ドラマもいつしかつまらなくなり、近年はレンタルに移行。
04年頃はレンタル料が安い日に、80年代の映画を借りてた。
ゲオは前の社長が亡くなるまでは安売りとか高価買い取りなど、
色んな意味でいい店だった。私も良く足を運んでいた。

 が、意味不明なレンタル延滞金を取られてからは行ってない。
店のミスなのにこっち踏み倒したかのような態度だったから。
(本部に連絡してやろうと思ったが、相手にするのはやめた)

 

【80年代】

 さて、話しを戻そう。
借りてたのは松田優作の映画や角川映画など邦画が中心。
ビーバップなど当時の流行り物も沢山、レンタルしました。
久しぶりに映画が見たくなったので、また借りに行くかな。

 昔はテレ朝のキャスティングが好きで良くビデオに撮って見ていた。
永作博美が20半ばでセーラー服を来ていた「さんかくはぁと」など、
個性的なドラマが多かった気がする。

 が、テレ朝のドラマの場合は一・二回目の脚本はいいのに、
三回目以降になるとガクっとつまらなくなる傾向にあり、
初回のインパクトが徐々に失われる事が多々あった。

 学園物も良くあったが、あれも一時期は話題になるが、
それ以降は鳴かず飛ばずな人もいたりして芸能界は厳しい。
ましてや、日本人は飽きっぽいから…。
芸能人の輝いてる期間は本当にわずか。