Mind Circus

雑記

2012年12月

 チャンピオンになり、すっかり牙の抜けたロッキー。追い撃ちをかけるように、トレーナーが噛ませ犬ばかりを防衛戦の相手に組んでいたことが発覚。さらにトレーナーが死んでしまった上に、34歳と高齢のロッキーはチャンピオンの座を奪われてしまう。
ロッキーに虎のような目を取り戻させるため、かつてロッキーと王座を争ったアポロがトレーナー役をかって出る。ここにロッキーとアポロによる総勢なトレーニングが始まる。

 まるで少年漫画みたいな展開だが、スタローンの熱演に引き込まれ、こっちまで熱くなってしまった。

 

・4

 アポロがロシアの新鋭とエキシビションを組むことになるが、容赦ないパンチの押収にやられ、アポロが死亡。ロッキーは弔い合戦を挑む。
これまたジャンプの漫画を思い出した。かつてのライバルがあっさりやられることで、新たな敵の強さを表現する的な。4はイマイチだった。

d105473c.jpg


 2008年にAmazonで買ったG-SHOCKのG-300-3AJFのアナデジ。当時の私のトレーニングライフに花を添えてくれた。確か、8980円で898ポイントがついて来たような記憶が。今年は老化が激しくなり、ストップウォッチの止め忘れが酷くなったこともあり、電池切れになってしまった。
電池交換を頼んだら、G-SHOCKは預かりになる上に値段が高いからやめた。だったら新しいのを買った方が早いなと。

 自力で電池を換えるために開いてみたら、パッキンが弱っており、そこから中に水分が入り、壊れたような感じ。なるほど、だからこその「預かり」なんだなと。

 そこで、

a6f6a37c.jpg

e4e8b1a8.jpg


 2001年の秋に仙台のヨドバシカメラで買った青い時計を直してみることにした。中を開け、サンクスで買ったリチウム電池を交換したが、何度やっても基盤に文字が出ない!

「何故なんだ、ちきしょー」(By松本智津夫 = 麻原)

 

becf1a1b.jpg


 すかさず検索したら、AC部分をピンセットでリセットしなければいけないようだ。ピンセットがないから、変わりに小さいハサミでやったがダメ。
なので、Homacでピンセットを買うハメになった。blogを参考にし、ようやく基盤に文字が現れ、新しいのを買わなくて良かったと思った矢先、そもそもこの基盤自体が寿命のようだ…。
ピンセットが198円、電池が298円したが、それが無駄に。ただし、この金額でG-SHOCKの勉強をしたと思えば安い物か(^-^;

 

《おまけ》

2ba268af.jpg


 1996年、ヨドバシカメラ仙台駅東口店(東西に店舗があった時代)で買った時計。この機会に捨てることにした。

32f7c269.jpg


 少し前にも書いたが、老化により、やけに長い毛が目立つようになった。そこで対策として除毛クリームを買って来た。
その昔は通信販売で髭や身体の除毛クリームを買っていた時代もある。4〜5年前にはスーパーなどで売ってるヴィートのをたまに使っていたが、定期的にやらないといけないな。

 

18a7fd1e.jpg


 メンズ・サロンドプロの生え際の白髪染め。いよいよ、白髪が目立つ年頃に。しかしまだ本格的な白髪染めを使うほどの本数はない。なので、生え際のみをカバー出来るのにした。
これは手軽に染められるために楽チンだ(*^▽^*)

 

948ca958.jpg


 最後は「太陽のさちEX」の柿のエキスが入った石鹸。前々から興味のあった商品だが、本格的に加齢臭対策する年齢に差し掛かって来たので買ってみた。
直ぐには効果が出ないだろうし、これまた定期的にやらないとね。

 NHK-BSでやっていた「ロード・オブ・ザ・リング 旅の仲間、二つの塔、王の帰還」を見たが、余りの酷さに途中でやめたくなった。そこで、45分づつに分け、連ドラを見るような感覚で10日以上かけて、ようやく終えた。感想は私の9時間を返せって感じ。
途中でどうでも良くなり、ホビット達の顔がごっちゃになっても検索して調べる気力も失せた映画だった(ρ_-)

 

 後から調べてみると、意外と有名な人が出ていたらしい。後、吹き替えというと何かと大塚宝忠と石田太郎出てくるね。

 いい加減にガラケーにも飽きてきた。昔は1年ごとに機種変更をしていたもんだが、2年縛りで買うようになってからは、買い替えのペースが落ちたのは当然か。
買い替えの候補はSHARPだが、203SHは3月にならないと発売しないため、富士通のARROWS A 101Fも悪くないなと思い、これにする気満々だった。
しかしいざサイトを見てみたら、2月に4Gの201Fが出ることを知った。ありゃ、ULTRAスピードでも良かったが、できれば早い方がいいに決まってる。

 まだ2月になってみないと分からないが、スマホ計画は延期。後は201Fのでき次第だな。201Fが当たり機種なら、201。外れならば、投げ売り価格になるであろう101Fにする。

 大場信子(あだ名はブー子)は23歳にして、痩せてはリバウンドを繰り返すという、自堕落な生活を送っていた。取材で一流パティシエの今井太一(あだ名はイマイチ、フトイチ)と出会い、恋に落ちる。
しかしケーキが大好きで太りやすい体質の信子は、短期間で巨大化してしまい、太一の前に出ることが躊躇われた。苦肉の策でバレバレの関西弁キャラを作り、別人として太一に接近。鈍い太一は信子だと気づかなかった(笑)
そんな信子は、キレると赤ちゃん言葉になり、「あー、そうでちゅか」と物に当たり散らす始末。

 信子が痩せたら、今度は太一が太り、あげくの果てには危険な薬を飲み、食欲を抑えていたネガティブシンキングで似た者同士の2人。
実際には短期間で痩せる、太るを繰り返すと死のリスクが高いけど、おバカなコメディーならアリだね。

 それにしても相武紗季と速水もこみちの共演作って多いな。さらに上野なつひまでいるため、私としては「絶対彼氏」を思い出す場面がちらほら。

《2011年7から9月》

 新垣結衣がゆとり世代ながら、全力で生きる若者を演じる。今回の錦戸亮はそれに振り回されるイクメン(育児するメンズ)の役。しかも実の子ではないのに、子育てに奮闘する役で男女の役割が逆転している。
鮎川若葉(新垣)は国際弁護士を目指し、外資系の事務所に入ったが、運のないことにそこが潰れてしまい、桜川に拾われる。不本意ながら日本の弁護士で妥協しようかと思っていたが、桜川に言われた仕事は子守だった。

 子守で通うことになった保育園(竹内力、皆藤愛子)で、草太(錦戸)と出会うが、あまりの草食ぶりに呆れ、陰でダンゴムシと呼ぶようになる。
そんな正反対の2人がいつしかお互いを意識するようになるコメディー。

 私は学校行事などは全力投球した世代だけに、この作品はゆとり世代の若者ではなく、むしろ、おっさん向けだなと思った。
若葉の父役の神戸浩(知的障害がある俳優)が長台詞を言っていたが、やや遅いながらも普通に喋れるんだなと。
後、竹内力。昔、安岡力也の隠し子だなんて噂があったが、今まさにそっくりになってるのにビックリ!

 雪が積もると雪寄せが日課になってしまうため、確か、雪が降る前に買いに行った分だと思う。

 

a12711f6.jpg


 目薬はサンテのFXは値段の割りに目がスキっとするからたまに買う。この白のゴム手袋は手に引っ付くのでもう買うことはないだろう(^-^;
他はリセッシュの除菌EXとワイドハイターEX、パイプマンなど日用品。ツルハドラッグは切らすとまた買いにいくほどの愛用品で、それぞれ、KOMERI、Homacなど買った場所はバラバラ。

 近年は「EVEバーストエラー」とサカつく専用機になっていたが、ゲオで100円で買ったソフトが沢山あった。それらをローテーションで少しずつ進めていこうかなと思った矢先、台詞がズレだし、フリーズかと思ったらまた動くの繰り返し。そして、ついにゲームを読み込まなくなった。
調べてみたら、既に修理の受け付けは終わっていた。たまにしか起動しなくなってたとはいえ、ゲーム出来なくなると寂しいね。だけど、90年代に買ったハードウェアだけに、良く2012年まで持ったな…。今までありがとう゜+.゜(´っω・。`)゜+.゜

2012年12月23日 セガサターン死亡

 どこかに中古のサターン売ってないかな…。捨てる前に駄目元で分解掃除してみるか…(゜_゜……

 

『後日談』

 23日の夜にはOA用のホコリキャッチャーで何回も何回もホコリを払い、レンズの周りを丁寧に拭いたのにも関わらず、何度やってもゲームが起動することがなかった。
間違いなくピックアップレンズがダメになったんだなと思い、マジで悲しみに暮れていた。

しかし24日の朝起きて、起動してみたら・・・

・・・

・・・

・・・

わーい、普通に動くじゃんヾ(=^▽^=)ノ

 試しにサカつく2を1ヶ月だけやってみた。他のゲームはダメかと試してみたら、また読み込まなくなった(^-^;
そこでコメリに行き、エアダスターを買い、レンズ周りや、サターンの内部にエアを入れてみた。これでレンズが復活。
ドリキャスはネット接続するからすぐに壊れていたが、サターンは丈夫だわ。この技術、今のSONYは見習えよな(苦笑)

 

《アメドラの脚本》

 まるで「シーズン1の最終回で感動の別れをしたのに、シーズン2になると設定を忘れたかのように、あっさりと元の鞘に戻るアメドラかよ!」
とはいえ、いつまで持つかわからないのは確か。今の内にゲームやっとかないと…(-^▽^-)

 

ac219a3f.jpg


 これがサターンを復活させたエアダスター。わざわざ分解するハメにならなくてよかった。残りはPS3用として使う。

 こたつの消し忘れは減ったものの、時計の止め忘れがひどくなってしまった。「何かをやると前の動作を忘れる」ってな感じで老人を笑えない年頃に(苦笑)

 

12月9日(日):約50分

BGM:バナナマン、ライムスター宇多丸のPodCast

 大雪が降ったことを前向きにとらえ、歩いてレンタル屋とダイソーなどに行った

12月10日(月)

 本来なら休む日だが、雪寄せのために疲労困憊

12月11日(火)

 大雪の峠は越えた。日曜日の疲れもあり、この日は軽い雪寄せのみ

12月12〜14日(水〜金) 自転車19、20、22分

 路面状況が良くなったので、買い物を兼ねた散歩を決行したが、こたつから出たくない日が多かった…

12月15日(土) 自転車30分

 まずは朝飯を買いにコンビニへ。後は仕事終わりにヤマダ電機へ

12月16、17日(日、月) 自転車 ?分

 日曜日はコンビニへ。月曜日は休み

12月18日(火) 自転車 約40分

 自転車が使える内に散歩しておこうと思い、外に出たのはいいが、既に雪景色になっていた。引っ込みがつかなくなり、そのまま散歩を決行
雪道を走るのは時間がかかる上に、慎重に進んだが、これはこれで運動になった

12月19日(水):22分

BGM:エレ片

 朝から雪よせをしたが、まだ雪が軽くて助かった。夜は散歩ついでにサンクスに行った

12月20日(木)

BGM:エレ片、バナナマン

 雪よせで疲労困憊かと思いきや、身体を動かした方が逆に元気になった

12月21日(金)

BGM:伊集院光

 時間は図ってないが、あくまで軽目の街歩きをした

12月22日(土):約14分

BGM:エレ片

 雪解け道を歩いて本屋へ。漫画を買った

このページのトップヘ