Mind Circus

雑記

2015年10月

b6819898.jpg


 Homacで買った1,000円くらいで買った折り畳み式の傘が壊れた。良く見たら、部品にプラスチックを使っているじゃないか。そりゃ、風の日になる度に骨がおかしくなるわけだ。そこで、傘職人。物は試しと直してみることにした。
むしろ、傘職人の部品の方が丈夫な感じ。今は何を買っても部品ショボくなってるし、例え、新しく買っても値段は変わらんし、日本は本当にダメになったなと。

 それはさておき、色々と骨組みの勉強になったし、Homacでは新品の傘はもう絶対に買わないと。

 

《1、2話》

 インフルエンザで集団感染の危険性があったが、何者かが感染者をガソリンで焼き殺していた。同じく、何者かがウォーカー達に餌をやっていた。


《3、4話》

 保安官のリックが感染者を殺害した犯人を調査し始めたが、安楽死させたのはキャロルだと知り、物資を渡した上でキャロルとは一緒に暮らせないと追い出す。

 

《ゲスト》

 ヴェロニカ・マーズなどに出ていたカイル・ガルナーがウォーカーになる役で出ていた。

 FBI捜査官の兄ドンは、弟で天才数学者のチャーリーに捜査を依頼。行動で示す兄と、数学の観点から犯罪を紐解くというインドア系の定番物。
人間味がないかと思いきや、急にむきになるなど、子供っぽいところがあり、日本だとまさにガリレオ。フジがパクったのかな。推理の弟君の発想が面白いし、似たようなクライム物多いけど、これなら見られそう。

 

《キャスト》

 撮影当時、20代後半の弟役のデビッド・クラムホルツは外人の78年生まれにしては若いな。兄役は62年生まれっておい。これまた外人にしてはかなり見た目が若すぎ。

 沢尻エリカのドラマ復帰作ということで、期待していたが、久しぶりすぎるのか、バタバタしすぎていて、演技は期待はずれだし、女の戦いを描くにはこの脚本家だとパンチがないんだよね。
腹黒編集者である菜々緒の役は、心の声はナンセンス系でネタが古かったが、古いドラマやアニメなどのパロディありで、逆にこっちの方が楽しめた。

 セカンドシーズンも見る予定ではあったが、ファーストがイマイチだったのでやめた。

e876ef34.jpg


 パテックスとワコールが共同開発し、販売元は第一三共ヘルスケアってなってるややこしい商品。2006年に怪我して以来、季節の変わり目になると、毎年のように足首痛くなるので買ってみた。
私は足が大きいが、Lサイズでちょうど良かった。その辺はさすが下着メーカーって感じ。ただし、生地が薄いから冬場の寒さにはキツいかも。いつも使ってる奴の方が良さそう。

 

1951c33b.jpg

b52a13db.jpg


 足首用が使いやすかったので、同じメーカーのひざサポーターを買った。暖かいし、私の自転車で鍛えた無駄に分厚い太ももにもピッタリなLLサイズ。サポーターに見えないおしゃれさがいい。

3457ae75.jpg

14659b6f.jpg


 シュープラザで買った財布は生地がペラペラのため、たまに小銭入れの部分が折れ曲がっていることもあり、3,000円ぐらいしてもこのザマかとがっかり。
という訳で、夏場からずっと欲しかったマックハウスの財布を買ってみた。が、今度は生地が固く、これまた安物の皮を使っているのかなって感じ。

 見た目は若者風でカッコいいから妥協して使うしかないね。10年くらい前に買った1,000円の財布は長持ちしたが、2つあってもダメそうな感じだ。
こうなると、紳士物の高いの買った方がいいのかな。でも、財布に金かけるのアホらしいしな。

be73acc0.jpg


 近年のお気に入りの山善ブランド。ハンガーかけて使うタイプの小物入れ。ベルトやハンカチなどを入れておく場所として使うことに。

 

d57a5af1.jpg


 こちらは定番。前にもアップしたのと同じ奴。アンダーウェアや座布団カバーなどをたたんだり、くるんだりして入れておく用。

1752c962.jpg


 MD聴けたVictorのコンポが壊れた。今はスマホで聴けるけど、私はラジオ聴くからラジカセないと困るんだよね。夏場に大曲のマンガ倉庫(万sai堂)に行ったら、同じ型の中古あったが、いつまで持つか分からん中古はやめにし、新しいのを探していた。
K'sデンキの型落ち品が安かったけど、ヤマダ電機やイオンなど家電ある店をショールームがわりに使い、ネットで最安値だったJoshinウェブで買った。

 何年か前まで売ってた音楽プレーヤーと合体出来るの良かったけど、今はそういうのないのね。メモリーカードの聴けたり、録音も出来るSONYのこれで妥協した。タイマーが90分しかないの困るけど、予約しとけば勝手に電源切れるのがいい。
前は必ず、ジャンクなら1時前には予約の準備してから寝ていたが、そういうのやらなくていいのは楽だな。

  

7ea0184e.jpg


 24時間タイマーは8月頃にタイマーついてないサーキュレーターに使うために買った。買うときに「タイマーなしでいいや」と1,000円をケチると1,000円に泣くわけだ。
とはいえ、今年は気温が上がらず、夏場はあんまりクーラー使うことがなく、あんまり活躍の場がなかった。

 毎年のように電気代が上がりすぎて困っていたのに、8月の電気代はかなり安くすんだw

このページのトップヘ