・437年

《2日》

 モトコ、モネ、ジョアナ、オガミが成人する。

《6〜7日》

 嫁の試合日を忘れていた。7日は試合開始時間を間違える。

《8〜9日》

 ちゃんと嫁の試合を応援に行った。

《16日》

 チホの祖母で親衛隊のカツミが32歳で死亡。カツミの友達リストに私がいた。

《17日》

 18歳なのに、ランク外のリックが死亡。葬式には人がほとんどおらず。

《20日》

 ウミカイの卵集め。今回はほとんど卵を欲しがる住人もおらず、楽に何個もゲット。

《27〜29日》

 Aリーグの1位だったため、第2試合からで助かったものの、自分よりも遥かにレベルが低い相手にボコられたのに腹が立ち、ついリセットを繰り返す。何回もやってようやく3連勝。
剣術、拳、魔法とはじゃんけんと一緒だから仕方ないけどさ。

《30日》

 今年も親衛隊にはなれず、オルグ長の選挙に強制参加させられる。他のキャラには1票づつしか入らず、私は20票と人気を誇り、2年連続のオルグ長に決まる。

 

 ククリア王国と比較するために久しぶりにUMDを起動してみた。実に4年振りのプレイ日記となるが、オルルドは1日がかなり短いし、結婚し、レベルもカンストしちゃうとやることが少ないし、金が沢山あっても使うような場所がないのが弱点。
まあ、妄想で補うゲームだしな。そして、そもそも初代PSPのマシーンの限界もあっただろうし、当時としては良く出来ていたとは思うのだが、ククリアの後にやると、こんなにつまらんゲームだったのかと驚いてしまった。

 それを考えるとククリアは良く作られてるんだなと。さすがはリバーヒルソフトの残党がいる会社の作品だけのことはあるなと。ククリアの良さを再確認出来て良かった。