑った。
嫌味な高野から一転し、「アニキ〜」ってニヤっとする古田新太の芝居はよかったな〜。

 ただ、90年代初頭の若者を演じるには横山裕だと子供顔すぎるんだよね。桐谷美玲みたいな細い子もあんまりいなかったような。
最近は松岡昌宏もさすがに老化して来たとはいえ、昔の20代よりはまだ若いしね(゜▽゜)つ■

 去年の10月に撮るドラマを減らし、見ないファイルを削除の嵐だったわけだが、さらにフジがワイドショーを始め、地方局の再放送の枠が削られ、ますますドラマ離れ・・・

したはず・・・だった・・・

しかし、

 3月に日本映画専門チャンネルなどがBSに引っ越し、Dlifeが開局し、結局はドラマや映画を録画する生活が続くのであった。最近は専ら「Dlife」のドラマにはまってる。
韓国、中国ドラマは見ないが、アメリカのドラマは面白いや。まあ、ただ単に日本のドラマがひど過ぎるだけなのかもしれないが…。

 3月に日本映画三昧が出来たのも数日間の無料放送のおかげ。

1abef785.jpg


 愛用していた箸の先の塗装が剥げてきた上に、欠けて来たので、Homacで新しいのを買った。HomacやKOMERIはDAISOより安くていい。別に箸なら高い物を買わなくても、100円くらいので充分だなと。
他、Homacブランドがリセッシュやファブリーズのパクりを出したので、試しに買ってみた。こっちの方が良ければ乗り換える予定。

 さらにはダイソーで買った棚用のシート。棚に皿の後がつかないようにと買ってみた。安さの割に長く、逆に生地があまってしまった。

 2009、10年は下着集めにこっており、土日になると「BODY WILDのBOXER BRIEF」を必ず履いていた。
生地が薄く、軟らかいために身体にフィットして履きやすい。初夏から秋の始まり辺りまで履く代物。
真冬は寒さ対策も兼ねて、集めのBOXERを愛用。

 去年はその法則をやぶってしまい、いろんなことが手抜き気味で、すっかり手を抜く習慣がつくという悪循環。
最近になってようやく数年前の法則を取り戻しつつある。改めて生活のリズムって大事だなと感じた。

 2011年を教訓にしないと(-^▽^-)

 ようやく春物の薄いトレーニングウェアを出したが、まだ肌寒い日も多く、気合いが空回り…。

 

4月15日(日) 自転車60分

 まずは河原へ。そのまま橋から橋を巡り、街中へ出る。一旦、休憩した後にさらに買い物を兼ねた散歩
結局、運動した分だけ良く眠り、良く食べてしまった

4月16日(月) 自転車40分

 日曜の反省を踏まえ、多めに運動をし、食べる量を減らした

4月16日(火)

 疲れたので休み

4月17日(水) 自転車42分

 夜はまだ寒い。春用のウェアだと肌寒さを感じた。ウチの回りを2周くらいした

4月18日(木) 自転車35分

 運動後に汗ばむ

4月19日(金) 自転車45分

 前の日に汗ばんだまま寝たのが原因か、鼻風邪を引く

4月20日(土) 自転車42分

 朝の散歩、夕方にはイオンモール内を歩き回り、仕上げは夜の軽い散歩と疲れた1日

このページのトップヘ