Mind Circus

雑記

2018年03月

0ebb9a41.jpg


 部屋着としてトレパンを見に行った。同じ5000円のでも、リーマンショックの前の方が材質いいのあったんだがなー。まあ、おっさんになると春先にジャージだと足元がスースーして寒さを感じるため、そろそろトレパンだときつさはあれど。
そこで、このスポルティングのは裏生地がボアなので、普通のトレパンよりは温かいものの、やはり安物の弱点として、生地に余裕がないため、おっさんにはLだとしゃがんだ時にちときつい時も。

 ただパッと見はカッコいい。ジャージのトレパンっぽさがないのは気に入っている。

326cb80a.jpg


 おっさんになってもカップラーメンが好きなので、試しに「下町ナポリタン」を買ってみたが、ヌードルの麺とナポリタンのソースがあっておらず、相変わらず、日清の迷走を感じる。
後、麺の容器に残るソースの着色を見ていると、カップ麺は食わない方がいいなと思いつつ。

63cfc50c.jpg


 夏頃までは雑誌の付録のボディバッグをたまに使い、使い心地をテストした上で、改めて、秋にヤフーのショッピングサイトでブラウンのボディバッグを買った。前回は雑な包装だったと書いたが、今回は丁寧に梱包されていた。
ブラウンでも一応は満足はしていたのだが、テカテカした茶色のために落ち着いた色が欲しくなった。今回、黒が出たということでポチったが、本来は黒が人気なのだから最初から黒があれば良かったのになと。

 占いになぞらえ、2番目に好きな男と結婚した三好美都(波瑠)。渡辺涼太(東出昌大)は料理が出来て、家庭的でもあり、結婚相手としては問題ない相手だったが、学生時代の同級生である有島光軌(鈴木伸之)と偶然、再開し、結婚していることは伏せて、付き合うようになる。
しかし実は有島には麗華(仲里依紗)という妻がいて、子供が産まれたばかりだった。ダブル不倫ということになるが、前半は物語のタッチが軽く、あっさりと話が進む感じだったが、後半になるとそれぞれの本性が見えて面白かった。

 ただ、涼太のことを好きな小田原(山崎育三郎)の目付きはそのまんま過ぎて、複線としては弱かったかな。美都のマンションにビラを撒いたり、ネットに誹謗中傷した有島のアパートの隣人(中川翔子)もひねりがなかったな。
原作はあれど、ドラマは涼太が冬彦、美都が美和みたいなキャラであり、「ずっとあなたが好きだった」を狙って作っていたんだろうなと。今のドラマだけにあっさりめに終わったが、昔のドラマなら美都が射されて終わりそうではあった。
終盤、「誰にも言えない」のマリオさん的なもう一度、君と付き合いたいがあるのかと思いきや、最後は涼太の方が「あなたのことはそれほど」になったとさ。

 

「感想」

 東出の邪悪な目の演技は良かった。今の若者にしてはうまいなと。後、安倍なつみの夫である山崎の女の子のようなキラキラした目の演技も良かった。
後、仲里依紗の優等生が静かに不倫する夫の不貞を責める演技は抜群だった。ただ、中川翔子のキャラが言うようにそれっぽいことをいうだけの人と向き合わない委員長キャラが嫌われるのは分かるなと。いい演技だった。
美都の頭の足りないキャラの所為もあるが、後半は主役の波瑠よりも仲里依紗の方が主役っぽかった。

 有島役は「ルーズヴェルト・ゲーム」の悪役だよな。工藤の息子をいびる役。

2085e0d2.jpg


 いちいち、USIMのところを開けてmicroSDを取り出すの面倒なので、ELECOMのを買ってみた。対応してるのが32GBまでなのが残念だが、ひとまず使うのには問題ない。

 

0bb090cf.jpg


 DAISOで買ったtype C用の変換アダプター。前に買ったのが壊れたので仕方なく。次はtype C用の充電器かケーブルを買うとは思うが。

c9cf89a3.jpg


 仙台に住んでいた時代はファミリーマートにある無印良品の物を買っていた。最近は買うことなくなったが、懐かしさもあり、久しぶりに無印良品の物を買った。
レトルトカレーブームは10年くらいにもあったが、またそれが再燃しつつあるので、買ってみた。今は200円くらいのでもいいのあるが、これはこんなもんかな。

d2d4657f.jpg


 春になったので、鼻パック再開。一方はニベアの洗顔フォーム。ツルハのプライベートブランドのと、オードムーゲを使っていたが、オードムーゲは小林製薬になったら品質落ちたのでやめることにし、ここは数年前に集めていたニベアに戻ってみることに。

6a396b45.jpg


 オレンジだけだと飽きるから、Amazonでちょい値下がりしたのを機に買ってみた。もう少し、水色っぽいかと思ったが、派手すぎないし、これはこれでアリかな。

2518ca11.jpg


 出たばっかりのSONYのBluetooth対応のワイヤレスイヤホンを買った。コードの長さがイライラする私としては、ワイヤレスのイヤホンが欲しかった。やはり、ヘッドフォンがいいと今までは聴けなかったような音を拾うのがいいね。
あわよくばもっと高いの欲しかったが、まあ6000円くらいならこんなもんかな。ただ、水色が好きで選んだものの、この手の物を買った後から思うのは、黒の方が何にでもあって良かったかなと。

 SONYのWALKMAN A30をこきつかってるから、電池が直ぐになくなるのだが、これだと充電しながらでも音楽聴けるのがいい。

 

『追記』

 これはWALKMANの所為かもしれないが、低音になると音がざらつくのが弱点だな。後、意外とバッテリー部分が重いため、ぷらぷらすることもあるので、WI-C400の方が良かったかなと。それは今後の課題とする。

1aa119e0.jpg

c8e9d588.jpg


 SONYのWALKMANにかなり客を取られているためか、ワンランク上のモデルが2万円以下で手にはいった。SONYのA30シリーズだと拾えないような音でも拾えるのがいい。ただ、一昔前の携帯電話のようなゴツさと、ボリュームを見たとき、昔流行った携帯、くるくるピッピッというモデルを思い出した。
これにより、今までSONYのモデルで聴くためにATRAC方式で録音していたため、今後はAAC方式にしないといけないなと。

 あらかじめ、コンポ買った時のためにと録音しといたmp3方式が役に立った。

このページのトップヘ