普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。

 実際の女子にありがちな表面上は仲が良いが、腹の中ではお互いをライバル視し、敵対心がメラメラみたいな女の子ではなく、ほのぼのした感じがいいなと。ただし、奈々子のおじさんやマネージャーなど大人たちは腹黒だったけど。
奈々子の学校の先輩なのに、ろこどるとして後輩なので、奈々子とゆかりらに敬語を使う先輩が可愛かった。12回と言わず、もっと続きを見たかった。

 

ペルソナ&ペルソナ4G

 浪川大輔と言えば、下手くそな印象だが、その下手な感じが謎の転校生って感じで役にあっている。昭和のナンセンスなギャグ、デパートの店長の息子、変なクマ、ヤンキーだが、義理人情に熱い、高校生探偵だが、実は女の子とか、他にも訳ありのアイドルなどそれぞれのキャラに味があった。
ラスボスは身近な人かつ、「えっ、こんなのが?」が奴が設定されてるのもお約束。

 ゴールデンの方には記憶喪失の謎の女の子が仲間に加わるも、実はその子が敵のペルソナってのも面白かった。