性生活は満足そうだが、日本は子沢山の家族の減少による高齢化社会なの?
(岡村靖幸「祈りの季節」より)

 恋人はいても結婚しない、または金銭的な理由、または一人で過ごすのが好きなどライフスタイルの変化と長引く不況もあり、適齢期を過ぎての結婚と高齢出産が増えている。
そして、もはや昭和の時代とは違い、収入の少なさから妻が働きに出た結果、保育園が混み、幼稚園が過疎る自体に。

 私の地域でも少子化は深刻。保育園は移転し、次々に預ける人が増えているが、専業主婦の激減による幼稚園の園児の数が少ない。
そして、さらに深刻なのは高齢化社会だ。車の社会の闇。ボケてる人がハンドルを握りつづけるため、事故が多発し、あちらこちらにパトカーがいる異常な世の中に。

 年寄りと話をしていると困るが、年月の感覚。

「ほれ、あそごさ、○○の看板があったべ」(秋田の方言)

私は宮城育ちだから分からない言葉があるのと、年寄りが言う「そこにあった」とは10年前だったり、下手すると20年前だったりするため、非常にイライラする。

 これは仕方ない部分もある。私ですら2〜3年前が昨日のことのように感じるが、今の若者に言わせればそうじゃない。見事なまでに年齢による月日の感覚の差が出る(苦笑)