Mind Circus

雑記

2017年01月

 時はバブル。大人たちは財布の紐が軽く、商店主やっていれば生活は豊かだった頃。レジャーブーム。ねだれば親戚の誰かが金くれたり、ファミコンのソフトを買ってくれた。それとは別に私と弟は、金を出し合ってメガドライブを買った。
これがファミコンよりも良くて、ファミコンがABボタンしかないのに対して、3つのボタンがあり、映像も綺麗だった。逆にファミコンの単純な色合いがショボく見えた。
ちょうどJリーグブームだったのも手伝い、兄弟でプロストライカーを良くやり、他にはスプラッタハウス、獣王記にハマっていた。

 数年後、今度はゲームギアを買った。これまた任天堂のゲームボーイよりも画質いいし、何よりもチューナー買えばテレビが見られた。セガの技術は凄かった。
自分の部屋にテレビがなかったため、飯を食べた後は小さな画面で番組を見ていた。

 これが私が流行っていたプレステではなく、セガ・サターンにハマるきっかけとなる。だが、前にも書いたけど、セガ派は少なくて、ソフトの貸し借りなどは出来ずじまい。

 

・金持ちの息子

 先生一家の息子で、一人っ子だったため、お金を沢山貰ってはゲーム機を買い、要らなくなると売って、また次を買うなんて奴がいたが、彼はメガCDを持っており、私もそのうち買おうかなと思っていたら、セガ・サターンの時代になっていた。
こいつはレーザーディスク持っており、90年代前半だか、半ばの頃に何回かアニメのを見せられたことがある。私がPS2によるDVDなんてものを知る8〜9年も前だった。

 バブルの頃はまだ子供で、PCエンジンが買えなかったり、色々とやってみたいソフトもあったけど、少し経ったら、スーファミだの、次世代機だのってなり、アルバイト可能な高校生になった時、スーファミを買った。
ウチはファミコンソフトを沢山持っていたが、逆に沢山買ってもらいすぎたため、スーファミになると買ってもらえず、シムシティなどの話題に乗れなかった。

 スーファミは既に数年遅れだったが、自分の稼ぎで買ったハードだったので思い出深い。弟切草、かまいたちの夜、学校であった怖い話など、サウンドノベル好きを決定付けた思い出のハードになった。
ソフトが高すぎたため、本当はもっと沢山欲しかった。今なら中古か、任天堂のバーチャルコンソールで買えるため、これから集めたいところ。

 歳取ると、ハードよりは携帯機の方がいいので、バーチャルコンソールで沢山出してくれるといいのだが。

33d2bbdf.jpg


 何年も前から欲しくて欲しくて、他人の呟きやblogを見て羨ましいなと思っていたが、数年前のモデルは「カセット取り出す時、中の端子のピンが取れる」なんて人が沢山いたのと、コントローラーアダプタがついて2万ってどうかとなと踏ん切りがつかなかった。
しかし、2016年12月に具合が悪くなり、ここで死んじゃうと、レトロゲーム集める夢がついえてしまうなと思い、思いきってポチった。

 まずはゲームよりも接点復活剤を綿棒につけては汚れを取り、次々にインストールするのが楽しかった。中には、「こんなに汚れが!」なんてのもあったりしてビックリした。
手持ちのゲームはほぼインストール出来たものの、ファミコンの水戸黄門だけがNG。アドバンスのソフトはエラーばかり。公式見たら、アドバンス類はダメなのか。私のはツインビーは動いた。

 

・昨日までのがらくたを処分して後悔

 こんなことなら、要らないゲームを処分しなきゃ良かった。8〜9年前に部屋の掃除した時にマンガ倉庫とか、GEOに売ってしまったのが悔やまれる。
まあ、買う気ならネットで買えるけど、端子のところが汚くて、レトロフリークが読み込まないようなのは困るしな。

このページのトップヘ