セガサターンの名作アドベンチャーゲーム。90年代に売ってしまったものの、懐かしくなり、2000年以降に仙台に遊びに行ったついでにブックオフで買った記憶が。
今思えばブックオフは割高だから、何も仙台で買うことはなかった。あの当時は久々の仙台でテンションが上がっていたのが原因。

それはさておき、

 今でもたまに起動し、二階堂や本部長との掛け合い漫才を楽しむことがあるほど好きな作品。
元々はパソコン版で、小次郎がほとんどの女キャラに手を出しちゃうエロゲーらしいが、サターン版では抑え目。
とはいえ、パンチラ、際どい水着姿、一日の終わりが女の子と風呂に入るってシチュエーションがあるが。
後、校長の名前がストールマン孔だから、東日本では一歩間違えると大変なことに(苦笑)

 まあ、エロを差し置いてもアドベンチャーとして良く出来ているゲームで、伏線があちらこちらに張り巡らされているが、それをきっちり回収しているし、何よりライターの剣乃ひろゆき(菅野)の文章が面白かった。
最後の犯人を入力の場面では何回も間違い、「まさか、こいつが犯人?嘘だろ?」って思ったほど。

 まだあまりネットが普及していない時代に、氷室とまりながオンライン上で協力しあい、本部のデータベースにアクセスし、ハッキングするなどストーリーが抜群に良かった。
脇役も二階堂、本部長、桂木弥生、鈴木源三郎(桂木)、グレン、香川、アクア、シリア、プリン(プリシア)、ホテルにあるバーのウェイトレスがいい味出してる。

 EVEより先にサクラ大戦をやっていたため、シリアはマリアの声、香川は香蘭の声だったため、何か違和感があった。
そんな思い出のEVEだが、2作目以降はいまいち。ZEROはまあまあだが、LOST ONEはつまらなかった。TFAは放置。ニュージェネレーションは買ってない。

 


・菅野ひろゆき氏が亡くなる

 ふと、知人との間でEVEが話題になり、妙に懐かしくなり、久々にクリアした矢先の出来事だった。