「人生頑張ってんだよ」ってことで、実に1年8ヶ月振りのプレイ日記。やらなくなったソフトを順番に起動してたら、久しぶりにハマった。

 

・435年

《2日》

 成人式に参加し、新成人をチェック。

《7〜8日》

 親衛隊のマリア、フトシが亡くなる。時間を間違え、親友だったフトシの葬式には参加出来ず。

《12〜14日》

 12日はチャンプ、14日は親衛隊のテイラーの葬式。

《15日》

 息子が1歳になり、外に出るようになる。この日は長女のチアイレースだが、学校の場所をど忘れする始末。何とか間に合ったが。

《16日》

 ナミのお見舞いに行く。その後、よそ見していたため、イムに逃げられてしまう。

《17日》

 親衛隊のナミが33歳で死亡。たまに練習に付き合ってもらったキャラだったような。

《19日》

 義理の祖母であるフルーティが女王杯で優勝。

《20日》

 海亀の卵を集めに行く。いつの間にか、スピリットのレベルが255になる。

《22日》

 顔見知りのボーイが21歳で亡くなる。レベルは高いのにランク外だった。

《25日》

 義弟・オスカーの結婚式だが、特に仲良くないから忘れていた。家系図をチェックした時、後から気付いた。

《26日》

 フルーティが危篤に。試合後にお見舞いに行く。

《27日》

 フルーティが33歳で亡くなるが、第1試合のために葬儀には参加できず。

《30日》

 親衛隊入りならず。2年連続でオルグ長を目指したが、大差で落選。

 

 親衛隊になれず、オルグ長も逃し、ガッカリした年末。しかし、良く考えたら436年はDD杯があるから親衛隊入りしなくて良かったなと。

 

《思い出す》

 これを書いた後に思い出したが、そもそもオルルドに移民したばかり住人では親衛隊入りの条件が厳しいか…。
子供または孫の代で親衛隊の最年少入りを狙うかな。