おはようございます!!降り注ぐ陽光!!食事はうまい!!・・・今日も元気なrediaです。ちなみに食事は、魚・肉料理とも大変口に合い外国に来たという感じに乏しいぐらい(^_^)
当地ではタラを良く食べるようです・・・干しものがメインのようです。

 美味しいは美味しいのですが、あまりいい気になって食べていると、塩分取りすぎになりそうな気もしないでもないです。

 写真はコメルシオ広場です。

 こちらはリスボンでも一番の広場だということで、192m×177mの大きさなのだそうですが、三面を、長大な建物に囲まれているので、巨大な中庭・・・といった感じです。
ちなみに建物の店子は官庁さんだそうですが、「どこかの国の節操のないお役人さんと違ってこういう所でお仕事をしていると、仕事の格調も高くなるのかなぁ〜」なんて思ってしまいました(笑)
コメルシオとは「商業」という意味なんだそうですが、別名を宮殿広場というのだそうです。

 マヌエル1世さんという王様の壮大な宮殿があったそうなのですが1755年の地震で壊れてしまったということです。もったいない・・・。
ちなみに、開けた一方はテージョ川に面していて、こちらの眺めも素敵です。

----

 こんにちは、rediaです。 所はバイシャ地区、アウグスタ通りへとやってきました。歩行者天国というやつです。
ちなみにバイシャとは低い土地という意味だそうです。リスボンは七つの丘にまたがると言われてますが、丘があれば当然低いところもあるわけで・・・(笑)
こちらは、その「低い方」ということですね。

 この辺は大地震の後にボンバル侯さんという方が都市再建計画をして生まれた街並ということです。その当時の都市計画が未だに機能しているというのは驚きもものき・・・です。
今はショッピング街という風情で、色々なお店があり、目移りしてしまいます。ちなみに左右にプラタ通とアウレア通という道があるのですがプラタは銀ということで、文字どおり銀座!!

 アウレアは金ということで金座ということになりますか・。実は「お店の格」もちゃんとアウレア通りの方が上だとか・・・なんと申しましょうか律義というか面白いですね。

 さてさて、rediaはそろそろ午睡の時間です。おやすみなさーい。 写真

----

rediaでーす。え゛?やけに明るいな?なんかあるんだろうって?(^_^;)(^_^;)(^_^;)(^_^;)

 午睡をしていたらお腹がグーグーするので目が覚めたという・・・ハハハ。だんだん性格がアバウトになってきたようです。写真は「エレベーター」です。
えっ?エレベータだけが建っているのかって?そ〜うなんですよ、川崎さん!!<チト古いか。

 山坂の多いリスボンでは「垂直移動」にケーブルカーやらが活躍していますが、こちらも立派な公共交通機関・・・になる筈だったらしいものです。筈だった・・・というのは・・・
エレベーターそのものは良いのですが、肝心の
連絡路に問題があったような雰囲気で・・・・・・まぁどこの国にもあるようなお話ですね(笑)
ということで、展望台を上にくっつけたのは設計者さんの慧眼だったという代物のようです(苦笑)

 周りは重厚な鉄製ですが、ひょろ長くて、少々「安定感」には欠ける所があるので乗るのは若干の勇気が必要かも・・・(^_^;)

 さて、今夜はどこへ繰り出そうかな・・・。