東日本大震災から1年。本来は太平洋の沿岸部な方が気候が豊かであり、原発利権、漁業利権があり、暮らしやすいはずだったのに、去年の津波でそれが覆されてしまった。
何故、日本海側が嫌われるからは言うまでもなく、雪の深さ。雪が深いから工場が来ない。工場が太平洋側に集中した結果、生産が止まった。
去年、仮に日本海の方に工場があれば品薄にならずに済んだだろうに。皮肉だなぁ。

 ホントに人生は何があるか分からない。一連の大震災で考え方が変わってしまった。