ラグドゥ遺跡序盤は、エフラムとエイリーク兄弟、ジスト、アメリア、ゼト将軍、ルーテ、ターナら主力部隊と回復役のナターシャを使い、1〜2階は特に苦戦らしい苦戦はせず。
だが盗賊連中を出陣させるのを忘れてしまい、宝を回収出来なかった上、ルーテを運んでる最中のアメリアがストーンを食らって石化してしまい、孤立したテティスが魔物に囲まれ、死にそうになったため、ここであえなく退散。

 この反省を生かし、各階メンバー入れ替えながら進み、宝箱ある部屋には、ジストにレナック、ターナとナターシャにはコーマの護衛をさせ、進む作戦を取った。道中はエフラムやアメリアに蹴散らして貰った結果、ジスト側が手薄になりやや危なかったものの、見事にクリア。
次の毒の罠があるマップもウザかったが、特に危ないことはなかった。

 問題は大広間のあるマップ。グレンやヘイデンが使えるようになり、完全に油断していた。よりによって、魔法防御の弱いロスやギリアムを出陣させてしまい、「まさか死なないだろう」、「もう1ターン」と思った瞬間に必殺技をくらい、ロス戦死。
コツコツと遺跡クリアしてきたのが水の泡に…。しばし唖然としてしまった。まさに戦に油断は禁物であった。泣く泣く、リセット。

 そこで作戦変更。ヴェルニの塔なら死ぬことはないだろうから、グレン、ヘイデン、ミルラなどを使い、進軍したはいいが、ワイバーンとマムクートは弓兵に弱いため、HP削られたものの、死にそうになるまでは行かず。
ラストの遠距離攻撃する魔物にやられ、グレンがあと少しで死ぬところだったが、エフラムに救出させ、無事だった。クリアしたので、宝玉などを売り、秘密の店でドーピングアイテムを買い込み、魔法防御を中心に上げていった。
近々、ロスを主力に入れてリベンジする予定。後は司祭とユアンをドーピングしとかないと。