最後だけに力が入り、やや長くなったと思ったら、サーバーのトラブルなのか、うまく更新されていなかった…。しかし一回打てばスタンプのように、自分の文章が出てくるので、助かった。これで終わり。ネタバレ注意。
時間がある時に少しずつリピートして行き、各キャラの初登場シーンに注目したいところ。

 

《19話》

 学園内でIDカード偽装事件が起こり、またもウィーヴィルが犯人として逮捕される。そこでヴェロニカは犯罪学の授業で、過去の悪事を語らせたことを思い出し、調査を開始。
途中、ウォレスの作ったラジコンを飛ばすために海岸へ行ったヴェロニカら。そこでローガンとディックと会う。ディックは父親と暮らしているため、キャシディのことを思い出すのか、ローガンにキャシディ自殺の瞬間を尋ねたり、マックに高校時代にキャシディとのことをからかったことを謝る。

 さて、ヴェロニカは犯罪学を先攻しているメンバーに目星をつける。彼等との会話を録音し、自首することを条件とし、ウィーヴィル釈放に成功。
事件は無事に解決したかに見えたが、ディックのPCにヴェロニカとピズのセックスビデオが回って来る。それを見たローガンは早合点をし、DJ中のピズに殴りかかり、ピズをボコボコにした。


『感想枠』

 ウィーヴィルに過去の悪事を語らせたことに対しては、嫌な予感がしていたが、ここまで尾を引くとは。後、ピズが犯人じゃねーだろ。ローガンの行動はカッコいいが、早とちりはいかんよ(^_^;)

 

《最終回》

 ウォレスは、キャッスルという組織に誘われていたので、実は隠しカメラは自分のことを監視していたのだろうと推測する。一方、ローガンがまだヴェロニカに未練があるからだと知り、ショックを受けたパーカーはローガンと別れることに。訳もわからずに、殴られたピズは海岸での会話が原因かと考えていた。
さて、セックスビデオが出回ったことで、まるで高校時代の嫌われものに戻ったような錯覚に陥るヴェロニカ。学園内で好奇の目に晒されてもめげずに、犯人探しをし、ディックにビデオを添付したのがパイ・シグのメンバーであるチップだと気づいた。
すかさず、チップを脅し、大元の送信者がドミニクだと解るが、ドミニクは口を割らない。そこでウィーヴィルを使い、車の破壊工作をし、ドミニクの電話を盗聴する。そこから、黒幕がゴーリーだと判明する。

 ゴーリーを尾行し、その後、キャッスルのアジトへ潜入。そこには、ダンカンやリリーの肖像画があり、何故かジェイク・ケインが現れる。ヴェロニカは隙を見て、HDDを盗み出し、マックへ解析を依頼する。
しかし防犯カメラの映像を見たキースやジェイクが、ヴェロニカが犯人だと気づいた。ジェイクとウィードマンは被害届を出しに保安官事務所に来る。娘を案じたキースは証拠のHDDを磁気で破壊する。

 そんなことは知らないヴェロニカ。パスワードを解析し、そこにはゴーリーが殺人を仄めかした映像や各界の著名人の名前がズラリと出てきた。相手が余りに巨大すぎると気づいたヴェロニカは、ゴーリーを告発しなかった。予防線として、ウィードマンらにHDDの中身のことをバラすぞと脅しをかけるが、時すでに遅し。キースは証拠を隠滅した罪で起訴されてしまう。
さらにヴェロニカにたしなめられたが、ゴーリーがどんな相手かなんて関係ない男気のあるローガンは、今度はゴーリーをボコボコにする。完。

 

『感想枠』

 っていうラスト。セックスビデオ流出の件は解ったが、組織との戦いを描けないままで終わったのは残念。リアルタイムで見ていたなら、間違いなく抗議していただろうなヽ( ̄▽ ̄)ノ
まあ、キースが保安官になっちゃうと、話の柔軟性がなくなるだろうから、これは仕方ない展開に見えた。仮に話が続いた場合、キャッスルに命を狙われることになったのだろうか。
後、セックスしてるところをメールで回されたのに、ヴェロニカとピズは良く学校に通えるよな…(-_-;)

 私は2010年にやっと薄型テレビを買ったため、BS日テレでの放送を知らずにいたが、去年Dlife開局のお陰で番組を知り、約1年で3年分の放送を見終えるタイミングで映画化を知った新参者。最初のシーズンだとクリスティン・ベルは子供の顔なのに、3rdシーズンまで来ると美人度が増したなと(^-^)ゝ゛
以後はクリスティンが出てる他の作品をレンタルで借りてみようかな(^-^)