Mind Circus

雑記

2013年09月

カリオペ・トーレス(カリー) = サラ・ラミレス
マーク・スローン = エリック・デイン


 オマリーとカリーが結婚するが、カリーは大金持ちの令嬢だと知り、関係にヒビが入った上、オマリーは親友であるはずのイジーと寝てしまう。アレックスは相変わらず。デレクの元妻のアディソンとの関係を持ちつつも、ドライな感じを保つ。
メルディスが海に落ちて、心肺停止になり、何とかみんなで蘇生させようとする辺りまでは夢中で見たが、途中で飽きて来た。メルディスとデレクもくっついたり、離れたりだったし。

 元夫婦がセックスしてる最中に避妊リングに引っ掛かってしまい、合体したまんま抜けなくなるエピソードは、細かい内容は違えど秋田県で語られている「南中事件」を思い出した
終盤になると『ヴェロニカ・マーズ』のピズことピズナースキー(クリス・ローウェル)が登場。これはアディソンが別ドラマに移動(スピンオフ)する伏線か。

 後、ネタバレしない程度に検索してみたら、オマリー役のT・R・ナイトはゲイなんだね。だから男っぽくないというか、イジー役とはプライベートでも仲が良い訳だ。このパターンは「アグリー・べティ」のオカマのアシスタントと受付の子のパターンだね。
オマリーがゲイのために、それをバカにしたバーク先生役が降ろされる訳だ。

 本当は今頃、PS3のシムズをやっている予定だったが、まだ買っていない。久し振りに起動したら、部屋が真っ白。新しい家に引っ越し、これからってところでめんどくさくなり、止めたことを思い出した。
3DS版の限界なのか、目的別の各部屋を作ったり、シャワーとトイレを複数設置し、大豪邸を作りたいのに壁の面積に制限があるため、オープンテラスで妥協した。仲間とバーベキューをするために、外に水道やテーブル置いたのに、家の中で皿を洗うキャラがいるのはなんなのか?
ある日、操作を受け付けなくなり、ペットの猫ちゃんが死んでしまった。代わりに4枠目にはペットにするか、友達を住ませるか考え中。

 また、仲良くなったキャラの職業欄をみてたら、泥棒がいて、そいつが家に盗みに来たのは何だか切ないね。それを捕まえてくれたのもまた友達で、警察官だったけど。やれることに制限あるし、やはりここはPS3の買うべきかな。
でもその前にルーンファクトリーやらないとね。今はたまにサルベージしてる程度だから。

b7ad74d9.jpg


 食生活のせいで内臓脂肪が溜まったのか、ウエストは変わらないのに、腹がパンパンになって来たため、これはいかんと思い、シリアルや野菜を食べる生活に戻すことにした。やはり、お腹のすき間にと間食してるとメタボる年頃だわw
気を付けないと40歳まで生きるか分からない人もいる年齢だしね。

 他にも候補はあったが、仕舞いやすいサイズと付け替え出来るという点で買ってみた。キャベツの細切りは難しいけど、きゅうりなどを切るのは楽だわ。

e9eede86.jpg


 HomacでSONYの台湾製ディスクが半額になっており、迷った挙げ句に買ってみた。BSフジでやってた岡村靖幸のライヴを保存したかったんだよね。これがあればmiwaやいきものがかりのも保存したかった。容量の都合で消しちゃったからな〜。
これがなければダイソーの保存用買うはずだっただけにラッキーだな。あわよくば、繰り返し録画の半額品欲しかったけど、そっちはもう売り切れていた。

 

bf598300.jpg


 青が欲しかったが、既になく、緑か赤で迷い、赤で妥協。次の日に予備にもう1個と思い、黒を買いに行ったらもう半額品はなかった。これは音もれせず、音がいいけど、密封されるから散歩中には危なくて使えないね。
一方、充電池は650と容量の少ない奴。リモコン用にと試しに買ってみた。

2ndシーズン〜4thシーズン(11話〜43話)

カイル(いわゆる人造人間) マット・ダラス
アマンダ・ブルーム(最初はチャーリーの恋人。後にカイルと付き合うようになる) キルステン・プラウト

スティーヴン・トレガー(元IT、後にマダコープに引き抜かれる。トレガー家の父) ブルース・トーマス
ニコール・トレガー(心理学者で、トレガー家の母) マルグリット・マッキンタイア

ローリー・トレガー(トレガー家の長女) エイプリル・マットソン
ジョシュ・トレガー(トレガー家の末っ子長男) ジャン=リュック・ビロドー

デクラン・マクドナ(ローリーの元カレ、カイルの親友) クリス・オリヴェロ
トム・フォス(カイルの協力者) ニコラス・リー

ジュリアン・バランダイン(マダコープの黒人社長) コンラッド・コーツ
ジェシー・テイラー(ジジックスが作った人造人間) ジェイミー・アレクサンダー

アンディ・ジェンセン(ジョシュの彼女) マグダ・アパノヴィッチ
マーク(ラトノックの一員だがローリーと付き合うようになる) ジョシュ・ザッカーマン

ヒラリー(ローリーの友達) シャーラン・シモンズ
チャーリー・タナー(アマンダの元カレ) コリー・モンティス

マイケル・キャシディ(ラトノックのボス?実は遺伝学上のカイルの兄) ハル・オズサン
ネイト(ラトノックの一員。カイルのことが気にくわない) ジェシー・ハッチ

 打ちきりドラマではあれど、一応、最後まで見てみようかと思い、我慢して見終えた。超能力や科学の話はアメリカ人が好きそうな話だとは思うが、設定を生かしきれなかった感じがする。後、アマンダの設定とかコロコロ変わりすぎ。初期とキャラ違うし。
何せカイル役のマット・ダラスがゲイのため、恋人アマンダとのイチャイチャシーンが少ないのが残念。フォスやデクランとの友情が中心で、アメドラっぽくなかったな〜。その分、恋愛担当はジョシュとアンディって感じかな。
マット・ダラスはゲイだけに目の輝きが女の子っぽく、男っぽくないって意味では人造人間って感じの浮世離れ感は出てただけに残念な最後に。

 アメリカ人の場合は仕方ないのかもしれないが、撮影が少し空いただけで老けるの早いね。トレガー家の母ニコールは終盤になると一気に老化してたし。後、マイクとカイルは雰囲気が似ている気がする。
グリーにも出てるコリー・モンティスがちょっとだけ出てくる。

 歳のせいか、渡瀬恒彦の台詞が聞き取りにくくなったな〜。元々、若い頃から滑舌は悪いだけに…。もう70近いんだから、若い役は無理があるな。そろそろ、青年と倫子ちゃん、村瀬と小宮山君を結婚させて、シリーズ終わらせるのも手だね。



《1話》

 村瀬 → 青柳と渡った主任のバトンは小宮山へ。青柳は恋人に覚醒剤の使用歴があるため、自主的に主任を辞めた。

《4話》

 藤まり子は呂律が回らなくなったのかな?その方が怪しいオバサンっぽかったけど。

 5話では役作りもあったかもしれないが、西山浩司老けすぎ…。6話では山口良一、8話には長江健二って、イモ欽トリオじゃん。狙ったなw

《9話》

 倫子ちゃんが誘拐され、青年と係長が必死になる。係長の中の人は若い頃かなりヤンチャだったのもあり、迫力のある芝居になっていた。倫子が狙われる話は初期のシリーズにもあったな。

《10話》

 出世の話もあった村瀬は9係に残ることにし、小宮山君との関係も進まずに終わる。

 

・ダブルス〜二人の刑事

 伊藤英明、坂口憲二、内田有紀と言う同学年の俳優が出てたし、尾崎将也が脚本書いてる回もあったけれど、つまらんの一言。そもそも、坂口憲二には喋らせてはいけないんだってば…。
伊藤英明と坂口憲二がシャワー浴びてるシーンが必ずあり、女性向けの刑事物かな。アメドラに慣れちゃうと今の日本のドラマの話のつまらなさにはウンザリするね。

体重計乗って何じゃこりゃ何じゃこりゃ
ダイエットなんて意味ねえ Night
(モーニング娘。のSay Yeah!〜もっとミラクルナイト〜より)

 日記時代の原点に返ってモー娘。ネタから始めてみた。それはさておき、いつの間にか食べる量が増えており、体重がヤバイことになっていたため、久し振りにウォーキングを再開。食生活も見直さないと…。
 

9月8、9日(日、月) 自転車28分

 日曜は普通に運動したつもりが、湿気が強いため、汗かいた。月曜は掃除をした

9月10、11日(火、水):各30分

 体重計に乗ったら、体重が増えていた。これはいかんと思い、ウォーキングを再開することにした

9月12日(木):32分

 晩飯後に寝てしまい、疲れから外出するのが嫌になったものの、ウイイレやって気分転換をし、その後に散歩をした

9月13日(金):15分 自転車28分?

 晩飯後に駅前のスーパーへ。運動し足りなかったのと、蒸し暑さもあり、仕上げに自転車で町内を走った

9月14日(土) 自転車72分?

 休みだったので、朝から色々な場所へ買い物に行った。投げ売りのゲームソフト、電池などを買ったが、蒸し暑く汗ばんだ

《基本布陣 4-5-1》

_______
______
_______
___─
_______
__Α沖ァ押
_______
А押押押押沖
__ぁ沖__
_______
___ 押押

.團礇肇奸淵侫競皀奸
▲好襯福淵侫Д襯淵鵐検璽縫隋
ラキツキー
ぅ船哀螢鵐好ー
Д灰咼鵝淵薀帖
Ε好謄僖優鵐魁淵イ)
ゥ侫Д襯淵鵐検璽縫
┘疋Ε哀薀后Ε灰好
ジャヂソン
ウィリアン
エドゥアルド(ルイス・アドリアーノ)

Subテテンコ、クチェル、イシュチェンコ、ヒプュシマン、アレックス・テイシェイラ、マルセロ・モレーノなど

 今季からポルトガルリーグの1部。基本的には4-5-1のシステムを崩さない。負けてる時は逆台形4-4-2やスルナを外して、3バックやることもある。

 スタメンはアレックス・テイシェイラをレギュラーから外し、トップ下にはジャヂソンが入り、ウィリアンは左のMFへと移動。ローテーションの谷間には若手を使っていたが、リーグ戦終盤ではラツやヒプュシマンの出番が多くなる。
リーグ戦は楽勝かと思われたが、11連勝がかかった辺りで味方の動きがおかしくなり、「我々を勝たせたくない何か」の力を感じた。スタンダードモードでもこんなのあるんだね。コンピューター有利になるのは相変わらずで、FCポルトの猛攻に遭い、初黒星を喫してしまい、頭に来てリセット。
気を取り直してまたやったものの、撃ち合いになってしまう。ジャヂソンのスーパーゴールなどがあったが、また負ける。再びリセット。3度目でようやく勝ったけど、スタンダードだからリセットなしで、全勝出来るかと思っていた。

 後期のポルトとは引き分け、全勝こそならなかったものの、スタンダードモードだと簡単すぎるのでレベルを上げて次のシーズンへ。ユースから数人上げた程度で、たいした補強はしていない。
一方、カップ戦は散々。代表に13人ほど取られ、使えるメンバーがいなかったのもあれど、格下相手にカウンターをくらい、負けた。これはやり直さず。

dfe2d2e5.jpg


 肌の乾燥防止ワセリンを買ったが、本当はチューブタイプの方が衛生面では良かったんだろうけど、これはいいね。乾燥が激しかった場所に塗り続けた結果、乾燥が治まった。
一方のシーズンズ。これは女性向けではあれど、Amazonの豆乳とパイナップルのローションのオススメ一覧から買ってみたが、豆乳ローションには劣るものの、髭が埋まらなくなったというか、綺麗に生えて来るし、多少は毛が生えてくるペースを抑えられるね。抑毛効果ありだった。
イブニングシャドーが汚く見えず、綺麗にポツポツと生えてくるから助かってる。

 

※この記事を勝手にリンクしたり、パクリはやめてね。自分の文章でアフィリエイトの宣伝をしましょうね。前にいたんで、一応、警告しときます。

5b3d35ac.jpg


 またまた宮城の会社であるミエルのシャツを買った。秋田県自体がどうにもならない不況と、高齢化で服を買わなくなったのか、半額になっても余る、余る。逆に女物は流行りがあるからか直ぐになくなるようだ。
後、宮城の会社だからピンと来ないのかもね。馴染みがないというか、私は元宮城の人だから真っ先に宮城県って理由で飛び付いたけど。

 本当はネズミ色に赤線のが欲しかったが、年取ると服に負けちゃうので、何十年後を考えてブラウンにした。今は男で赤が入ると目立つんだよね。とは言うものの、テレビで大阪が映るとド派手なオバチャンいるけど、北日本はそう言うラテンの国とは違うしねw

このページのトップヘ