総プレイ時間 約40時間

 3月からコツコツやり、公共事業を終わらせたいや、部屋を大きくしたいなど、島に行く日はやる時間が多い感じ。一気に進めて飽きないようにと、基本的には村の中だけで生活している。
まず、釣りがしたいので、自分の家を海の近くに建てたのと、最初は村に橋が1つしかないため、商店街に行くのが遠くて困っていたが、やっと橋が3つになり、散歩ルートを選ぶ楽しさが加わる。

 だが、川のそばで狭い道の方に移住者が何人も来てしまい、最初はまだどうぶつ達に愛着がないため、「頼むから早く引っ越せ」って思っていた(^^;
徐々に愛着がわくと、今度は誕生日設定に違和感が。姉御肌のレイチェルが3月後半で、甘えん坊のビンタが4月生まれなのは普通は逆だろと。

 攻略はあまり見ないようにしているので、稲荷家具に騙され続けた結果、まだカフェはない。そして、木を減らしたくないため、公共事業もチラホラしかやってない。今は交番が欲しいが、提案がないので困ってる。リセットさんは高いから、いつ作るかは未定。
現在は、見た目が嫌いな住人がいるため、手紙攻撃をして、やっと引っ越しフラグが立ったところ。嫌いだから話し掛けないのではなく、嫌いな奴ほど相手にするのがコツ。これまでの経験上、仲の良いどうぶつほど引っ越しやすいと思ったので。
事実、引っ越しフラグが立つのはお気に入りで、良く話し掛けたり、手紙をあげてる子なんだよね。