Mind Circus

雑記

2018年09月

DSC_0003
DSC_0006

 去年、マックハウスで半袖のワイシャツを2着買ったが、今回は片落ちした物を投げ売りしていたため、少し迷った後にゲット。青のチェックが欲しかったけど、田舎だと悪目立ちするからやめた。


DSC_0004

 DAISOの216円の洗濯ネット。仕分け出来るので買ってみた。半袖のYシャツを洗う時にちょうど良さそう。

 

DSC_0003

 三角シェルフと2段階伸縮コップ・ボトル洗いは買い足し。家用に。



DSC_0003

 またまたコレールの皿を買った。今度は会社用に数枚。大きな段ボールで届いたからびっくりした。
 
DSC_0005
DSC_0004

 ブルーグレイスの12センチの小ボール。この模様はあんまり売れないようで、安くなっていたので、この機会にと買った。

 

DSC_0006

 後はふた。コレールだとレンジでラップしなくてもかなり温かくなるけどね。一応。

DSC_0007

 Homacで見つけた498円で2足セット。これを2つ買った。押し入れの収納を縦に並べてみると、分かりやすくなり、どこに何があるのか見つけやすかったものの、外が暗くなってしまい、途中でやめた。日の光が差してる内に終えたかったのだが、捨てる物が見つかったので、まあ次への課題とする。

DSC_0016

 向かって左は2000年を何年か過ぎた頃にDAISOで買った皿。冷蔵庫の中の氷を入れる容器として使っていたが、軽いプラスチックのにしたことで出番をなくしてた。近年、家や会社用のをコレールの皿に代えつつあるので、この機会に捨てた。
向かって右のはHomacで298円の5パーセントだから、312円くらいだった気がする。良くお茶漬けを食べたり、これでレトルトカレー食べたりしていたが、これまた重いし、熱伝導率が良くないので捨てることに。

 

DSC_0017

 デンコードー(今のケーズデンキ)からもらった小鉢。寿司を食べる時の醤油皿にしていたが、これまたコレール買ってからは使わなくなったので捨てた。

DSC_0015

 定番の黒。5,292円の半額で、2,646円也。3つめに買ったのと似たような感じだが、やはり新品だけに履きやすい。いつまで会社持つか分からないけど、店番している内はちょこちょこ新しいの買わないとね。
裾あげが面倒になり、放置していたズボンもあったが、定規で図ってやるだけなのに、2016年秋頃の私は、ちょっと色んなことが面倒になっていた時期だったんだなと。

 5000円チャージすれば、後からの500円分もらえるキャンペーン中にカードを買って登録。やったことのないスーファミのゲーム中心にダウンロードした。

 

1章 フィアナの戦士

 初心者向けとされる聖魔の光石の時もそんなにうまく攻略出来た方ではなかったが、この作品は難易度が高く、最初の章から苦戦。フィンでボスのワイズマンを倒して、何とか制圧。先が思いやられるスタートに。
後から考えると、「捕獲」して地道に敵の武器を奪っておくべきだったなと。それから、後から攻略を見て知ったのだが、ハルヴァンで民家を訪れていなかったため、「勇者の斧」を逃していた。

 

2章 イスの海岸

 早くも苦戦。下の方のパイレーツはダグダを盾にしつつ、タニアで後ろから攻略し、右上はエーヴェル。ボスはフィンで何とか倒した。外伝にいかないと、後の主力となるリフィスやサフィが仲間にならないので、他のキャラを育ててる暇がなかったのが悔やまれる。

 

2章外伝 海賊島

 探索マップだが、そんなに広くないので楽勝かと思いきや、暗闇からの敵の増援が多く前に出すとリーフが狙われ、ゲームオーバーに。そこでここはフィンを先頭にエーヴェルはしんがり、ダグダとオーシンらは別ルート担当とし、何回かのやり直しの後、リフィスを捕獲して終了。

 

3章 ケルベスの門

 砦はリフィスで「ぬすみ」つつ、フィンなどで子供らを民家へ運ぶ。余裕がないので、メティオは諦め、ボスはエーヴェルで倒し、後は子供を運ぶターンが長かった。

 

4章 地下牢獄

 ここは使えるユニットが弱く、かなり苦戦。ラーラとマチュアが敵の増援に狙われ、何回とやられた。そこで、ブライトンとフェルグスを主力にし、他のメンバーは敵を避けつつ、リフィスとラーラで宝箱を回収。増援を経験値稼ぎにしようとしたが、うまくいかず、何度もやり直した後、ようやく、中央への扉を開けることに成功したのはいいが、ダルシンを仲間にした後が大変。敵を蹴散らすので精一杯。
ここは主力がいなくなり、早くも嫌になった章でもある。その分だけやりがいはあったが。後からのことを考えればカリンを育てておきたかった。

 

4章外伝 風の勇者

 ダルシン、ブライトンを前に出し、囮にしつつ、右側の牢屋をリフィスとラーラで開け、子供たちを逃がながら戦うという面倒なマップ。ダルシンとブライトンを狙ってくれればいいが、リーフを狙われ、ゲームオーバーが何度かあった後、やっとアスベルを仲間に。アスベルの魔法で少しは楽になる。
それもつかの間、油断していたら、後ろに控えていたブライトンとカリンが増援に囲まれ、カリンがやられる始末。しんがりは強くないと耐えられない法則。途中保存からやり直し、全員脱出したのはいいが、このシリーズはリーフを1番後に離脱させないといけないのが面倒だ。まあ、リアルではあれど。

DSC_0063

 昼飯ならぬ朝飯。前の日の夜に珍しく何も食べなかった所為か、朝から腹が減ったので、軽く食うにはカップ麺が安くていい。私はこのメーカーのうどんよりもそばが好みだ。

J1:勝ち点99 33勝1敗(対鹿島) 116の13 +116
WP1:勝ち点44 13勝4敗5分 47の23 +24


in:西澤明訓
out:森崎聡

《2月》
・カズ、中澤佑二、都倉、グラーフ、ランパード、バウアー、ブラーメンが代表入り

《3月》
・中西永輔が天狗になる
・ユースから中島浩司が加入

《4月》
・都倉が天狗になる

《5月》
・中西と都倉の天狗が直る

《6月》
・セレッソから西澤が加入し、森崎を解雇
・チェルシー戦でブラーメンが退場になり、逆転負け(1-2チェルシー)

《7月》
・カズ、中澤佑二、都倉、グラーフ、ランパード、バウアー、ブラーメンが代表入り

《8月》
・サンパウロ戦でバウアーが退場に

《12月》
・ローマ戦で都倉が退場に

J1:ベストイレブン 山岸、中西、中澤、盛岡、柿谷、カズ
得点王とMVPはカズで、47ゴール10アシスト。チーム内では、グラーフが15の11、ランパードが12の12、矢中田が12の11、ピレスが11の4、柿谷が8の13、ブラーメンが5の5

WP1:ベストイレブン 山岸、バウアー、中澤、長友、ランパード、ピレス
グラーフが12ゴール6アシスト、カズが11の4、ピレスが10の8、ランパードが8の8、矢中田が3の3、バウアーが2の2、ブラーメンが3アシスト

 

《今季の総括》

 代表活動に選手を取られるため、様々な選手を動員したが、フルに出ている伊東輝悦はベストイレブンに入らず。本来はサブ扱いの矢中田、柿谷が活躍し、リーグは楽勝ムード。WP1も何とか1位で終えた。

このページのトップヘ