アスター神官 ミチェル・ヴォークス → ローガン・エコールス

a3e0bdac.jpg

cdc60268.jpg


下旬 エンツォ・フィンツィが21歳で死亡(ジーナの夫)
29日 ゲラルト・キングが21歳で死亡(ルエラの夫)


e0243673.jpg

06cba455.jpg


 14歳を越え、老け顔になったマイキャラとルシオ君。貫禄が出てきた。

3456ace1.jpg


 夫よりもレベルが高い妻ルイーサに技を伝授した。

 

 148年の酒場の主であるホーマーは熱心ではなく、親友らと酒を呑む楽しみがなくなり、つまらない上、この年は葬式の数が少なくて平和でいいなと思っていたら、親友のジーナとルエラの旦那が亡くなってしまう。
デイジーは相変わらず、酒場に誘いに来るも、娘のジュニアータからは酒に誘っても断られることが増えた。

 頻繁に話し掛けてくれた親友のエーヴリルが亡くなった後は、今年の新成人たちと良く会話したかな。会話ももっとパターンがあれば飽きなくていいなと。
仕事も農場長になってしまえば、仕事ポイントが沢山貰える仕事が出来るため、簡単に年間1位が狙えて面白くない。

 

『ヴェロニカとローガン』

 姉妹ゲームである「プルト」のデータからはローガンに続き、「ナルル」のデータからヴェロニカを移住させてみた(ナルルでのヴェロニカはキツめの性格に設定してある)。こいつらを付き合わせる計画だったのに、ローガンは神官になってしまった。
ヴェロニカとローガンの名前は「ヴェロニカ・マーズ」から拝借。