Mind Circus

雑記

2015年09月

 ライアンの喧嘩早いところ、マリッサのろくでもない男に惚れて、トラブルに巻き込まれるところ、ジュリーの男が次々に変わるところなどパターンが変わらないため、すっかり飽きてしまい、見終えるのに1年くらいかかったw
おまけにマリッサの妹はまだ子供だったのに、すっかり設定を忘れてるアホスタッフは本当にアメリカンバカって感じ。イギリス系なのに、日本人みたいな陰湿さの本国に比べて、能天気でいいね。

 終盤にセスが暴走し、大学受かったふりをした上、昔、三角関係にあったアンナと再会し、誤解したサマーとの関係がギクシャク。ニューポートグループに火をつけたとし、誤認逮捕される場面も。

 

《キャスト》

 若い頃のエリック・メビウスが出てきた。後、どこかで見たことあるなと思って、検索したら、ケイトリン役のウィラ・ホランドはゴシップガールに出ていた子だった。

 シーズン2見た後、見るの中断していたが、ストライキの時期にあたったのか、20回もなく、一気に見てしまった。ネタがなくなってくると、各キャラの過去を掘り出す展開になるのはご愛敬。
メリンダの父親だと思っていた男が、実は本当の父親の敵だったなんて、まるで日本の時代劇からパクったみたいな話だったこのシーズン。最後は本当の父親の幽霊に救われたメリンダ。

 

『Glee』

 Gleeのエマ役のジェイマ・メイズ、ウィル役のマシュー・モリソンがゲスト出演していた。

  

《簡単な感想》

 ムチムチのジェニファー・ラブ・ヒーイットだが、メイクもあれど、既に顔の劣化が始まり、まさに霊に憑かれた主婦みたいな感じが出ていてリアルだった。シーズン4は来年見ようかな。

0aad6df3.jpg


 何週間か前に食べたセブンイレブンの焼売と、サツマイモ。セブンイレブンの冷凍食品は安いのに悪くないね。

19b64edb.jpg


 家ではデンキュア。朝寝坊し、歯を磨く時間がないときは、うがい薬じゃなくて、客いないときに支店で歯磨きすればいいなも思い、買ってみた。
塩で歯茎を引き締めるタイプなので、安い歯磨き粉特有の薬が口の中に残るようなことがないのがいい。これまた、歯がツルツルになる。

 ブルックとセフレ関係を続けるフィリックスだったが、落書きの犯人であることがバレ、退学となる。ブルックのことを好きだったマウスにも彼女が出来、ブルックは、ルーカスといい雰囲気になるも、夏休みで街を離れることに。
一方、ヘイリーとネイサンの新婚生活は長続きはせず、ヘイリーはツアーに向かったまま帰らず。すれ違いが誤解を産み、捨てられたと勘違いしたネイサンはレース中にブレーキをかけずに自殺を図る。

 ルーカスは父親ダンの秘密を病気の治療と父親の不正経理を暴こうとするが、ダンの方が一枚上手であり、逆にやり込められてしまう。そんな中、ダンが兄キースを美人局にハメたことが発覚し、ショックを受けたキースは街を去る。
様々な方面から恨みを買ったダンは何者かに命を狙われ、会社に火をつけられてしまう。

 

《簡単な感想文》

 前半はフィリックス、物語の全体的にはダンが悪役としていい味を出していた。ヘイリーは後半になるとほとんど出番なし。バスケットのドラマではなくなりつつあるため、バスケ仲間もほとんど出てこなくなった。

あなたの生き方、ダイッ嫌いだよ。でもさ、拒めない
(岡村靖幸「どんなことをして欲しいの、ぼくに」)

 

 昔、遊んでた近所の子(一学年下)のとあるアカウントを発見。関東のチンピラ街に住み、チンピラはチンピラにしか育たないのか。夜に近所迷惑も考えず、花火して騒いでいるような親の子もまたDQNの法則そのまま。もうアラフォーなんだから、チンピラみたいな生き方やめろよ。
車とバイクの自慢、子供やペットへキラキラネームをつける、夜に近所の迷惑も考えずに親子で花火して騒ぐ、金髪でお祭りでいきがる、怖い目付きでの顔写真公開。チンピラの要素が全て入っていて、まさに関わりたくない怖いお兄さんになっていた。

 いつだか、地元に帰った時に見かけたことあったけど、あの頃よりも見た目のチンピラ度が悪化してる。ただし、小さくても会社の代表だし、文章見る限り、悪い人ではなさそう。
むしろ、人を射るような文章書かせたら天下一品なのは私の方だからねw

 

・ネット

 他のクラスの奴等は未だに繋がってるのに、ウチのクラスの連中の名前をほぼ見かけないのは、まあ、つまり、あれだ。仲悪いクラスで、雰囲気悪かったからね。そういう思い出あるとつるもうと思わないもんなw
こないだ会ったけど、クラスの酷さは当時の担任も認めてたし。

・松坂君

 松坂君、もうダメかな。西武のファンとしては寂しい限りだが、やっぱ引き際ってあると思うんだよね。
リーグにしてもセ・リーグはナベツネのチームに、パ・リーグは金満ソフトバンクがいるから西武も厳しいね。
秋山と言えば、未だに幸二の方が先に頭に浮かぶけど、西武の今の秋山も頑張ってるね。ただ、戦力的に厳しいものがある。

 

・勝ち目がない戦と判っていても

浦和 3ー0 新潟

 ナビスコのファーストレグでまさかの得意中の得意な新潟に大敗し、やはりこの糞監督にはタイトル取れないなということが分かって腹が立った。まだ恒例の疾走には早いのにねと。
スタメン見ると、宇賀神がセンターバック登録の怪しい布陣に呆れたし、その宇賀神がいきなり退場しそうになる。
武藤の気合いも空回りし、前半は可能性を感じない展開に。ようやく、後半にゴールラッシュと意味不明な判定でPKになり、しかも成岡が退場にならなかったものの、もしかすると5ー5になった可能性もある試合。

 ただし、ファーストレグで大敗してはいかん。0ー3ならまだわからなかった。

 

浦和 4ー1 清水

 槇野不在で関根のサイドをいいように使われた試合。ピーター・ウタカやデュークの決定力のなさに助けられ、鄭大世にあっさり決められる守備のもろさもあったものの、比較的、苦手な清水に結果的にみれば大勝した。

 ウエストが増えた分は戻りつつある。年齢的にどうにもならなくなってきたが、疲れが溜まると、疲れが抜けないのが難点。

 

9/8(火) 自転車17分

 出勤前にセブンイレブンへ寄り、川の側から店へ

9/12(土) 自転車 約40分

 仕事は昼飯時までで切り上げ、セブンイレブンでパンを買った後はDVD観賞。夕方から買い物へ

9/13(日) 自転車 約60分?

 タイマー止めるの忘れたので、正確な数字を計るの忘れたが、小雨の中、晴れ間を見ながら、電気屋巡り、スーパー巡り、Homacで買い物などとにかく動き回った

9/19(土) 自転車 約35分

 昼過ぎからスーパーで弁当を買い、夜にはレンタルしたものを返しに行った。疲れもあり、この日は何件かしか回らず

9/21(月):17分 自転車12分

 祝日は仕事のため、休みなし。気分転換に寝る前に歩いた

9/22(火) 自転車?分

 休みを取り、買い物。日頃の疲れもあり、そこそこで終える

03464864.jpg


 祝日の21日だが、休みなし。同じ、冷やし中華でもこれはごまだれ。

 

1e08c420.jpg


 先週末の飯はいつものゆで卵にセブンイレブンの餃子。たまにはコンビニのしょっぱさもいい。

マンハッタンに恋して キャリーの日記

 SATCのキャリーの子供時代にスポットを当てた作品だが、駄作。80年代の設定をうまく生かせてない上に、何が面白いのか理解できん。基本的にスピンオフ物はつまんないの多いからね。
ただ、豊口めぐみの声は小生意気そうな役にあってるな。後、「スイッチ」などに出ていたオースティン・バトラーが出てた。

 

ボディ・オブ・プルーフ

 監察医の話に恋愛や家族の問題をからめた、日本だと科捜研の女。ようはテレ朝的な作品。別れた旦那と、その旦那の新しい彼女がやりあうのって、まさに初期の科捜研だよ。
デスパのキャサリン役だったダナ・デラニーが主役だが、この人は今年で59歳なのか。放送当時は50代半ばとは思えないな。勿論、美容に気を付けてるのだろうけど。

このページのトップヘ