Mind Circus

雑記

2017年05月

0daeceeb.jpg


 前回のは綿のため、蒸し暑い日はキツい。そこで、今度は麻が含まれたのを買った。こっちの方が生地が薄くていいが、シワになりやすいのはこっちだ。

 

3ce708c7.jpg


 men'sビオレの鼻パック。若い頃は良くパックしてたけど、リーマンショック以降は色んな物を減らした結果、買わなくなった。年取って来て、鼻のぶつぶつが気になるのでツルハで買ってきた。

a77020dc.jpg


 店と家とで歯ブラシを使う生活となり、予備のが足りなくなった。画面向かって右の青のは100円くらいので、Homacのブラシの先が細い奴。右から2番目のもHomac。
KOMERIのは60円くらいの安いの何だけど、やっぱ使いにくいな。まあ、これは家用だ。店では客を相手にするので、この中では1番いいのを。

 

5f58262a.jpg

5d2261c7.jpg


 雑誌の付録だったボディバッグは早くも大活躍してるが、留め具がないために、ベルトのあまり部分がだらしなく見えるため、Homacの面ファスナーをカットして張り付けた。これにより、パッと見は安物のボディバッグには見えないように。

fb375214.jpg

dd051ee6.jpg


 バッグインバッグが欲しくなり、使い捨てレベルの物ならDAISOだと考え、何回か下見をしていたが、B5サイズだと大きすぎるので、B6のにした。
赤やピンクと水色と選択肢がなかったので、今回は水色で妥協。このタイプの紺があれば良かったのだけど。

870c0609.jpg


 裁ほう上手みたいなのは前から買おうと思っていた。ようは服用の接着剤。今の服はそれなりの値段するのに、すぐにほつれるから助かる。一方はジーンズのほつれを修正するため。新しいの買おうとしていたが、履き慣れていないと嫌な気がしたので。

 「ユーノ」みたいに、手に入らなかったゲームが今の技術でリメイクされたのを出来ることもあるが、サターンしか出来ないゲームもあり、前々からネット見て探していたのだが、踏ん切りがつかなかった。
そこへSoftbankの2年契約更新の得点として、Yahooで3,000ポイントが使えるポイントがついてきた。それとTSUTAYAやファミマとかで貯めたTポイントを使い、ほぼただで中古のサターンをゲット。

 これで買い集めていたソフトが日の目を見た。

 前はワンセグやブラウン管時代に見た再放送なので、改めて今の薄型テレビで見ると日本人の歯の汚さが気になる。

 

《1話》

 今回からマリコのいずみ(星由里子)が登場し、若手刑事の枠に葛山信吾。第1シリーズで犯人役だった遠山俊也がレギュラー入り。
母は、34歳になるマリコにしきりにお見合いを勧めて来る。「父が仕事を辞め、家にいてうるさいから」マリコの部屋に避難して来たらしい。

 今回は科学ではなく、女の勘で犯人の自殺現場を突き止め、見事に犯人を逮捕する。

 

《3話》

 負けん気の強い容疑者役はまるでマリコ。似た者同士のような若林しほのキャラだった。

06daa0e5.jpg


 たまには無地の半袖が欲しくなり、マックハウスへ。2,000円くらいのはいかにも安くさいので、定価4,900円の値下がり品を3,024円で買ってきた。
夏場に着るにはちと生地が厚いかなとは思ったが、ポリエステルだと安っぽく見えるので、こんなもんかなと。

 レジもいつもいる変なチンピラみたいな店員ではなく、優しそうな兄さんで良かった。

49c74586.jpg

36216c0c.jpg


 nanoのトートバックが意外と良かったので、ネット検索し、他によさそうなものを探してみた。そこで、smartの6月号の付録に目をつけた。自転車に乗る私にとって、図書館の本を返すときにちょうど良さそうなサイズであり、かなり物が入る。が、縫い目のやすっぽさがDAISOレベルだなー。
その分、ちょっとした買い物の時には重宝しそうである。何故、VANSにひかれたかというと、19歳の時にスニーカーを愛用していたから。その時代から20年以上経ってしまったわけだがw

 かなりペースは落ちたものの、休みの日に色々と回る生活は復活しつつある。買い物と運動を兼ねた散歩は続けないと。

 

5月9日〜5月12日(月〜金) 自転車10分程度

 金曜日の昼休みに郵便局へ

5月13日(土) 自転車10分程度

 図書館へ行った後、Sunkusに寄り、安売りのスーパーで買い物して帰宅

5月14日(日) 自転車60分以上

 昼過ぎに図書館に行き、一旦、自宅に戻った後、スーパーへ。そんなに買わないつもりが、半額シールにつられてしまい、つい肉や飲み物を買ってしまう
弁当を食った後、休憩を挟み、ドラッグストアでのど飴などを買い、仕上げは寝る前にレンタルのDVD返しに行った

cafbca4f.jpg

90bba55b.jpg


 寿司を買いに行った時、宝島社の雑誌を手に取ったら、ちょうどトートバックが欲しかったので、いつもなら家に帰ってから、検索して買うのだが、この日は調べもせずに買って帰宅。
雑誌代込みで1,000円くらいだと思えば得した感じはあるが、今時、まとめサイトでももう少し内容のある記事を書けるかなってレベルの中身と、メインの付録と考えればこんなものか。

 普通のトートバックが1,000円以上するので、何年持つか分からないが、これは当たりだと思うな。以後も雑誌を買うかは付録次第だね。

このページのトップヘ