リサイクルショップに前から私が欲しがっていた携帯の白ロムが売られていた。
状態は良くないみたいだが、9800円で買えるならいいなと思い、店に行ってみた。

が、しかし

「おやっ?値上がりしてるじゃん」

 土曜に来た時には9800円だったものが、今日は11800円になっていた…。
今、思えばここでやめておけば良かったのかもしれない。
が、今の携帯には飽きていたのでつい買ってしまった。

 家に帰って早速、携帯をチェックしたらビックリ!

「汚い!」

さらに、

「ホコリくらい売り物にする前に綿棒で取れよ」

と、怒りがわいて来た。他にも所々、傷が目立つ。

 しかし、操作は良好。ワンセグも問題なく入る。ノイズもない。
新スーパーボーナスを使うと高いから、多少、汚くても買って良かった。
そう思った矢先だった。

「んっ?暗証番号が通らない。ソフトバンクなら9999じゃないのか?」

いくつか有りそうな番号を打ってみたが、いずれも一致しない…。

 どうやら、前の持ち主が暗証番号変更をしなかったようだ。
おまけに箱の中には契約時の書類がそのまま残されてる杜撰さ。

9月○日 ヤマダ電機
契約者 ○○○○
ご丁寧にヤマダ電機の担当者の名刺まで

 驚いたことに名字は私と一緒だったが、年齢は19歳。
いわいる昭和生まれ最後の学年だ(早生まれなら平成)
若い!若すぎる!そして、なんつー杜撰さだ。

 契約書をそのまま入れておくなんてアホすぎる…。
勿論、全て19がそうじゃないが、彼はいかにも今の19歳だね。
買ってからわずか三ヶ月で携帯をボロボロにするなんて…。

 前の持ち主にも呆れたし、店の商品管理の甘さにも呆れた。
しかし、ここで切れたら単なる今時の切れる大人になってしまう。
店に戻り、冷静に事情を説明してお金を返してもらった。

 


《感想》

 まあ、欲しかった端末の性能チェック&ワンセグの感度チェックをさせてもらった

そんな風に思えば移動した手間など感じない。

 むしろ、余計に新しい携帯が欲しくなってしまった。