Mind Circus

雑記

2015年11月

bb9536e0.jpg


 またまたミエルのカジュアルシャツを買った。今度は秋冬物。これはMなのだが、ちと小さい。失敗した。水色っぽい方がLだったが、おじいちゃんっぽい水色なのでやめた。

 

85cfe8bc.jpg


 こちらはLサイズの紺色。もう少し濃い紺あったけど、ややけばけばしい印象があったので、これにした。カシミアのカーディガンがあったが、中国製なので買わず。
でも、良く考えたら予備に欲しいなと。

 実家から持ち帰った福永家栄光の資料を配布してり、福永商店に来た人に見せる目的もあり、プリンターを買った。今まではスーパーの5円コピー利用してたけど、どうせならと買ってはみたものの、噂通りインク減るの早いねw
まあ、写真なんかは拡大したり、縮小かけるなど、自分でプリントした方が安く済むのでいいけど、純正のインク買ってたら金がいくらあっても足りなくなるなw

 Canonもぼったくりだが、EPSONのはもっと酷いので、今回はCanonの買った。

 スラックスがきつくなったら、食事制限しているため、さほど体型は変わらないものの、体力的な衰えはどうにもならない。

 

10/24(土) 自転車 約24分

 仕事前にデパートへ。簡単に次に買いたいものの下見をした後、仕事へ行った

10/25(日) 自転車 約70分

 朝からデパート、古本コーナーで本探しとアクティブ。夕方からもHomac、夜はGEOへDVD返却と遊び人となる

11/1(日) 自転車 約40分以上

 10時過ぎから古本屋、デパート、コンビニなどを回って帰った後、夜にレンタルDVDを返しに行った

11/15(日) 自転車 約30分以上

 昼過ぎに近所のスーパーへ行き、夜にDVDを返しに行ったついで、月曜日の飯をセブンイレブンで確保

 迷探偵対決、モンクの弟・アンブローズが外に出た話(毒ではなく、単に諸見期限切れだった)、モンクが風邪を引き、ナタリーが代わりを務めた話、
モンクが新入社員として、潜入捜査した回では、モンクが意外と社に馴染んでいたり、実はナタリーが金持ち(歯磨き粉)の令嬢だったり、モンクが犯人に殴られ、記憶喪失になるなど、多彩なシーズン4。

 シャローナもそうだが、シャローナ以上に強気なナタリー。今回はモンクもそうだが、警部やディッシャーまでもが暴走気味で面白かった。
 

 最初は、「ゾンビと戦うなんて、まるて日本のゲームみたいだな」と思った。シーズン1のみ、FOX BSの無料放送で見て、後からはレンタルで吹き替えで見た。字幕だと「ソフィア」って発音が、関西人、特に大阪弁みたいな発音で笑えた。

 仲間がウォーカーにやられ、ゾンビ化するのを防ぐため、足を切ったり、行方不明になったと思えば、ウォーカーになっていたソフィア、アジア人のグレンが農場でマギーという彼女ができたり、
シーズン跨ぐ度に誰かが死ぬのはアメドラのお約束なのかな。なので、ソフィアが死んでるのは想像ついた。

 ウォーカーとの対決の後は、提督とのバトルになったり、刑務所内なら安全かと思っていると、安楽死措置を取る仲間がいて、その仲間を群れから追い出すなど、人と人の対決など、様々なバリエーションがあって楽しめた。

 

《ゲスト》

 カイル・ガルナーがちょっとだけ出てた。あっさり死んじゃったけど。

メインテーマ

 4WDで旅する作品。何が撮りたかったのか、テーマが見えてこない作品。キャラクター設定が薄っぺらい上、若き日の野村宏伸と薬師丸ひろ子の演技力の問題もあるのかな。そもそも、角川映画はこんなもんだけど。
全体的に酷いが、テーマソングだけは気に入った。

 

キャバレー

 キャバレーとヤクザ、かつドンパチ始めるのは80年代の安っぽい映画の定番。メインキャストに加え、ゲストも豪華だが、まるでごく妻。しかし野村宏伸の演技の酷さで全てが台無しに。
内容的には、主演の野村中心にストーリー展開すれば良かったと思うけど、無駄にキャストが多く、描きたいことが伝わらず。やっぱ角川映画はこの程度。

 棒と言えば、バーテンの役で高柳良一が出てたのか。

 シーズン3で車が爆破し、そこで終わってしまった後の話。爆破により、ケイトは重症を追う。ホッチも爆風で飛ばされるが、安全確認されるまで現場に近づいてはならないという指令により、誰も助けに来ない。
そこでガルシアに近くの防犯カメラ映像から、他のメンバーの安否を確認させ、被害者を装い、近づいて来た犯人を見つける。

 今回のシーズンは26話と長く、リードの人に知られたくない過去にスポットが当たるなど、中々、見応えがあった。

 

《ゲスト》

 リードの母役で精神を病んだ設定をジェーン・リンチがうまく演じていた。

 エルに続き、父親のギデオンが職場を去る。ギデオンはリードにのみ分かるように別荘にメッセージを残し、突然、いなくなってしまう。代わりに入ったのはホッチナーとエミリー。
他、インドアなオタクのガルシアはとある男性からデートに誘われ、有頂天。しかし帰り際にいきなり撃たれ、重症を追う。その後、犯人はBAUの中に堂々と入り、「ヒーロー願望」型の犯罪者と分析される。
シーズンのラストではホッチとケイトまでもが危険な目に。

 20話しかないけど、濃い内容のシーズン3だった。ギデオンのエルの関係は、日本だと科捜研の女みたいな親子漫才になるかと期待していたが、どちらもあっさり降板しちゃって残念。

 

《ゲスト》

 6話には気弱で繊細な犯罪者としてフランシス・キャプラがゲスト出演。

f620a0f2.jpg

12caa5ea.jpg



 上はGUNZEのホットマジック。秋以降の寒さ対策の肌着としてイオンのヒートテックを持ってるので、下半身にはGUNZEの日本製にしてみた。薄いわりに暖かいので、ビジネススラックスの下に履いてもゴワゴワしないのがいいね。これからの季節にピッタリ。逆に生地のない足首がスースーする。
1つだと洗濯した時に困るので、日本製との対比にと、同じGUNZEのでもベトナム製のを試しに買った。何回も洗濯する間にどれだけ差がつくのか?

このページのトップヘ