Mind Circus

雑記

2017年12月

レフトウイング 芦毛 ♂



浅原厩舎 体重490前後

父ニホンピロウイナー

母アバンチュール

母父シアトルダンサー



本賞金 2,100万円

総賞金 5,280万円



 アバンチュールの産駒だけに期待はしていなかったものの、11月の新馬戦で勝利すると、その後の寒竹賞金も勝ち、見事に連勝。

調子に乗って、G3に出したが7と9着と振るわず。オープンでも◎の印を取るものの、レースではさっぱりな成績が続き、5歳8月の新潟越後石山ステークスで競争停止。重症のため、そのまま引退させた。



 



ワイルドカード 芦毛 ♂ 39戦5勝

秋野厩舎 体重490前後



父ニホンピロウイナー

母アバンチュール

母父シアトルダンサー



本賞金 1,920万円

総賞金 12,770万円



 4歳7月の未勝利でやっと初勝利を上げた後は3連勝したものの、以後はオープンに上がれるほどではないが、1600万下の強豪として3位前後には入ったため、総賞金で兄貴のレフトウイングを越えた。

勝負根性がないため、最後の直線で1位になるものの、直ぐに失速するようなレースを繰り返した良くある馬となる。それでも、1億稼いでくれたお陰で繁殖牝馬を買え、7歳になっても現役だったものの、11月のレースで骨折し、予後不良となってしまう。




 



《感想など》



 サターンが壊れてから、2017年にヤフーのサイトで買うまでに3年経ってしまった。3年も経つと、どれがどんな馬だったのかを忘れていたものの、ワイルドカードは兄のレフトウイングの総賞金を越えた。

1edb0a60.jpg

a8697bf4.jpg


 またまた付録目当てで買った。COACHのロゴが入った万年筆とボールペンがついてるからか、ネット通販のは早々と売り切れており、街の寂れたスーパーの本コーナーで買った。
細い字をサラサラ書けるため、今回の付録は当たりだと思う。COACHの入れ物はペンケースや、小物入れに使えるなと。

acc11b7a.jpg

DSC_0003

 写真向かって左のはコレールのウインターフロストの小ボウル。スープでもいいし、ご飯盛ってもいいし、万能。
写真だと大きさか伝わらないが、向かって右のはボウルの大。外径16×高さ7.5cm。ラーメン用に買った。コレールのは軽くていいものの、もう少し大きければ尚良かったのだが、この上のサイズはないようだ。

 腹回りは大分改善され、逆にズボンが下がって来ることも。だが、食生活で油断は出来ないので、これからが大事かなと。

 

11月26日(日) 自転車25分

 昼間はスーパーへ行き、寿司などを買った後、Jリーグ中継を流しつつ、スポーツ新聞を読んでいた。その後、寝る前に月曜日食べるものを買うため、コンビニをはしご

11月27日(月) 自転車17分

 夕方に配達のために川沿いの会社へ

11月28日(火) 自転車12分
11月29日〜12月1日(水〜金) 自転車6分程度

12月2日(土):12分

 自転車でも良かったけど、雪が舞っていたので歩いて職場へ

磐田 0-0 鹿島
川崎 5-0 大宮

 前半、川崎がリードしており、勝たなければ優勝出来ないのが分かっていたはずの鹿島だったが、テンパっていたのか力強さが感じられなかった。しかし、だからといって審判団に優遇され続けた川崎が初タイトルというのも何だか後味が悪い。
でも、鹿島サポーター達よ、去年、散々、浦和をバカにしてくれたけど、積み上げた勝ち点が何の意味もなくなった気持ちが分かったかい?

 そもそも、鹿島ってそのタイトルの数のわりに、年間通して強かったシーズンがそんなにない。勿論、優勝することは大事だが、去年はチャンピオンシップによる王者だったことを忘れていなかった?連覇出来なくて残念でしたw

このページのトップヘ