《143年》

1日、去年の働きから、農場員に選出され、新たな称号を得る
2日、グラエム・バブリーンが亡くなる
9日、ルイーサ・ボリャンと結婚。新居はそのまんまルイーサの家になる
10日、エーヴリルの旦那ヨーズア・プライズが20歳で亡くなる
12日、ポールとイゾッタの結婚式
13日、ポールの母親アイネアス・ビシオゾが20歳で亡くなる
15日、ルイーサが妊娠
29日、ジョセフ・カーノが28歳で亡くなる

酒場の主 ?
シズニ神官 ベン
アスター神官 ルシオ・ボートン
カルナの乙女 パオリーナ・ヴォークス
イスカの乙女 セラフィーナ・シャリフ

 

 大体、6分ほどでゲームでの1日が終わるため、約60分で10日が過ぎるので、熱中してると3日もあればあっという間に1年が経つ。
1日が6分だとちと短い気もするが、ナルル王国だともっと長いようだし、まあこのくらいがちょうどいいのかな。

afb769e8.jpg

db9bf440.jpg


 待ちに待ったルイーサとの結婚式。下の画像は結婚してから初の朝御飯。今回のはちゃんとテーブルで家族と一緒に食事出来るのがいいね。
早速、奥さんの髪型を変えてみるなど、もう少し、2人だけの新婚生活を楽しみたかったのに、15日には妻の妊娠が発覚。

902ac050.jpg

c7abbaa6.jpg


 これは結婚前の8日と、結婚後の10日のデート。何が変わるわけではないかと思いきや、デート中の台詞に変化が。

 

《奥さん》

 カルナの乙女でなくなり、婚約が決まってからはデートするペースも落ちたのもあるのか、釣りやら鍛練に余念がないようで、かなり仕事ポイントを稼いでる。レベルもかなり上がった。
酒場が好きらしく、家から近いってこともあるのか良く酒場にいる。

 

《知人たち》

 独身なのと既婚者では意味が違うのか、今までは知人や友達止まりだった異性の友達と仲良くなる。それぞれ、友達と親友に昇格。相性もあるのか、何回話しかけても好感度が上がらない人もいる。これは性格の違いだね。
ぶっきらぼうな性格のルイーサなんかも、機嫌悪い時は素っ気ない答えが返ってくるし。

 仲良くなると、わざわざ探しに来て、話し掛けてくれるのが嬉しい。

 

《ポールとイゾッタの結婚式》

6cde5109.jpg

cebdddc3.jpg


 息子ポールとイゾッタの結婚式を見届けた直後にポールの母アイネアスが亡くなる。
そんなイゾッタの家系図見てたら、イゾッタはポールの母親にそっくりで笑った。逆にポールはイゾッタの父にそっくり。お互いに親に似た人を探してたのかなと。
(何てね、単に顔のパターンが少ないだけだろうけど…。妄想を楽しむゲームなので許してね)

 

《親友の旦那の葬式》

7b70abc7.jpg

da7b8f25.jpg


 20歳以上(人間の年齢に直すと還暦越え)になってから結婚した熟年カップルだった親友エーヴリルの旦那が早くも天国へ。短い結婚生活となってしまった。
その後、寂しいのか度々遊びに誘われるため、断る訳にも行かず、出来る限り付き合ってあげてる。

 

6d2f55f8.jpg


 27日に誕生日を迎えたばかりの老人ジョセフが天国へ。去年、奥さんがなくなり、後を追うようにジョセフまで。働き者であり、夫婦で農場員だった時期も。