《21〜26話》

 前回の無料解放週間の時は、寝ぼけていて家を出る時に予約するの忘れていたが、今回はちゃんと録画したのに、21話は天気が悪かった所為で序盤の15分が細切れになっていた…。
22、23話は再放送で見たことがあるために、「これが逆だったら」と思ってしまった。いつも、スカパーやCS無料解放の日と悪天候が重なるんだよな(苦笑)
BSと違って、CSは天気に左右されまくるため、だから契約する気にならない訳で…。悲しき日本海の荒波( ̄▽ ̄〃)

 

《ストーリー》

 壱の生き別れた母親が登場かと思われたが、話を聞いてみると生き別れた場所が違い、全くの別人だったって話と、沢田和美が壱と恋仲になるが、実は上方の仕事人で最後に殺しあう展開になるのは前に見たな。どうりで何処かで聞いた話だと思ったよ(苦笑)
前はワンセグで見たから、画面が違いすぎて気づかなかったのもあるかもしれないが、やっぱ歳なんだな…。

 2回連続で竜が狙われ、2回目には政が裏切ったと勘違いし、仲間割れをしそうになり、主水に窘められる展開が良かった。後はがめつい加代でも壱には弱く、仕事料を多めに渡しちゃうって描写はいいね('▽')♪♪
エンディングテーマは音痴な鮎川いずみが担当しているのだが、女心の歌を京本政樹が作詞作曲しているから笑っちゃった。