Mind Circus

雑記

2012年05月

・デカワンコスペシャル 《1月7日》

 序盤はパリが舞台。モナコならぬ「モナカ王国」の王女様とシゲさん(沢村一樹)が恋人関係だと勘違いしたワンコ(多部未華子)は、夢の世界で江戸時代に寄り道したりと、お正月らしくはちゃめちゃな展開。
さすがに今回ばかりはワンコの鼻も役に立たず。

 

・ダーティママ

 「家政婦は見た」のパロディが流行った後に、お次はダーティハリーのパロディをしたかったのか知らないが、永作博美のパーマが似合っていない上、香里奈も棒だし、2話で見るのやめた。

 

・たぶらかし

 谷村美月の胸のデカさにはビックリしたが、ドラマ自体はB級ドラマ以下。脚本がひど過ぎたため、3話でやめた。

 シムの行動をウオッチングしたり、家作りをしたりと普通にやるのは飽きて来たので、友達と仲良くなり、妻の目の前で浮気させてみたり、その女性を家に住まわせるという鬼畜プレイを開始。
みるみるうちに夫婦中が険悪になり、顔を合わせる度に喧嘩が始まり、どうしようもなくなったため、ついに離婚させた。
ダブル不倫みたいな展開も考えていたが、それどころではなくなった(苦笑)

 急遽、部屋を増設し、元妻のために部屋を隔離した。これにより、ホテルみたいに各部屋に別れることに。
そんな生活に慣れた頃、今度は泥棒が忍び込む。シムがパニックになり、私もどうしていいか分からなくなり、シャワーを盗まれてしまった。
さらにもう1回来た時は1人を泥棒と戦わせ、1人が通報って感じで警察官に逮捕してもらった。

b03a8f5c.jpg

e56e7eca.jpg


 カロリーメイトとトップバリュのパチモンだが、フルーツ味はパチモンの方がうまい。中には本家を越す味付けの物もある。

334fdd15.jpg



 ポテトチップス、ベビースターをおやつにしてると、カロリーが300から500。これをシリアルにチェンジすると100から200程度に抑えられる。
やはり、炭水化物を減らすと一気に腹がへこむな。だからといって、こればかり食べているわけには行かず、ヨーグルト類も食べているけどね。

759c800e.jpg


 レンジでパスタなど麺類は良く食べていたが、今回は麻婆豆腐に初挑戦。最初は豆腐の水分を計算しなかったため、うまくとろみがつかなかったが、次は水を減らしたらうまく行った。
やはり、何でも自分で作るようになると、買って食べるのがバカらしくなるな。値段が違いすぎるんだよね(苦笑)

 試しにレンジでチャーハンにも挑戦してみたが、レンジなのでフライパンで作ったときのさらさら感はないものの、ピラフ風チャーハンだと思えば大丈夫だった。
今年は電子レンジをさらに活用だな。

 身体の調子がイマイチな週で無理はせず。歳の所為か、掃除したり、自転車に乗ってると腰が痛いよ(ノ_・。)

 

5月20日(日) 自転車40分

 暑い日。数回に分けて散歩

5月21日(月) 

 自転車は休みだが、掃除などはした。ようやく、動くと汗ばむくらい暑くなる

5月22日(火) 自転車20分

 夜はレンタル屋へ

5月23日(水) 自転車24分

 雑誌を買うついでに何カ所かで買い物

5月24日(木) 自転車38分

 何回かに分けて散歩

5月25日(金)

 寒暖の差がありすぎる所為か、体調が悪かった。無理はせず

5月26日(土) 自転車40分

 何回かに分けて散歩。CDや漫画などを買った

浦和 2-2 磐田 《5月6日》

 風の影響もあり、両チームのキーパーの加藤と八田が不安定だった。それだけに勝つチャンスはあったが、2度も野田のところをぶち抜かれたのはいただけない。
ナビスコでミスをした野田をリベンジ起用してあげたのは優しい判断だが、また失点の原因になってしまった…。

 ポポでは物足りなく、原口のワントップは機能しないと思っていたが、点をとったから結果オーライか(苦笑)

 

浦和 1-0 清水 《5月19日》

 仕事のために途中から見た。守備の強さを見せつけ、好調かつ浦和が苦手とする清水に勝つ。ピンチらしいピンチがなく、不思議と負ける気はしなかった。

 

浦和 1-1 FC東京 《5月26日》

 パスミスが多く、平川や梅崎の攻め上がりを生かせなかった上に、どちらも守備的でほとんどチャンスが少なかったが、マルシオ、梅崎のシュートは権田の正面だったり、バーに当たるなど点が取れず。
終盤に先制したが、コーナーキックからまた槙野が競り負ける。点が取れる変わり、本職のDFでの競り合いがイマイチだなぁ(苦笑)

 槙野はSBやボランチ向きの選手だと思うな。まあ、ミシャのサッカーは広島時代から起用法に疑問を感じてたし、点を取った後に追いつかれてたから嫌な予感はしたが。
あのコーナーキックの時に濱田がいれば良かったが、ツーロンに行ってていないし。こうなるとスピラノビッチ辺りを勝ってるときのクローザーにいれて欲しいところ。

 負ける気がしなかったが、それだけにFC東京に引き分けたのはなんか悔しいな。

ef07acf9.jpg

98ece3b4.jpg



 今月の1本は3DSのマリオカート、マリオ64のリメイク、善人シボウデス、PSPの俺の子供を産んでくれ!、クロヒョウかで迷ったが、久しぶりに牧場生活をしたくなり、これを買った。

 そもそも、2000年にPSのハーベストムーンを借りたのがきっかけとなり、その後のGBAのをやり込んだり、DSのコロボックルステーション、ルーンファクトリーにもハマったこともあった。
逆に燃え尽きてしまい、その合間に出たGCやPS2のは自分には合わず、投げ出してしまったこともあったな(苦笑)
そんな訳で、コロボックルステーション以来の牧場物語。

 他のゲームの合間に起動し、あくまで15分くらいだが、ほのぼの農業生活を楽しんでる。

 試しに別データを作ってみたが、人間が1人、ペット2匹だと所得がない上にペットの世話が大変なので、直ぐに削除。

 気を取り直してメインデータに戻る。引っ越したはいいが、壁と床の色をどれにするか迷い、部屋割り、玄関の位置、勝手口の場所などあれこれ試行錯誤。
一度、手直しすると他の場所が気に食わず、何回も直す、直しては微調整するの繰り返しだった。そんなことに時間を費やした週となる。

 家の中に庭を作ろうと思ったが、あれもこれもおくと狭いので断念した。家に仕掛けを作りたくなる「ビフォーアフター」の匠の気持ちになれるゲームだな(苦笑)

 江戸には将軍とそっくりな芸者(将軍と芸者は細川ふみえの二役)がおり、世間を賑わす。実は彼等は双子であり、片方は訳あって捨てられた子供だった。
そんな秘密を知られるわけには行かない幕府は、江戸に刺客(津川雅彦、野村佑人など)を送り込む。同時期に仕事人たちに彼を殺すようにとの依頼が舞い込む。
実は芸者は女だった。そんな彼女を守ろうとする中村主水。

 普段は昼行灯、金に汚く、女に甘い主水のキャラが映画でも炸裂。最後は意外な人物に刺されて死んだ。

総プレイ時間 約15時間

 他のソフトを同時攻略しているため、毎日30分から1時間のFE生活を続けていた。たまったポッドキャスト音源を聴きながら、ひたすらバトルの日々だった。

 クロムの結婚相手が強制的にソワレに決まってしまったのが気に食わず、途中のデータからやり直し。ダブルなどを使い、クロムとスミアとの連携を上げ、スミアと結婚させた。マリアベルも候補だったが、今回はスミアにした。
他のキャラクターの結婚相手はまだ悩み中。取り敢えず、1週目はどの組み合わせで生まれた子供が強いとか考えずに、自分の好きな組み合わせをカップルにしてみたい。

 それ以外はフリーマップでレベル上げに専念していたため、ストーリーは「クロムが信頼していた仲間に裏切られ、死亡。
そんな運命を変えるために未来から娘ルキナが現れ、マルスと名乗っていたことが判明する」という辺りまでしか進んでない。

 今回は最初から上級職のフレデリクは使わず、お気に入りのキャラクター達はほぼ強化したので、今後は一気にストーリーを進める予定。
カジュアルモードなので、仲間を死なせてはいけない緊張がないため、聖魔から比べれば随分と緊張感のないバトルを繰り返し、リズ、マリアベルなど魔法使いが何回も撤退してるありさま。

 

《別データ》

 気分転換に新規で別データを立ち上げ、マイユニットを女でデフォルトの名前(ルフレ)を使ってみた。
こちらは難易度ハードでクラシックモードのため、序盤から苦戦。仲間が死んではリセット。

このページのトップヘ