7/26〜8/4

う〜〜〜う〜〜〜。お腹痛いよ〜〜〜。昨日のどが渇いた時にうっかり生水を飲んじゃったんだけど、それが原因かなあ。とりあえず、正露丸飲みます。
本当は今日はダイビングに行く予定だったのだが、この体調ではさすがに危険なので、やめときます。

所で、この事はテグレットには内緒にしてね。レディアさん、約束だからね。さもないとrediaはテグレットの人に「わはは。ホントは食べ過ぎなんじゃないの?」って笑われてしまうでしょう。

ーーーーーー

所で、青年海外協力隊の人達は決してゴルフをしたり、パーティをしたりするためにこちらにいるわけではありません。任務があるのです。清水さんが数学を教えている学校の写真をお送りします。この学校はちょっと変っていて、壁がなく、代りに柱が立っています。だから、外から丸見えです。学校は大体、壁があるけど、一般の家では壁がない所が多いです。
青いシャツにラバラバ(スカートのような物)が制服です。皆ビーチサンダルを履いています。授業中におしゃべりしてたら、注意されました。ごめんなさい。ちなみにお腹の具合はもうへっちゃらです。


ーーーーーー

授業が終りました。清水さんは、英語で数学を
教えていました。すごーい!

redia「有難うございました。では『遠ーい』道のりをバスで帰ります。」

清水「いえいえ、どういたしまして。気を付けて下さい。」

redia「次のバスが来る迄『まだ、だいぶ』時間がありますね〜。」

清水「...そうですね。この辺はちょっとバスの便も少ないので。」

redia「では、『1人寂しく』帰ります。失礼します。」

清水「...じゃあ。この村の酋長のレイアタウアさんが、丁度これからアピアに買い物に行くので、一緒に乗っけてってもらいましょうか。」

redia「そうですか〜。すいません、有難うございます。あまり気をつかわないで下さい。」(やったー!ラッキー!)

送ってもらう途中、バスが海にはまってました。

redia「あれ? あれはどうしたんですか?」

清水「こないだの嵐でバスが水没しちゃったんですよ。」

redia「おもしろそー,ちょっと近寄ってもらえませんか。」

レイアタウア「イイデスヨ。デモ、キヲツケテクダサイ。」

近くで降ろしてもらいバスの走って行きました。

(バシャバシャ)

清水:「あっ。そっちは岩場だから気を付けて。」

redia:「平気、平気。心配性だなぁ、清水さんは。」

レイアタウア「アッ。ソコハキュウニフカクナッテルカラ、アブナイヨ。」

redia「この位へっちゃらです...わあーーー。」

清水「あああーーーー。rediaさん!!!」(続く)

 

今日は、レディアさん。昨日はうっかり深みにはまってしまい、すんでの所を清水さんとレイアタウアさんに助けてもらいました。
幸い怪我はしませんでした。海で切っちゃうと小さな傷でも出血してしまうのでその点は不幸中の幸いでした。
その代わり海水をゴクゴク飲んでしまいました。う〜、気持ち悪〜。言う事を聞かないで、ごめんなさい。今度から気を付けるので、xxさんからもお礼を言っといて下さい。

今日は青年海外協力隊の人達に海のそばの温泉に連れてきてもらいました。大海原の側の温泉。サイコーです!昨日の事はけろりと忘れてるかもしれないrediaより

ーーーーーー

青年海外協力隊の任期ももうすぐ終り。隊員さん達は外務大臣を表敬訪問しました。もちろん、私も付いて行きました。
何か聞かれた場合は「私の名前は青年海外協力隊です」って答えればバッチシです!

かっぷくのいい外務大臣が私達を歓迎してくれました。大臣はYシャツ、ネクタイ、ラバラバ...そして、ビーチサンダル (^^; という面白い格好でした。「プッ」と笑ったらSPっぽい人に睨まれました。
それに懲りずに写真を撮ろうとしたら、今度はSPに怒られました。大臣には笑われてしまいました。ふぇ〜ん、ごめんなさい。(;_;)

言うまでもなく、豪勢な食事と南国の音楽で
歓迎されました。「おいちい!」

xxさん、写真を見て下さい。お天気は雲一つなく、カラッと晴れ、政府庁舎がくっきりと青空に映えています。
サモアは本当に素敵な所です。でも残念ながら私もそろそろ帰らなければいけません。お友達からの留守電が山程入っていることでしょう。

ーーーーーー

〜らよっと! 只今帰りました。

青年海外協力隊と一緒に帰国すれば、団体割引で旅費が節約できると思ったけど、割引にはなりませんでした。帰りの飛行機でも清水さんは「お土産のラバラバがばらばらになった」だのしゃれを連発してました。
サモアはとっても素敵な所でした。次回の旅ではいたずらして怒られないように気を付けたいと思います。

サモアの人はとってものんびり、リラックスしてて、仕事好きの協力隊員と好対照で、かみ合わない場面もあって面白かったです。ストレス解消には是非お勧めです!

尚、協力隊の清水さんのアドレスはこちらです。良かったらお時間ある時にでもメール出して上げて下さいね。(^_-)-☆ ttn7nmk23s@mx3.ttcn.ne.jp