これまた、サラの死から始まるパラレルワールドの上、『Manhattan Requiem』と同じ顔を使うから頭が混乱した。
サラの姉の旦那が元刑事に金を握らせ、捜査を混乱させようとしたため、最初はサラのアパートにすら入れず。
捜査が進むと姉の過去が暴かれたり、ビル・ロビンズと組んだ詐欺事件のことが明らかに。

 サラを殺したのは元カレ。地位を手に入れるため、他の女性と愛のない結婚をしたが、心の中ではサラを忘れていない身勝手さ。
いつの時代も「またやり直そう」と言うのは男、それを許さないのが女か。身勝手な愛を拒否されたことで逆上。サラを鈍器で殺した。

 『Manhattan Requiem』でチョイ役だったキャラが、こちらでは重要な役になっていた。逆にどちらの作品でも怪しい役のキャラもいた。
これはドラマなどでいうお約束のキャスティングみたいなものか。

 

《感想》

 ビル・ロビンズの名前が出たからか、何だか、また「殺人倶楽部」をやりたくなってしまった。他、携帯アプリでしかやれない作品をまとめ、PSP辺りで出してくれると嬉しいが。
または、神宮寺みたいにDSiウェアでバラ売りしてくれないかな。小さな携帯画面ではやる気がしないので…。