【清水戦:1-0】
得点者:ワシントン

 いつも清水戦は相手に押し込まれる嫌な展開が続くが、
今日は前半に幸先よくワシントンのゴールで先制が炸裂。
前半は運動力もあるし、トップ下がヤマだから守備も安定。

 後半も途中まではよかったが達也がシュートを決められない。
達也はコンディションがいまいちか?いつものキレがないし、
シュートを打つ姿勢が見られない上、ボールを取られる始末。
ワシントンと組ませるなら永井の方がいいような気がする。

 が、後半に入った永井とポンテが守備をしないから押し込まれたが、
清水のセンタリングの精度の悪さにも助けられ、何とか逃げ切った。
追加点さえ取れれば苦戦するような試合ではなかったのだが…。

 ギドよ、頼むからスタメンを固定するんじゃなくて、
選手のコンディションを見ながらスタメンを代えようぜ。

 今の達也は明らかにスタメンで出るほどの力はないから。