ゲームでの1年が5時間くらいで終わるため、毎日コツコツやっているが、若い頃だと一気に進めただろうね。今はドラマ見るの趣味になってるから、ゲームやる時間が取れないのが難点。

 

諏訪ミラージュ 2年目

J2リーグ 優勝 勝ち点115 37勝7敗8引き分け 66得点で失点は18 +48

《3月》

・木村真之が移籍

《4月》

・大山強虫、渡辺稔、里中智幸が移籍

 退団希望で能力バーが半分になり、戦力にならないために迷わず移籍させた。

《5月》

・大城、スペインのラコルーニャFCへ半年留学
・マンネルマー、チリのサンチャゴFCへ半年留学

 同じく、退団希望で使い物にならない大城と不満の種であるマンネルマーを留学させる。金銭的な問題と契約年数の問題で半年のみとなる。

《9〜10月》

・志村が全治1ヶ月の軽傷を負う 怪我が治る

 移籍と留学でサブいないのに、以後は90分で勝てなくなり、延長勝ちか引き分けにされる試合も出てきた。

《11月》

・J1を見据えて、指定検索でCDFのミンガ獲得。背番号は17
・大城、マンネルマーが留学から帰国

 秋は停滞したものの、J2は楽勝。11月の1週目にはJ1昇格を決めた。茂山は25点で得点ランク5位止まり。以下は大橋が13、志村が10、後は本田の6、瀬古が5点となる。宮川はJ2の評価点1位。

《12月》

・クラブハウスをレベル2に改築し、練習場に照明を設置
・ニューイヤーカップは2回戦敗退(神戸0-2)

 

GK向井(水木)
DF宮川、茄瀬、デミレス
MF大森、古嶋、深藤、瀬古(マンネルマー)、志村
FW茂山、大橋(本田昴、大城)


 

『感想枠』

 仙台と京都に代わり、浦和と柏がJ2落ちしてきたものの、それほど強くないのでやり易かった。その浦和で気になったのは、何で石井俊也がCDF扱いなのだろうか?
さて、不満分子を大量に移籍と留学で放出したが、練習分けてもまだ大城とマンネルマーがブーブー言ってる。逆に嫌われものだった古嶋はみんなと慣れてきた様子。マンネルマーは年俸高いので、このままだと大城に移籍して貰うかな?

 やはり、初期メンはバーが伸びない。去年、評価点が良かった深藤なんかはすっかり宮川、古嶋らに能力で負けてしまった。志村はまだいいとしても、大森、大橋らはクビにしないとね。
ただ、諏訪だから金が溜まらないし、下手に人増やすと1年目みたいに派手に人間関係が壊れるのが怖いな。