・ヨツバの重役

 最初はヨツバの中にキラがいる話をつまらなく感じていたが、途中からハマり、一気に読んだら頭が疲れた。
ついにLが月にやられ、あっさり心臓麻痺で死んでしまった。映画版しか知らない私は拍子抜けしてしまった。

 その後、ノートを巡り、妹の粧裕が拉致されたが、自分が捕まらないためなら、父親をも利用する月を恐ろしく感じた。
リュークと目の取引をし、寿命が半分になった直後、総一郎が銃撃されて死んだ。

 いい所になると場面が変わったり、新たな死神が現れたり、総一郎の判断ミスだったりと展開がうまく、続きが気になる。

 

f71d9258.JPG


 カツとDEATH NOTEの続き。かなり頭が疲れた。
さすがのキラも最後はニアとメロにしてやられた。魅上照が書いたノートに名前がない人物=二代目L=夜神月。
自分のためなら、同学年で協力者の高田清美をも殺し、最後は見苦しいまでの態度だったので、リュークが月の名前を書いてくれて清々した。
カテゴリーを作るに辺り、内容を再編成