f184bc40.jpg


クリア時間:約31時間
実際のプレイ時間は、約60時間以上

 ここまで来ると、最初から上級職だったゼトは出番なし。もはや、アメリアやフランツに成長で負けてしまった。
シリーズ経験者には簡単だとされる聖魔だが、前にも書いたように仲間が死んでもいい前提なら、もう少しクリアは早かったろうけど…。
初心者が市民や兵士も含めて、誰も死なない条件に挑むのは無謀だったかな。

 だが、いざやってみると何をもっての「簡単」なのかが疑問だな。味方が死んでもいい前提なら、確かに簡単と言えるし。

 

《2月4日》

 19章に再挑戦。いきなり、ロストン教団の兵士がやられたのでリセット。お次はクリアが見えたが、隙間からヴァネッサがやられる。
気を取り直し、上側はアメリア、シレーネに任せ、コーマ、レナックは宝箱回収役に専念。ペガサス連中で教団の兵士を安全な場所に運ぶ。

 エフラム、デュッセル無双の中、ネーミがボスにやらそうになるが、ネーミ以外を狙ってくれて助かった。
慌ててボスを倒したため、秘密の店に入れず。とはいえ、ロストン教団も死なせずにクリア。一応、目標は達成。

《2月5日》

 遺跡の2階でラーチェルが死亡。経験値を貰える分、敵が強すぎた。
遺跡でノール、ジスト、クーガ、ルーテ、ラーチェル、ギリアムらが死亡する度にリセット。一気にメンバーを入れ替えすぎた。

《2月6日》

 前日はカッとなりすぎたので、その反省を元にメンバーを選ぶ。エイリーク、ガルシア、ネイミーを盾にして進軍。
魔法使い連中が後方から攻撃するの繰り返し。ようやく遺跡の1階をクリア。

《2月7日》

 「第19章 残されし希望」はミルラでムルヴァを一撃で倒し、アーヴはエフラム、アメリア、シレーネで削り、簡単に倒す。特に苦戦しない章だった。

《2月8日》

 「第20章 闇の樹海」はサレフ、ラーチェル、ガルシアが死亡。気を取り直してやったが、今度はサレフが弓兵の骸骨にやられた。

《2月9日》

 20章に再挑戦。リオンはエイリークとミルラで削ったが、ミルラが死亡。とどめはアメリアが刺す。
「終章 聖魔の光石」はエフラムが聖なる武器を使い、簡単にエンディングへ。ミルラがやられたのが心残りだが、一応、エイリーク編は終わり。

《2月10日》:クリア後

 20章をやり直してみたが、今回はサレフがリオンにやられた。ミルラはもう成長しないから、前回のミルラ死亡の方がマシだった。
気が向いたら、次は序盤をゼトに頼るのなしにして、エフラム編もやってみようかな。

ebb595e5.jpg


 中盤はLV20でCC出来ず、経験値が入らないために使わなかったエイリーク。

a80c8ab1.jpg


 序盤〜中盤に大活躍したゼト将軍。途中からは出番なし。

35b3b9b1.jpg


 育てるのに苦労しだが、終盤は仲間の盾となり、無双状態だったアメリア。

4733f4a4.jpg


 ペガサスだけに弓兵の餌食になることも多かったが、仲間の運搬役で大活躍したターナ。