《2008年4〜6月》

《1〜2話》

 モテない派遣OLの井沢梨衣子(相武紗季)は、クロノスナイトヘヴン社の並切(佐々木蔵之介)に「無料で彼氏を紹介する」という言葉に騙され、高額なローンでロボット・ナイト(速水もこみち)を買わされた。
ナイトがの梨衣子ために必死にバイトするが、そのお金はナイト返品に必要なお金だったという皮肉。しかし、ナイトの必死さにうたれ、買い取りを決意する。

 

《3〜5話》

 会社の温泉旅行の時、梨衣子の友達・美加(上野なつひ)にナイトを奪われ、必死に取り戻そうとするが、キスをしないと再起動しないシステムのために苦戦する。
他人の物が好きな美加の嫉妬心から、何かと嫌がらせを受けるたびに絆が深まる二人。

 

《最終回》

 最終回は、フランス留学よりもナイトとの生活を選んだ梨衣子だが、もはや、ナイトのCPUは限界を超えていた。最後まで梨衣子のことを思い続けたナイトは、創志(水嶋ヒロ)に梨衣子のことをお願い、機能停止した。

 これでようやく、3月に録画したスペシャルを見られる。女性向けだが、かなり良い話だった。私が見た2000年以降の作品の中では上位に入るな〜。
が、調べてみたら原作とは全く別物。原作ファンはどう思っているんだろうか。