アルバイトをしながらバンドが売れることを夢見た若者(高良健吾)と、学生気分がまだ抜けない社会人2年目の若者(宮崎あおい)のカップルだが、思うように行かない人生の中、イライラからつい口が悪くなり、お互いを傷付けあうことが増えてきた。
やり直そうとした矢先、彼氏がバイク事故で死亡。亡き彼氏の意志を継ぎ、彼女がバンドのヴォーカルになる話。

 学生から社会に出た辺りの若者の苦悩をうまく描いているなと思った。宮崎あおいのか細い声だとバックバンドに負けてしまってるが、それもご愛敬か(苦笑)